介護職 ストレス 限界

Pick up news !!

介護職でストレスの限界を感じたら!介護士のストレスチェック法と解消法

介護職でストレスの限界を感じたら!介護士のストレスチェック法と解消法

 

介護職の仕事は決められたシフト通りに勤務するのが基本、しかし誰でも体調不良になることはありますし、休まないといけない状況は必ず出てくると思います。

 

ですが介護施設によっては休みづらい環境になっている可能性もあり、休むわけにはいかないというプレッシャーがストレスになり限界を感じている人も少なくありません。

 

このように気軽に休めない環境で介護士の仕事をしている人には、以下の様な悩みがあるようです。

 

「介護士はあまり休む人いないから・・・当日休むのは少し遠慮してしまう・・・」
「休むと上司の態度が変わる!体調悪いしストレス感じる・・・」
「介護士の仕事をしているけど・・・休みすぎて居づらい、辞めようかな・・・」
「体調不良で休むって常識はずれ?でも休めないのはストレス溜まるな・・・」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?

 

そこで今回は介護職でストレスの限界を感じたら!についてまとめてみました。

 

ページ内ではストレスチェック法や解消法などを詳しくご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。

 


病気になる前に!介護職のストレスチェックにオススメの3サイト!

病気になる前に!介護職のストレスチェックにオススメの3サイト!

 

介護士をしているとストレスを感じてしまうこと多いですよね?忙しいからといってストレスを放置しておくと大変なことになるかもしれません。

 

介護士のストレスは危険?放っておくと病気になる?

介護という仕事は介護施設利用者の生活支援や介助が仕事なので重労働や気苦労も多くストレスを溜めやすいと言われています。

 

ストレス解消法や発散法を知っている人や悩まないタイプの人だと大丈夫かもしれませんが、責任感や使命感があまりにも強いとストレスを溜めてしまうこともあるようです。

 

このストレスは初期であれば自覚症状はほとんどないかもしれません。

 

しかし、ストレスをそのまま放置してしまうと頭痛や倦怠感、ひどい時はうつ病などの精神疾患を発症してしまう介護士もいるようなので、どの程度のストレスを溜めてしまっているのかをチェックしておくことが大切です。

 

また、こういった職場におけるストレスが問題になっていることを受けて、厚生労働省では労働安全衛生法が改正となり平成27年12月よりストレスチェック制度が施行されています。

 

介護職のストレスチェックにオススメの3サイト!

オススメサイト1.こころの耳

 

オススメサイト1.こころの耳

※『こころの耳』サイトURL:https://kokoro.mhlw.go.jp/

 

『こころの耳』は一般社団法人日本産業カウンセラー協会が厚生労働省の委託としてメンタルヘルス対策や過重労働対策などを目的に開設しました。

 

サイト内には『5分でできるストレスチェック』をはじめ『ストレス軽減ノウハウ』など働く人のストレスを軽減する為の様々なコンテンツを用意しています。

 

介護職専用という訳ではありませんが、介護士のストレスを簡易的にチェックする為に活用している介護施設も少なくありません。

 

オススメサイト2.こころの陽だまり『職場のストレスセルフチェックコーナー

 

オススメサイト2.こころの陽だまり『職場のストレスセルフチェックコーナー』

 

※職場のストレスセルフチェックコーナー:https://www.cocoro-h.jp/check/index.html

 

『こころの陽だまり』を運営しているフェザーのストレスチェックコーナーです。

 

チェック項目は厚生労働省の運用マニュアルに基づいて作成されており設問は55問です。

 

また、『こころの陽だまり』ではうつ病も自己チェックできます。

 

介護職でストレスを抱えてしまうとうつ病になってしまうこともあるので、こちらの自己チェックも覚えておくといいかもしれません。

 

オススメサイト3.TJKの『こころの健康度セルフチェック

 

オススメサイト3.TJKの『こころの健康度セルフチェック』

※こころの健康度セルフチェック:https://www.tjk.gr.jp/mental/check.html

 

こちらは東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)の公式サイト内にあるセルフチェックで厚生労働省などのチェックシートに比べると設問は職場環境などがなく、実際の症状に重点を置いています。

 

非常にわかりやすい項目になっており、チェックはすぐ終わるので『ストレス感じる・・・』、『調子悪いし病気かな・・・』と不安を感じた時には便利なサイトです。

 

いかがですか?興味がある人は是非使って頂きたいサイトばかりですが、チェック結果にビックリしてしまう人もいるかもしれませんね。

 

もし、あなたがストレスを蓄積しているといった結果が出たのであれば原因を特定し解消や発散を検討した方がよいでしょう。


介護職のストレスの原因まとめ!人間関係に悩む介護士の苦悩

介護職のストレスの原因まとめ!人間関係に悩む介護士の苦悩

 

人との関わりが多い介護職は、肉体的な疲労だけでなく精神的な疲労も蓄積してしまうことも多いと言われています。

 

しかし、その原因は様々なので実際にどれが主な原因なのかが分からないといったケースも少なくありません。

 

そこで、介護職はどういったことが原因でストレスを抱えてしまうのか?その原因についてまとめてみました。

 

介護士が抱えてしまうストレスの原因は?

介護士が抱えてしまうストレスの原因は?

 

あなたの抱えているストレスの原因って考えたことありますか?ストレスは放っておくと心と体に悪影響を与えてしまうこともあります。

 

そこで、介護士によくあるストレスの原因をチェックしておきましょう。

 

介護士のストレスの原因1.利用者や同僚との人間関係

 

介護施設内には、施設長をはじめケアマネジャー、生活相談員、介護福祉士、栄養士、看護師といった様々な人が協力しながら働いていますので介護士の仕事から人間関係を切り離すことはほぼ不可能です。

 

しかも、介護施設利用者の介護度もバラバラで、ある程度自立している高齢者もいれば認知症などを患いたえず見守りが必要な高齢者もいます。

 

そこに、介護施設利用者からの暴言や暴力、更には介護士間のトラブルなどが加わると強いストレスを感じてしまうこともあります。

 

介護士のストレスの原因2.利用者家族からの苦情

 

どんなに丁寧に介助をしていても『母が嫌がっています』、『もう少し丁寧に介助してください』と必要以上に苦情を言われることも少なくありません。

 

しかし、立場上言い返すことが難しい現場の介護職は『すみません、気をつけます』といった謝罪ばかりになってしまい、結果としてストレスを抱え込んでしまうこともあるようです。

 

介護士のストレスの原因3.施設利用者の介助

 

離床や臥床、整容、更衣、食事、検温、入浴、口腔ケアなど介護士は多くの仕事を抱えています。

 

更に介助をする施設利用者は一人ではありません。状況にもよりますがかなり時間に追われていることがほとんどです。

 

こういった慢性的な忙しさも介護士のストレスの原因と言われています。

 

介護士のストレスの原因4.給与やボーナスの金額

 

かなりハードな仕事内容の介護士ですから、高給料でも悪くないはずです。

 

しかし、介護士の給料は各施設で賃金差が激しく他業界と比較してもさほど高い訳ではありません。

 

このように仕事量と給料とのギャップは、仕事への意欲減退や強いストレスの原因になってしまいます。

 

介護士のストレスの原因5.連休が取れない上に休日返上もある?

 

人のお世話を主な仕事にしているので、医療機関と同じくデイサービスなど以外は介護施設に完全休日はありません。

 

したがって、年末年始や大型連休などでもシフトを組まれ連休があまり取れないことも珍しくありません。

 

しかも、同僚が欠勤すれば呼び出されることも・・・せっかくの休みが台無しになれば誰でもストレスを感じてしまいます。


介護職を辞めたい・・・。介護士のストレス解消法と発散法まとめ!

介護職を辞めたい・・・。介護士のストレス解消法と発散法まとめ!

 

『介護職ってストレス溜まるから辞めよう!』と思っているなら、ちょっと立ち止まってください。

 

確かにキツイ仕事だと思いますが、ストレス解消法や発散法を知っていると介護の仕事を続けられるかもしれませんよ。

 

介護職のストレス解消、発散に役立つ5つの方法!

介護職のストレス解消、発散に役立つ5つの方法!

 

介護職を長く続けている人には、その人に適した何らかの解消法や発散法を持っている可能性があります。

 

そこで介護職のストレス解消や発散に役立つ5つの方法をご紹介したいと思います。

 

ストレス解消&発散法1.介護職にストレスを感じたらリラックスできる時間を確保する!

 

介護職で疲れているといっても、それは体力的なものだけではありません。介護施設利用者や介護職員間の人間関係では精神的なストレスを感じる人も多いと言われています。

 

まして、働いている介護施設に入所している利用者が認知症の方ばかりだと感じるストレスも大きくなるはずです。

 

こういった過酷な環境で蓄積したストレスは、一度完全に離れることで解消されることもあります。

 

例えば、自宅でゆっくりコーヒーを飲みながら過ごしたり、ショッピングやプチ利旅行などもいいでしょう。

 

とりあえず、疲れたからといってゴロゴロするだけでなく他のことに取り組んでみるのもストレス解消方法の一つです。

 

ストレス解消&発散法2.『介護を辞めたい!』と思ったら同僚の介護職とランチなどに行く

 

介護施設内で同僚職員とおしゃべりする時間ってありますか?多少はあったとしても、起床、食事、入浴など介護施設利用者の介助でおしゃべりしている暇はあまりないはずです。

 

このような『言いたいことが言えない』という環境も徐々にストレスを溜めてしまうことがあります。

 

ですから、同僚と休みが合った時などはたまに外出しランチなどをして積極的にコミュニケーションを取るようにすれば『介護職を辞めたい!』と思った気持ちも少しずつ快方に向かうかもしれません。

 

ストレス解消&発散法3.介護施設やネット上のストレスチェックを受けてみる

 

私ってストレス溜めているのかな・・・と不安に感じた時は、前項でご紹介した介護施設やネット上のストレスチェックをしてみるのもストレス解消の第一歩になるかもしれません。

 

どういったことにストレスを感じているのか?が分かれば、対処法も見つかる可能性が出てきます。

 

またネット上を調べてみると、

介護職のストレス解消法に関する口コミ1

介護職のストレス解消法に関する口コミ2

介護職のストレス解消法に関する口コミ3

このように皆さん自分なりの楽しみを持っているようです。

 

介護職から離れるちょっとした楽しみが結果としてストレスを軽減しますし、介護職を長く続けるコツなのかもしれませんね。

 

介護職のストレスは人に相談すると発散できる?介護士専門のカウンセリングとかある?

一人で考え込むとどんどんネガティブな感情に支配されてしまうこともあるので、強いストレスを感じたり辞めたいと思ったら介護施設の上司や同僚、場合によっては家族や友人などに話を聞いてもらうとちょっとスッキリするかもしれません。

 

また介護職のストレスは離職率の高い介護業界全体でも大きな課題の一つとなっており、介護施設によっては定期的なメンタルケアに関するセミナーなども開催しているようです。

 

新しく設けられた介護の日(11月1日)には、この日に合わせて全国で介護フェアを開催しています。

 

スケジュールやプログラムは各所で異なりますが、こういった行事には相談窓口を設けていることも多いので、外出ついでに立ち寄ってみるとも良いかもしれません。

 

※参考サイト『東京都 福祉保健局』の介護のこと体験フェア
https://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2015/09/21p9h800.htm


介護職は体調不良なら進んで休むべき!?介護士の欠勤と退職

介護職は体調不良なら進んで休むべき!?介護士の欠勤と退職

 

体調不良で休むのは悪い事?人手不足で休めないのは労働基準法違反?

日本の労働基準法で定められている労働時間は変形週休制などを採用していなければ以下の様に原則1日8時間以内、1週間で40時間以内です。

労働時間・休日に関する主な制度

※参考サイト『厚生労働省 労働時間・休日に関する主な制度』
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html

 

また休日に関しては少なくても週1回が義務付けられています。

 

しかし、デイケアやデイサービス以外の介護施設では総人数は多くても勤務帯ごとに分散する為、どうしても少ない人数で施設利用者の生活介助を行うことになってしまいます。

 

下の表は入所者30人程度の介護施設の勤務時間帯や人数です。同規模の介護施設が全て同じ形態ではありませんが、似たようなところは多いと思います。

 

介護施設の勤務シフト 勤務人数 介護施設などの勤務時間帯(例)
早番(早出) 2人 7:00〜16:00
日勤(通常勤務) 2人 8:30〜17:30
遅番(遅出) 2人 10:00〜19:00
夜勤 2人 17:00〜9:00

※上記シフトや勤務時間、そして人数はあくまで1例です。

 

昼間は一時的でも6人態勢ですが夜はずっと2人です。この状態で休まれたら施設の運営に直接影響が出てきますし誰かが呼び出されることは避けられない状況です。

 

また、シフトを作成する管理者もシフト変更は嫌がりますし、他の介護職員に仕事を振り分けるのも大変、その結果、休むのは悪い事じゃないとわかっていても体調不良で欠勤する人への不満が言動に現れてしまう時もあるようです。

 

しかし、仮に体調不良で無理に出勤しても症状が悪化したら最悪です。ここは勇気を出して施設長や職場のリーダーに『体調不良なので休みます』と言うべきです。

 

介護士の退職理由に腰痛、うつ、ヘルニアなど体調不良が多いのは本当?

そもそも介護士のお仕事は、施設利用者のお世話ですから腰を痛めたりヘルニアになってしまうことは珍しいことではありません。

 

今、働いている介護施設の中にも平気な顔をしてじつはコルセットを巻いているという方が一人はいるのではないでしょうか?

 

また、介護職は利用者とのコミュニケーションも大切な仕事の一つです。疲れていたり嫌なことがあっても笑顔でいる介護士はときにうつ病になってしまうこともあると言われています。

 

もちろん、退職届や退職願に腰痛やうつ、そしてヘルニアを理由として書き入れることはないと思いますが、口頭で施設長や管理者に理由を伝える時には結構多い退職理由です。

 

介護士が体調を崩すのは夜勤など不規則なシフトが原因?体調管理の方法は?

夜勤は体調を崩しやすい代表的な仕事、昼夜逆転してしまう不規則な勤務なので生活のリズムを維持するのが難しく、介護施設内では昼間に比べると少人数で勤務する為、女性であればホルモンバランスが崩れやすくストレスも抱えやすいといわれています。

 

また、夜勤の場合は多少仮眠が許されるケースも少なくありませんが、ナースコールが鳴ればすぐに対応しないといけないので十分な睡眠を取ることは難しいようです。

 

ですから、もし夜勤が頻繁に入るのであれば夜勤入り前にしっかり睡眠を取ることが大切、それでも体調が良くならない時には夜勤を辞めるか、もしくは退職し夜勤のない介護施設への転職も選択肢かもしれません。

 

介護職で体調不良で休みがち・・・。退職や転職を考えるタイミングは?

当ページでご紹介しているストレスチェックを行えば簡易的なストレスチェックができますので、その結果があまり良くなかったという人やすでに休みがちの人は介護職を退職するタイミングなのかもしれません。

 

また、次のような時も介護職を辞めるタイミングと考えてもいいでしょう。

 

働いている介護施設はいつも人手不足になっている
休みたいという言葉を発すると周囲の雰囲気が悪くなる
体調不良がなかなか快方に向かわない

 

でもなかには『どの介護施設に行っても仕事内容は変わらないよ!』と考えている人もいるはずです。確かにその通り!同じ職種に転職すれば利用者介助をメインとした介護です。

 

しかし、転職先の介護施設が、相談しやすく休みを取れるところだったらどうでしょうか?

 

介護施設利用者の介助という仕事が変わらなかったとしても、ストレスや肉体的な疲労の溜まり方は違うと思います。


ストレスがひどい時は退職すべき?介護転職もあり?まとめ

ストレスがひどい時は退職すべき?介護転職もあり?まとめ

 

ストレスを蓄積させてしまうと心身共に疲れ、仕事はおろか私生活にまで支障をきたす可能性も出来てます。

 

仮にそのまま介護施設利用者の介助を行ったとしても利用者とトラブルになったりうつ病を発症するようでは、今の介護職を続けるのが良い事とは言い切れません。

 

介護職にとって身体は大切な資本です!

体調が悪いこと自体ストレスに感じてしまいますが、これが原因となり周囲に迷惑をかけることも少なくありません。

 

例えば、

利用者に対して笑顔で接することがきつく感じる
支援や介助に集中できない
指示などがあっても忘れてしまう
ちょっとしたことでイライラする

 

このようなことが積み重なり介護の仕事が疎かになってしまい最終的には、

慢性的な体調不良で心身共に疲労感を感じる
体調不良でも休めないことが不満になる

 

上記のようなストレスを感じてしまうかもしれないので、今後安定した介助やサービスを提供する為には良好な健康状態は必要不可欠です。

 

今の介護施設でストレスが解消されるのか?

あなたにとって退職は最終手段かもしれませんが、今の職場でストレスを解消できる見込みがあるのか?を真剣に考えてみると疑問に感じる部分も多いと思います。

 

企業全体でストレスを解消するような試みがあったり、ストレスチェックを定期的に実施していれば解消されるかもしれませんが、現状から推測すると事態が好転するとは到底思えないのではないでしょうか?

 

そう考えると、退職という決断は必ずしも悪い選択肢ではなく、結果的に転職先でストレスを感じず働くことができれば、あなたにとっては最善の選択となりそうです。

 

他の介護施設だったらストレスが解消される?うつ病にならない?

他の介護施設だったらストレスが解消される?うつ病にならない?

 

転職すれば全てのストレスが解消されるのか?といわれれば疑問ですが、転職方法や選び方を少し工夫してあなたの条件とすり合わせていけば今よりずっと働きやすい介護施設が見つかるはずです。

 

今の介護施設でずっと働き、ストレスを溜め続けると最終的にはうつ病を発症してしまう可能性も出てきます。

 

お仕事に対する責任感は大切ですしあなたの良いところでもあります。しかし、ずっと働くことを考えたらストレスが少なく働きやすい職場を選んだ方が良いのではないでしょうか?

 

他の介護施設ってどうやって探すの?

 

例えば介護職専門転職エージェントです。

 

ハローワークなどだと自分で企業リサーチし面接で直接質疑応答しながら企業の本質を見極めないといけませんが、以下の様な転職エージェントを上手に活用すると専任エージェントがあなたに代わり最適な介護施設を探してくれます。

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護の無料登録はコチラ!

転職エージェント名 スマイルSUPPORT介護
運営会社名 HITOWAキャリアサポート株式会社
求人数 約84,000件(うち非公開求人は49,000件)
求人掲載エリア 全国
特徴

介護福祉士などの資格がなくても求人探しができる
良質な非公開求人が多数あり
エージェントが給料交渉などを代行する

旧長谷川キャリアサポート株式会社が運営している大手介護専門転職エージェントです。

 

紹介する求人数は8万件以上にものぼり、その中には良質な非公開求人や自社運営の介護施設求人も多く含まれています。

 

運営している会社が介護施設を持っているので、介護職転職者でも安心して利用できると思います。

 

 

カイゴジョブ

 

カイゴジョブの無料登録はコチラ!

転職エージェント名 カイゴジョブ
運営会社名 株式会社エス・エム・エス
求人数 約46,000件
求人掲載エリア 全国
特徴

オープニングスタッフ求人有
ハローワーク介護求人も検索可能
トップページから職種別に求人検索できる

総求人数46,000件で全国の求人を取り扱っている大手介護転職エージェントです。

 

トップページを開けばいきなり求人検索可能で、ハローワーク求人も閲覧できるようになっています。

 

 

マイナビ介護職

 

マイナビ介護職の無料登録はコチラ!

転職エージェント名 マイナビ介護職
運営会社名 株式会社マイナビ
求人数 約13,000件(40%は非公開求人)
求人掲載エリア 全国
特徴

介護に関連する職種が多数掲載されている
介護・福祉専門キャリアアドバイザーが在籍
休みが多い・駅チカ・高収入などの特集コンテンツ有

総合転職サイトのマイナビやマイナビエージェントでもお馴染みの転職エージェントです。

 

総合転職サイトでも介護系求人を検索することは可能ですが、探す手間や探しやすさを追求するならマイナビ介護職がオススメです。

 

 

ご紹介してきたスマイルSUPPORT介護、カイゴジョブ、マイナビ介護職の3つは全て介護職専門です。

 

しかも、

休日申請がしやすい
当日休みも柔軟に対応してくれる
介護職員の体調管理を第一に考えてくれる
離職率があまり高くない

 

上記のような要望でも専任エージェント(コンサルタント)と呼ばれる転職のプロが条件に見合う介護施設を探してくれます。

 

『介護職は好きだけど今の職場では続けていける自信がない・・・』という人は是非検討してみてください。

 

今回は、介護職でストレスの限界を感じたなら!をテーマに詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?どうせ働くならストレスを感じない場所で働きたいものです。

 

もしストレスを感じない企業で働くことができたら・・・あなたの技術や知識は今以上に活かせるかもしれませんし、その結果利用者からの「ありがとう」もたくさん頂ける可能性があります。

 

まずはあなたの抱えているストレスをチェックし解消法や発散法を実践!それでもストレスを感じる時は他の介護施設などへの転職も視野に入れていきましょう。


介護職でストレスの限界を感じたら!介護士のストレスチェック法と解消法関連ページ

土日祝日が休みの介護職求人の探し方
介護職員の休みの実態についてまとめました。年間休日日数や土日祝休みの介護求人の探し方、介護職員で休みを増やすにはどうすればいいか?などについて分かりやすく解説しています。
夜勤がつらい場合の対処法
介護職はほとんどの方が夜勤を経験されていますが、やはり「体力的につらい」と感じている方が多いようです。夜勤を避けたい為に介護職自体を退職すると言う方も少なくありません。介護職が辛い場合は退職するしかないのでしょうか。夜勤なしの介護職はあるのでしょうか。介護職の夜勤についてまとめました。
夜勤で休憩や仮眠なしってありえる?
介護職で夜勤を経験されている方がほとんどだと思いますが、中には一人夜勤で15時間休憩・仮眠なしという勤務をされている方もいるようです。そう言った夜勤で休憩や仮眠がないというのは法律上問題はないのでしょうか。また、夜勤の勤務時間の平均は何時間くらいなのでしょうか。介護職の夜勤についてまとめました。
夜勤の過ごし方とストレス発散法!
介護職は肉体的にも精神的にもハードになりがちですが、そこに夜勤も加わると眠気と疲れでストレスも倍増!という方も多いのではないでしょうか。介護職で夜勤をされている方はどのように過ごしているのか、みんなストレスはどうやって発散しているのか紹介します。夜勤がつらい、ストレスがたまるとお悩みの方は是非参考にしてください。
夜勤がつらい!日勤の求人の探し方
いくら交代制と言っても介護職の夜勤は体力的にもきついものです。夜勤がつらいと感じて介護職自体を辞めてしまうという方も少なくありません。介護職で夜勤がつらいという方のために、夜勤なし・日勤の介護職の探し方を紹介します。夜勤がつらくて辞めたいという方は是非チェックしてみてください。
夜勤の労働時間ってどれぐらい?
介護職で夜勤があるというは多いと思います。自分の夜勤の労働時間が長いのか、短いのか気になる所だと思います。労働基準法には違反していないのか?介護職の夜勤の労働時間平均や夜勤についての労働基準法についてまとめました。
残業代が出ない&未払いの対処と転職
介護職で残業が多いと悩んでいる方も多いと思います。なかにはサービス残業といわれ残業代が出なかったり、残業代を未払いのままほっておかれたりと言う方もいます。介護士はどのくらい残業をしているのか、残業代の相場はどのくらいなのか、残業代が出ない&未払いの場合の対処法などをまとめました。
人間関係が辛い、辞めたい時の対処法
介護職を辞めたい、退職したいと思う理由の一つに人間関係の悩みがあります。人間関係が悪いと毎日仕事に行くのも憂鬱になるし、人間不信に陥るという可能性もあります。人間関係が最悪でつらい時は転職するべきなのでしょうか。介護職の人間関係の悩みについてまとめました。
介護職の副業とアルバイトについて
介護職は給料が安い!とお悩みではありませんか?1つの会社では給料が足りない、と感じた時副業やアルバイトは認められているのでしょうか。また、会社に内緒で副業やアルバイトをしている場合、会社にバレる可能性はあるのでしょうか。介護職の副業やアルバイトについてまとめました。
平均年収や年齢、勤続年数まとめ!
現在介護職で働いている方やこれから介護職を目指す方の中で、他の介護士がどのくらい給料をもらっているか、年齢層や勤続年数等が気になるという方も多いと思います。そこで介護職の平均年収や年齢、平均勤続年数などのデータまとめました。介護職について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護業界はボーナスなしが当たり前!?
介護施設で働く介護職員のボーナス額の平均相場っていくらぐらい!?介護業界は派遣社員や契約社員、パートでもボーナスはもらえる?など、介護業界の給料についてまとめてみました。
介護職3年目の年収と仕事内容!
介護職に限らず勤め始めて3年目と言うのはひとつの節目になります。介護職を3年続けたけれど、仕事が増えるばかりで年収は増えない・・・とお悩みの方も中にはいると思います。介護職の3年目の平均年収や仕事内容についてまとめましたので、自分の給料って安いのでは?とお悩みでしたら是非参考にしてください。
不採用になる理由と採用されるコツ
せっかく準備して面接に臨んだのに不採用が続いている・・・そんな悩みを抱えている方は少なくありません。採用されるには、不採用になる理由を把握し、採用される為の少しのコツを押さえれば面接も怖くありません!介護職で不採用になる理由や採用されるコツや人材についてまとめましたので是非参考にしてください。
特別養護老人ホームの介護度や仕事内容
老人ホームの中には特別養護老人ホームがあります。特別養護老人ホームはどのような方が入居されるのか、介護度の制限はあるのかといった内容を詳しくまとめました。また、特別養護老人ホームで働く介護士の仕事内容やお給料についてもまとめていますので、特別養護老人ホームの仕事をお探しでしたら是非チェックしてください。
介護職からの転職まとめ!
介護職で働いていると、辞めたい、転職したい、と一度は考えた事があると思います。介護職がきつくて転職を考える場合、また介護職に就くか、全く違う職種に就くか迷う所です。実際に介護職から転職たかたの現在の職業や、転職の成功事例、失敗事例などをまとめました。介護職から転職を考えている方は是非参考にしてください。
転職するなら何歳が良い?
介護職から転職したい!けどすぐに辞めてしまったら再就職に不利になりそうだし、長く勤めると辞めにくくなりそうだし・・・と転職のタイミングを迷っている方も多いと思います。介護職や介護業界の転職年齢の平均や転職するなら何歳が良いかなどをまとめました。介護職の転職に悩んでいる方は是非チェックしてください。
特養と老健の仕事内容や給料の違い
介護が必要な老人の入居施設には「特別養護老人ホーム」略して「特養」と「介護老人保健施設」略して「老健」があります。特養と老健、この二つの入居条件の違いや、それぞれで働く介護士の仕事内容や給料、年収の違い、働くならどっちが良いのかなどをまとめました。介護職をお探しでしたら是非参考にしてください。
30代から介護士になれる?
手に職をつける為に30代から介護士を目指すという方もたくさんいます。しかし介護職は給料や年収が低いというイメージがあるのも確かです。そこで30代から介護士になれるのか?30代の介護士の平均月収や年収、ボーナスはどのくらいなのか、について詳しくまとめました。これから介護士を目指す方は是非参考にしてください。
腰痛の予防法やひどい場合の対処法
介護職は老人の身の回りのお世話や入浴介助など、体力を使う仕事です。特に腰痛に悩まされている、と言う介護士は多いと思います。中には腰痛がひどくなり退職せざるを得ないという方もいます。介護士の腰痛の予防法やひどい場合は転職や退職を考えなければいけないのか、など腰痛の悩みについてまとめました。
ヘルパーの夜勤回数と給料の関係
ヘルパーは夜勤をすると夜勤手当などが付くので、夜勤回数が多い方が給料がおおくなります。しかし職場によって夜勤手当などは変わってくるので、たくさん夜勤をしているのに給料が安い!と嘆く方も少なくありません。ヘルパーの夜勤回数と給料の関係や相場についてまとめました。
介護職の通勤時間と距離の平均
介護職は体力を使う仕事なので、通勤時間が長いと体力がもたない・・・という方も多いと思います。介護職に就いている方の通勤時間や距離の平均、通勤時間の許容範囲などをまとめました。また、程良い通勤距離の転職先の探し方のコツなども紹介していますので、是非参考にしてください。
介護士は何歳まで働ける?
介護士は身の周りのお世話など体力を使う仕事でもあります。また、給料も頭打ちでなかなか上がらず、将来に不安を感じるという方も少なくありません。実際に介護職は何歳から何歳まで働けるのでしょうか。介護士の年代の平均や、再就職するなら何歳まで可能か、介護職の将来性などに就いて詳しくまとめました。
パワハラとセクハラの現状と相談先
最近ではパワハラ、セクハラの問題が深刻化していますが、介護業界も例外ではありません。介護士の中にもパワハラやセクハラで深刻に悩んでいる方、だれにも打ち明けられずつらい毎日を過ごしている方も多いでしょう。そんな方の為にパワハラ、セクハラの被害を受けた場合の対処法や相談先などを紹介しています。
施設利用者からの暴力や嫌われた場合の対処
介護施設には様々な人が入居している為、時には利用者から暴力を振るわれる場合もあります。そんな時、施設に勤務している介護士やその他職員はどのように対応すべきでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。
介護士同士の結婚と給料について
介護士は給料が安いと嘆く方は少なくありません。その中でも給料が安いから結婚に踏み切れない、結婚できないと悩む方もいます。また、介護士同士で結婚を考えたとき将来が不安という方もいるのではないでしょうか。介護士は結婚できないというのは本当か、介護士同士の結婚と給料事情などについてまとめています。
コミュニケーション能力は必須?
介護職は患者さんや医師などに対してコミュニケーションをうまくとる必要があります。しかし介護士として働いている方の中にはコミュニケーションが苦手という方もいるのではないでしょうか。介護職にコミュニケーション能力は必須なのか、コミュニケーションに基本やコツ、効果などをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。