介護の仕事 疲れた

Pick up news !!

介護の仕事に疲れた場合は他業種へ転職?転職前の注意点と確認事項

「介護の仕事に疲れた場合は他業種へ転職?※転職前の注意点と確認事項」がイメージできる画像01

 

不安と期待の中、介護業界に就職してみると・・・毎日利用者に喜ばれる!それが嬉しく介護の仕事を生きがいに感じる人もたくさんいらっしゃることでしょう。。

 

しかし、ある日突然顔が曇り、やる気を失ってしまうなんてことも少なくありません。このようにやる気を失ってしまう人には以下の様な悩みを抱えているようです。

 

「人間関係疲れた・・・転職考えようかな・・・」
「介護の仕事は精神的に疲れる・・・そろそろ辞めようかな・・・」
「毎日疲労感があり、疲れが取れない・・・どうすればよいかな・・・」
「介護の仕事に疲れた・・・転職するなら他業種が良い?」

 

もしかするとあなたも、このような悩みを抱き当ページにご訪問頂いているのではないでしょうか?そこで介護の仕事に疲れた場合は他業種に転職?をテーマにまとめてみました。

 

もちろん他業種へ転職?の他にも、転職前の注意点と確認事項、そして介護職への再チャレンジ!もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧ください。


介護の仕事で疲れる理由と対処法!まとめ

 

どの業界でも疲れたり、嫌になってしまうような仕事内容はありますが、いざ自分が辛い思いをしていると・・・自分だけが辛い!と考えてしまうかもしれません。

 

そこで何が原因で介護の仕事が疲れるのか?そしてその対処法について詳しくまとめてみました。

 

介護の仕事で疲れる理由とは?

介護の仕事では具体的に何に対して疲れるのでしょうか?理由がはっきりすればよい対処法も見つかるかもしれません。

 

介護の仕事で疲れる理由.1 人間関係

 

介護の仕事は利用者との良好な人間関係があってこそ成り立つ部分が多く、その為コミュニケーションが大切となってきます。

 

しかし、利用者も様々ですから優しい人もいれば気分が悪くなるような振舞いをする人も・・・その為、常に笑顔という人間関係に疲れを感じるようです。

 

介護の仕事で疲れる理由.2 精神的な疲労

 

製造業などであれば、お叱りを受けるのはほぼ上司のみ!しかし介護の現場では利用者や上司などの板ばさみとなってしまいます。

 

更に利用者の支援や介助は事故が起こらないよう細心の注意を払いますから、精神的にも負担があり、その結果寝ても取れないような疲労を感じる人も多いかもしれません。

 

介護の仕事で疲れる理由.3 肉体的な疲労

 

介護の仕事は重労働が多く、入浴介助などは暑さもあり相当な疲労を感じるはず、もちろん夏場などは体力はどんどん失われていきます。

 

疲労が回復せずに重労働を続けていれば、蓄積した肉体的な疲労を理由に介護の仕事が嫌になり、離職してしまう人も少なくありません。

 

もちろん上記のような理由だけではありませんが、介護の仕事で疲れる理由としては代表的なものといえるでしょう。

 

介護の仕事で疲れた時の対処法とは?

介護の仕事で疲れる理由をご紹介しましたが、疲れを取る方法というのはないのでしょうか?毎日疲労感があり、疲れが取れない・・・どうすればよいかな?と悩んでしまう人も多いはず、そこで介護の仕事で疲れた時の対処法をまとめてみました。

 

介護の仕事で疲れた時の対処法.1 休日でリフレッシュ

 

精神的な疲れや肉体的な疲れが取れない人には休日のリフレッシュが大切、よし!今日は遊ぶぞ!と全く仕事に関係のない友人などとプチ旅行などもよいかもしれません。

 

あなたが真面目だからこそ、深く悩み疲れが溜まっているのかも?少し仕事から頭を切り離し自分へのご褒美を与えてください。

 

介護の仕事で疲れた時の対処法.2 積極的に会話していく

 

もしかするとあなたは悩みを一人で抱えすぎなもかも?悩みは他人に聞いてもらえるとスッキリする時が多く、今の状況から脱出したいのであれば勇気を出して同僚職員や友人などに愚痴や相談を聞いてもらうのもよいでしょう。

 

愚痴や何げない会話の中で何か好転するようなヒントが隠されているかもしれません。

 

上記の様に対処しても、やっぱり無理だ・・・と考えるようであれば今の施設を辞めて転職を考えていく必要があるかもしれません。

介護の仕事から他業種へ転職?転職前の注意点と確認事項まとめ

 

厚生労働省の統計からみると介護職員の離職率は年々減少傾向にありますが、それでも他業界から比べれば高い離職率かもしれません。

 

しかし介護の仕事を辞めて、いざ転職しても全てがうまくいっているとは限らず、失敗し挫折する人も多く気づけばまた介護職・・・このような人も多く勢いだけでは転職は成功しないようです。

 

では介護の仕事から他業種へ転職するにはどのような注意点や確認事項があるのでしょうか?そして本当に他業種でよいのかを詳しくまとめてみました。

 

介護の仕事から他業種へ転職?注意点

介護の仕事に疲れたからとか、嫌になったからという退職理由では感情的に動いているだけで、転職時の志望理由にはなりません。

 

むしろ介護を辞めたいが転職の最大の理由ですから何かがしたいという目標がない為、転職先を探しても結局あれもだめ!これもだめ!でなかなか転職先を絞れない可能性もあります。

 

例えば、

○○がやりたかったので!
○○に興味が出て少しずつ勉強していたことを生かしたい!

 

このようなポジティブな感じだと好印象を与えますし、やりたいことは決まっていますから転職先選定も比較的スムーズに!転職する前には必ずしっかりした考えをまとめておくことが重要です。

 

また他業種といっても、さほど求人が多い訳ではありませんし営業職などノルマの厳しいものばかり、まして女性なら事務職などを目指すかもしれませんが現在の事務職は結構高いパソコンスキルを求められる場合もあります。

 

介護の仕事から他業種へ転職?確認事項

介護の仕事で疲れを感じて、辞める!という勢いだけで他業種に転職をしても成功するとは限らず、こんははずでは・・・というケースも多くあるようです。

 

例えば、

介護職での資格が全く有利にならない!
介護職以外の経験がない為、他業種の人間関係に苦しんだ・・・

 

上記のようなことがあるので、それを防ぐ為に確認する事は?

他業種で通用するような資格やスキルがあるか?
どんな仕事がしたいのか?
給与はどれくらいなのか?

 

どの職種を選んでも初心者扱いからのスタートとなる可能性がありますから、このような内容の確認が必要かもしれません。

 

他業種への転職か?介護への再挑戦か?

たとえ介護の仕事が過酷だとしても、いずれステップアップしていく可能性もありますし、給与が上がることもあります。だからこそ他業種への転職は慎重に考えていかないといけません。

 

最終的には他業種で一からやり直すか?辛いけど介護を頑張りステップアップし少しずつ精神的にも肉体的にも負担を軽くしていくのか?という選択になってくるはずです。

 

介護職や介護施設全てが同じように過酷な現場とは限らないので、比較的あなたの要望を聞いてくれそうな介護施設に転職するというのもよい転職ではないでしょうか?

 

今回は介護の仕事に疲れた場合は他業種に転職?をテーマにまとめてきましたがいかがだったでしょうか?確かに介護の現場は過酷かもしれませんが、転職を失敗すれば同じような状況になる可能性も秘めているようです。

 

他業種の転職はもちろん選択肢に加え、介護職の再挑戦という転職も一考する余地があるのかもしれません。

 

もし介護職への転職を考えるのであれば、転職情報が満載の専門の転職サイトを活用し、新しいスタートを切ることをお勧めします。

介護の仕事に疲れた場合は他業種へ転職?※転職前の注意点と確認事項関連ページ

定年後に転職するコツ
特別養護老人ホームなど福祉施設で働く、介護職員や介護福祉士の将来性や給料、定年まで働けるか?などを詳細なデータとともにわかりやすくまとめています。給料アップは期待できるか?定年後に転職する事は可能か?なども紹介しています。
仕事を辞めたい原因と転職
やりがいのある介護の仕事も、体力的にきつかったり、職場でのトラブルなどで辞めたい・・・と悩む方も多くいます。実際に介護の仕事で働いている方が、辞めたいと思う原因をまとめてみました。また仕事を辞めたい時の対処法や転職に成功するコツなども紹介していますので是非参考にしてください。
介護の仕事はきつい?
介護の仕事はやりがいのある仕事であるとともに、きつい仕事というイメージがあるのも確かです。老人の排泄・食事のサポートやベットへの移動など体力と精神力も必要とされます。実際に介護職の仕事内容やどのような事にきついと感じるか、しんどいと感じる時はどんな時かまとめてみました。
介護の仕事職種別の給料
介護の仕事は仕事がハードで、その割には給料が安いと思っていませんか?介護の仕事を目指すに当たって給料も重要な要素ですよね。実際に介護の仕事の給料の相場や、職種別の給料と仕事内容などを詳しくまとめました。介護の仕事の給料や年収を知りたい方は是非参考にしてください。
介護職の向き不向きをチェック!
介護の仕事は介護人の身の周りのサポートなど様々な仕事をこなさなくてはいけません。これから目指している方や実際に介護職についている方で、自分には合わないのではないかと悩む方も中にはいるのではないでしょうか。介護の仕事に向いている人、向いていない人はどんな人かチェックしてみましょう!
介護の仕事はうつ病が多い?
介護の仕事と一言で言っても様々な仕事がありますが、中には体力的にも精神的にも参ってしまい、うつ病になってしまうと言う方も増えています。介護の仕事はうつ病が多いと言うのは本当なのでしょうか。自分がうつ病かどうかチェックしてみましょう。介護の仕事がつらいと感じたら是非参考にしてください。
介護の仕事のやりがいや良い所
介護の仕事は仕事がハードで激務だというイメージはありませんか?確かに仕事は大変なこともありますが、その分やりがいを感じて働く事が出来る職業でもあります。介護の仕事のやりがいや良い所などをまとめています。これから介護の仕事を目指す方は是非参考にしてください。
介護の仕事のスキルアップまとめ
介護の仕事を続ける中で、もっと出来る仕事を増やしたい、給料もアップさせたいと考える方も多いと思います。スキルアップする為にどのような資格が有利か、どのような職場で働くと効率よくキャリアアップ出来るのかなど、介護の資格のスキルアップについてまとめています。ステップアップして将来を考えたいと言う方は是非参考にしてください。
未経験・資格なしでも転職できる?
介護職と言うのは資格が必要な仕事です。しかし資格なし・未経験でもOKという求人も多数あります。介護の仕事は資格なしでも転職出来るのでしょうか?また、未経験でも正社員としての採用はあるのでしょうか。資格がなくても出来る介護の仕事や、無資格・未経験でも働きやすい職場についてまとめています。
介護の仕事の実態!
介護の仕事は身の周りのお世話など、高齢者とのかかわりのある仕事なのでなかには事故が起こる場合もあります。実際の現場での事故の例や、介護職の労働の現状などについてまとめてみました。介護職の仕事の実態について知りたい方は是非参考にしてください。
手取りや給料相場・引かれる税金は?
介護の仕事は給料が安いというイメージがありますが、実際はどうなのでしょう?介護の仕事の手取りや給料相場、職種別給与などについて詳しく調査しました!また、引かれる税金などについてもまとめていますので、自分の給料って安いの?高いの?と疑問に思っている方は是非参考にしてください。
介護の仕事は子持ち女性でも出来る?
子持ちだと残業や夜勤のある仕事、休めない仕事はなかなか続かないものです。介護の仕事は子持ちの女性でも働きやすい仕事なのでしょうか。介護職で子持ちの女性の働き方や、残業・夜勤のない求人などについて調査しました。子供がいる女性で働きやすい介護の仕事を探している方は是非参考にしてください。
ヘルパーと介護士の違い
介護職の中には介護士とヘルパーのお仕事があります。介護士もヘルパーも介護サービスを行うという点では同じですが、違う点もいくつかあります。介護士とヘルパーの違う点、仕事内容の違いや給料、勤務時間などを比較して詳しくまとめています。介護職に興味がある方は是非参考にしてください。
ヘルパーの資格と費用まとめ
介護職の資格の一つにホームヘルパーという資格があります。ホームヘルパーの資格を取るのに必要な費用や、必要な期間、難易度などを詳しくまとめました。またホームヘルパーの資格の種類や役立つ資格などの情報も紹介していますので、是非参考にしてください。
介護士の派遣、掛け持ちは稼げる?
介護職は正社員やパート、アルバイトなどの雇用形態がありますが、中には派遣会社に登録して、派遣社員として働くという方も増えています。介護職の派遣は普通の正社員やパートより時給や時給が高い、と言う場合もあります。介護職の派遣は本当に稼げるのか、掛け持ちは可能なのか、派遣のメリット・デメリットなどをまとめました。