介護の仕事 手取り

Pick up news !!

介護の仕事って手取りはどれぐらい?職種別給与状況まとめ!

「介護の仕事って手取りはどれぐらい?【※職種別給与状況まとめ!】」がイメージできる画像01

 

2015年度に介護職員処遇改善加算が行われ、過酷な職場というイメージが定着している介護業界にも少しずつですが変化が表れてきました。

 

しかし介護職で働く人や興味を持つ人にとって、過酷な労働の対価として支払われる給与についての興味は尽きることはありません。このようなことがあり、以下の様に疑問を持つ人も多いようです。

 

「結婚を考えると・・・介護職では結婚資金は貯まらないかも」
「やっぱり・・・介護職続けたいけど!家族を養えるかな?」
「手取りは職種別で違う?職種別の給与が知りたい・・・」
「なるべく給与をたくさんほしい・・・どこも同じ給与かな・・・」

 

もしかするとあなたもこのように疑問を持ち、当ページにご訪問頂いているのではないでしょうか?給与については誰もが関心を持つこと、今回は介護の仕事って手取りはどれくらい?をテーマにまとめてみました。

 

また介護の仕事って手取りどれくらい?以外にも、給与を増やす為には?もご紹介していますのでご興味があるようでしたら是非ご覧ください。


介護職で結婚できる?家族を養える?まとめ

 

介護職といえば、仕事がきついし給与が安い!というイメージがあり結婚資金が貯められるかな?家族を養える仕事なのか?という不安から介護職を断念する人も少なくないようです。

 

しかし・・・できれば慣れてきた介護で仕事をしていきたい!これが本音かもしれませんので介護職を仕事として家族を養うにはどうしたらよいのかをまとめてみました。

 

介護職で結婚できる?家族を養える?

介護の仕事をしていると、このままで結婚できるのか?家族を養えるのか?と不安になってしまう人も少なくありませんが、実際家族を養う為に働いている人や介護職で結婚を叶えていく人も多いはずです。

 

でも成功しているのは他人だし・・・と思い、急に自信がなくなり不安になってしまうことも!しかし、給料が安く感じ将来に不安を感じるのには以下の様な理由がありそうです。

 

他業種からの転職で給与が安くなった
キャリアアップせず資格なしの介護員で働いている
契約社員で働いている
勤続年数が浅い為、昇給がない

 

このような理由があり安く感じてしまうのかも?しかし今の現状で満足せず、スキルやキャリアを磨いて勤続年数が延びていけば、給与は少しずつ上がっていき結婚資金や生活費に悩まないようになっていくかもしれません。

介護の仕事の手取りは?職種別給与状況!まとめ

 

介護の現場では様々な立場の人たちが共同で利用者の支援や介助を行っていますが役職者というのは意外と少ないもの、例えば施設長や主任という役職名はよく聞きますがそれ以外の人はほぼ所有資格で呼ばれていたりします。

 

ということは、勤続年数や役職でも給与は違いますが、基本的には所持する資格も大きな要素なのかもしれません。

 

そこで実際職種別の手取りはどれくらいなのか?また税金などはどのようなものがひかれているのかをまとめてみました。

 

手取りは職種別で違う?職種別給与状況!

介護職の一か月の手取りは一般的に15万〜20万くらいだといわれているようですが、実際何がひかれ最終的な金額とはどれくらいなのか?に疑問を抱いてしまいます。

 

まずは一般的にどの職種でもひかれるものとは?

雇用保険料(約半分の金額は会社負担)
厚生年金掛金
健康保険料(約半分の金額は会社負担)
介護保険料※40歳以上の方のみ
源泉所得税
住民税 (前年1月1日から12月31日までの所得に課税)

 

保険料や税金をひいた手取りを職種別にまとめてみると、

介護員(介護職員初任者研修)15万〜20万円
介護員(介護福祉士)    15万〜20万円
介護支援専門員       20万〜30万円
生活相談員         20万〜30万円

 

※一般的に15万〜20万円という手取りケースをよく聞きますが、介護業界の人口分布上、全国的にみても介護員の人数は多いのが原因と考えられ、もちろん管理職的立場や施設長といわれるような立場になれば、一般企業に引けを取らない給与のようです。

 

※この数字は目安であり、以下の内容で大きく異なってきます。

就業地(地域)円
所持資格や資格の所持数
勤続年数
施設ごとの独自の手当(駐車場代、食事代、家族手当、住宅手当など)

給与を増やしたい!どこも同じ?

 

ここまで介護の仕事の職種別手取りについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?やっぱり安いと感じましたか?しかしよく考えてみると・・・地域や施設ごとに賃金水準が違いますし、ステップアップしていけば給与も大きく変わるようです。

 

実はどの業界でも転職やステップアップで給与は上がりますから、置かれている状況は同じ、このように考えてみると、家族を養う為!結婚資金を貯める為!色々な目標を持ちながらでも介護職は続けていくことが可能なのです。

 

ではどのようにすれば給与を増やしていけるのか!どこも給与は同じかな・・・という疑問を解決する為に詳しくまとめてみました。

 

給与を増やしたい!どこも同じ?まとめ

給与水準というのはどの業界でも存在する言葉ですが実際には地域や企業により大きく異なり、また求職者数によっても変わっていくものなので給与はどこも同じではありません。

 

そう考えるとたとえ同業種だったとしても転職は有効な手段の一つ、思い切って転職を考えるのもよい選択となる可能性があります。

 

ではどうやって探すのか?今自分が住んでいる場所以外の情報というのはなかなか入手することが困難な上、まして在職中であれば転職活動などしている暇はなく貴重な時間をどんどん失ってしまいます。

 

このような状況で心強いのが専門の転職サイトや、サイトに常駐している転職コンサルタントです。

 

在職中であっても連絡を取り合い、あなたの手足となって企業探しや転職に向けてのアドバイスを丁寧に行ってくれます。

 

もし給与を増やしたいと思い、転職を考えるようであれば・・・介護職や介護業界専門の転職サイトがお勧めです。

 

ここまで介護の仕事の手取りってどれくらい?をテーマにまとめてきましたが、不安は取り除かれたでしょうか?今後介護業界は益々成長していくと予想されています。

 

そんな介護業界も今はまだ成長段階、だからこそ今のうちに長く働ける良い職場と出会った方が得策ではないでしょうか?この先、介護の仕事をしてて良かった!そう思う頃にはきっと満足できる給与になっているはずです。

介護の仕事って手取りはどれぐらい?【※職種別給与状況まとめ!】関連ページ

定年後に転職するコツ
特別養護老人ホームなど福祉施設で働く、介護職員や介護福祉士の将来性や給料、定年まで働けるか?などを詳細なデータとともにわかりやすくまとめています。給料アップは期待できるか?定年後に転職する事は可能か?なども紹介しています。
仕事を辞めたい原因と転職
やりがいのある介護の仕事も、体力的にきつかったり、職場でのトラブルなどで辞めたい・・・と悩む方も多くいます。実際に介護の仕事で働いている方が、辞めたいと思う原因をまとめてみました。また仕事を辞めたい時の対処法や転職に成功するコツなども紹介していますので是非参考にしてください。
介護の仕事はきつい?
介護の仕事はやりがいのある仕事であるとともに、きつい仕事というイメージがあるのも確かです。老人の排泄・食事のサポートやベットへの移動など体力と精神力も必要とされます。実際に介護職の仕事内容やどのような事にきついと感じるか、しんどいと感じる時はどんな時かまとめてみました。
介護の仕事職種別の給料
介護の仕事は仕事がハードで、その割には給料が安いと思っていませんか?介護の仕事を目指すに当たって給料も重要な要素ですよね。実際に介護の仕事の給料の相場や、職種別の給料と仕事内容などを詳しくまとめました。介護の仕事の給料や年収を知りたい方は是非参考にしてください。
介護職の向き不向きをチェック!
介護の仕事は介護人の身の周りのサポートなど様々な仕事をこなさなくてはいけません。これから目指している方や実際に介護職についている方で、自分には合わないのではないかと悩む方も中にはいるのではないでしょうか。介護の仕事に向いている人、向いていない人はどんな人かチェックしてみましょう!
介護の仕事はうつ病が多い?
介護の仕事と一言で言っても様々な仕事がありますが、中には体力的にも精神的にも参ってしまい、うつ病になってしまうと言う方も増えています。介護の仕事はうつ病が多いと言うのは本当なのでしょうか。自分がうつ病かどうかチェックしてみましょう。介護の仕事がつらいと感じたら是非参考にしてください。
介護の仕事のやりがいや良い所
介護の仕事は仕事がハードで激務だというイメージはありませんか?確かに仕事は大変なこともありますが、その分やりがいを感じて働く事が出来る職業でもあります。介護の仕事のやりがいや良い所などをまとめています。これから介護の仕事を目指す方は是非参考にしてください。
介護の仕事のスキルアップまとめ
介護の仕事を続ける中で、もっと出来る仕事を増やしたい、給料もアップさせたいと考える方も多いと思います。スキルアップする為にどのような資格が有利か、どのような職場で働くと効率よくキャリアアップ出来るのかなど、介護の資格のスキルアップについてまとめています。ステップアップして将来を考えたいと言う方は是非参考にしてください。
未経験・資格なしでも転職できる?
介護職と言うのは資格が必要な仕事です。しかし資格なし・未経験でもOKという求人も多数あります。介護の仕事は資格なしでも転職出来るのでしょうか?また、未経験でも正社員としての採用はあるのでしょうか。資格がなくても出来る介護の仕事や、無資格・未経験でも働きやすい職場についてまとめています。
介護の仕事の実態!
介護の仕事は身の周りのお世話など、高齢者とのかかわりのある仕事なのでなかには事故が起こる場合もあります。実際の現場での事故の例や、介護職の労働の現状などについてまとめてみました。介護職の仕事の実態について知りたい方は是非参考にしてください。
他業種へ転職する場合の注意点
せっかく資格を取って介護職に就いたけれど、仕事につかれて他職種への転職を考えていると言う方も多いのではないでしょうか。介護の仕事につかれた場合他職種への転職もあり?他職種へ転職する前に注意するべき点とは?確認しておく事は?など介護の仕事から他職種への転職についてまとめています。
介護の仕事は子持ち女性でも出来る?
子持ちだと残業や夜勤のある仕事、休めない仕事はなかなか続かないものです。介護の仕事は子持ちの女性でも働きやすい仕事なのでしょうか。介護職で子持ちの女性の働き方や、残業・夜勤のない求人などについて調査しました。子供がいる女性で働きやすい介護の仕事を探している方は是非参考にしてください。
ヘルパーと介護士の違い
介護職の中には介護士とヘルパーのお仕事があります。介護士もヘルパーも介護サービスを行うという点では同じですが、違う点もいくつかあります。介護士とヘルパーの違う点、仕事内容の違いや給料、勤務時間などを比較して詳しくまとめています。介護職に興味がある方は是非参考にしてください。
ヘルパーの資格と費用まとめ
介護職の資格の一つにホームヘルパーという資格があります。ホームヘルパーの資格を取るのに必要な費用や、必要な期間、難易度などを詳しくまとめました。またホームヘルパーの資格の種類や役立つ資格などの情報も紹介していますので、是非参考にしてください。
介護士の派遣、掛け持ちは稼げる?
介護職は正社員やパート、アルバイトなどの雇用形態がありますが、中には派遣会社に登録して、派遣社員として働くという方も増えています。介護職の派遣は普通の正社員やパートより時給や時給が高い、と言う場合もあります。介護職の派遣は本当に稼げるのか、掛け持ちは可能なのか、派遣のメリット・デメリットなどをまとめました。