介護の仕事 給料

Pick up news !!

介護の仕事と給料まとめ!職種別の給料や仕事内容を調査!

「介護の仕事と給料まとめ!【※職種別の給料や仕事内容を調査!】」がイメージできる画像01

 

介護業界ではさまざまな業種の方が、利用者に各種サービスを展開し利用者の生活を日々支えています。

 

そんな中、利用者から「ありがとう」という感謝を頂ける介護の仕事をしたい!介護の職種を変えて働きたい!と考える方も少なくありません。

 

しかし、このような方には以下の様な疑問が少なからずあるようです。

 

「介護の仕事に興味あるけど・・・基本的にどんな内容かな・・・」
「介護の仕事って・・・どんな職種があるの?」
「介護職の職種別の給料は・・・年収はどれくらい?」
「介護業界内で給料を増やしたい・・・どんな方法がある?」

 

おそらくあなたもこのような疑問を持ち、どこかに答えがないだろうか?と当ページにご訪問してくださっていると思います。

 

そんなあなたの疑問を解決する為、ここでは介護の仕事と給料を職種別に調査しまとめてみました。

 

当ページでは介護の仕事と給料まとめ!以外にも介護職に就いた時に誰でも思う給料を増やしたい時の方法もご紹介しています。ご興味があるようでしたら、是非ご覧ください。

 


介護業界の仕事内容を調査!

 

介護業界の仕事内容や職種については、実際働いている人でないと分からない部分が多いと思いますし、どこを調べればそれが分かるのか?と考えてしまいます。そこで今回は、

 

介護の仕事に興味あるけど・・・どんな内容かな・・・
介護の仕事って・・・どんな職種があるの?

 

と疑問に持つ方の為に、仕事内容や職種を調査し詳しくまとめてみました。

 

介護業界の仕事内容を調査!職種別まとめ

介護業界の職種別仕事内容をまとめてみましたので、あなたの興味がある職種はどのような仕事内容なのか?是非ご覧ください。

 

介護員、ホームヘルパー

 

基本的に介護福祉士と同じ仕事内容ですが、資格の有無で介護福祉士と介護員を分けている施設もありますので今回は敢えて介護員をご説明しましょう。

 

介護員とは利用者に直接介助等を行う立場にあり、社会福祉施設や老人保健施設などで日常生活の支える大切な職種、仕事内容は施設内と訪問型介護で以下の様な内容になります。施設内介護の場合、

  • 食事介助
  • 排泄介助
  • 入浴介助
  • レクリエーションの立案、実施
  • ベットメイキング

※施設により若干異なります

 

施設勤務の場合は、このような仕事内容を決められたスケジュール内で実施していきます。

 

ヘルパーステーションなどに勤務するホームヘルパーであれば、レクリエーションはありませんが更に以下の様な内容が追加されるようです。

  • 買い物代行
  • 生活援助(掃除や洗濯等)

※内容は利用者により若干異なります

 

介護員やホームヘルパーは、利用者と接する仕事がメインですからコミュ二ケーション能力が重要視されるようです。

 

また利用者からどれだけ身近に感じていただけるかという点も、仕事をスムーズに進ませる鍵を握っていますので、会話が好き、お世話をするのが好きという方には比較的マッチングの良い職種といえます。

 

ちなみにホームヘルパーとは、正式には訪問介護員という名称になっています。

 

介護福祉士

 

介護福祉士とは「介護員の中で資格を持った者」という位置づけで、仕事内容は介護員やホームヘルパーと同じでありながら、国家資格所持者として給料面で優遇されています。

 

その為、介護員の中でも指導する立場として捉えている施設なども多く、介護員で働きながら介護福祉士の勉強をしてステップアップする人も少なくありません。

 

ステップアップする事や、手当の支給はどのような仕事でもモチベーションを維持する上で大切、介護の仕事を始めたのなら介護福祉士を目指す事をお勧めします。

 

介護支援相談員(ケアマネジャー)

 

介護支援相談員とは、ご家族から介護に関する相談を直接受け、それに対して最善と思われるケアプランを作成し提案する職種です。

 

特徴としては、介護員のような重労働はなくご家族や利用者本人へのヒアリングや説明などが主な仕事で介護認定に関する書類などにも携わりますから、基本的には事務的な仕事と捉えた方が良いでしょう。

 

ただし介護支援相談員の資格を取得するには、5年から10年かかりますし、その合格率は20%を割るくらいと非常に取得が厳しい職種です。

 

生活相談員(ソーシャルワーカー)

 

生活相談員とはご家族と利用者及び職員の橋渡し的存在、職種名称そのままの「相談」がメインとなる仕事で、利用者の入所から退所への支援、実際のサービスの監視、サービス内容の変更伝達などを行います。

 

重労働的な仕事はありませんが、絶えず相談や指導を行う立場で、書類作成なども大切ですがコミュニケーションを取る事が一番重要な仕事といえるでしょう。

介護業界の職種別年収など給料を調査!

 

介護の仕事内容やどんな職種があるの?をテーマに職種別でまとめてましたが、いかがだったでしょうか?

 

たしかに仕事内容や職種はわかったけど、給料が分からなければ・・・と介護職には不安を感じ飛び込めないと思う方も多いことでしょう。

 

このように感じる方の為に、ここでは職種別の給料は・・・年収はどれくらい?という疑問についてまとめてみました。

 

介護業界の職種別年収など給料まとめ!

厚生労働省の「平成25年度介護従事者処遇状況等調査結果」によると、現在の介護職別の給料及び年収の平均は以下の様になります。

 

介護業界の職種別平均給料(月給)

介護員     276,940円
ホームヘルパー 276,940円
介護福祉士   291,580円
介護支援相談員 319,840円
生活相談員   301,770円

※上記内容は介護職員処遇改善加算を届け出た事業所のみ対象としたその平均月給
※計算方法:基本給(日額)×実労働+手当+一時金(4〜9月の支給額の1/6)
出典:厚生労働省「平成25年度介護従事者処遇状況等調査結果」

 

上記の平均月収を12月分掛けていくと、

  • 介護員     3,323,280円
  • ホームヘルパー 3,323,280円
  • 介護福祉士   3,498,960円
  • 介護支援相談員 3,838,080円
  • 生活相談員   3,621,240円

このように予想されます。

 

今回は月給者を対象にしていますが、どうでしょうか?特徴を見てみると・・・やはり資格を取得していけば給料はアップしていくようです。

介護業界内で給料を増やしたい・・・どんな方法がある?

 

介護職に就いたのであれば身体的にも精神的にも大変な毎日、利用者からの「ありがとう」だけでなく、給料も増やしたいと考えるのではないでしょうか?

 

そこで給料を増やしたい・・・どんな方法がある?という疑問に対して、どのようにしたら良いのかをまとめてみました。

 

給料を増やしたい・・・どんな方法がある?まとめ

ここまで仕事内容や職種、そして給料をまとめてきましたがよく見てみると職種により給料額はばらつきがあるのが分かります。

 

その理由とは資格の有無、製造業やその他のサービス業では資格手当が付かない会社も少なくありませんが、介護業界に関しては比較的資格に関する評価が高いようにも思えます。

 

このことから介護に就いたのであれば、その勤続を無駄にせず資格取得をしていくと給料が自動的増えていきます。

 

もし、今の施設で資格手当が付いていないのであれば?転職という選択肢もあり、慢性的な人手不足を抱える介護業界でより良い条件を探すのも良いでしょう。

 

専用の転職サイトには、非公開を含む様々な求人があり、あなたの選択肢も増えてくるかもしれません。

 

今回は、介護業界の仕事内容や職種、そして給料について詳しくまとめてきましたがどうだったでしょうか?色々な情報が得られれば、安心して介護職を選択できるかもしれません。

 

介護業界は絶えず人手不足に悩んでいますので、必ずあなたの力を発揮する場所があるはず、もし疑問が解決したのであれば、利用者の「ありがとう」の為に介護職に就く事を考えてみましょう。

介護の仕事と給料まとめ!【※職種別の給料や仕事内容を調査!】関連ページ

定年後に転職するコツ
特別養護老人ホームなど福祉施設で働く、介護職員や介護福祉士の将来性や給料、定年まで働けるか?などを詳細なデータとともにわかりやすくまとめています。給料アップは期待できるか?定年後に転職する事は可能か?なども紹介しています。
仕事を辞めたい原因と転職
やりがいのある介護の仕事も、体力的にきつかったり、職場でのトラブルなどで辞めたい・・・と悩む方も多くいます。実際に介護の仕事で働いている方が、辞めたいと思う原因をまとめてみました。また仕事を辞めたい時の対処法や転職に成功するコツなども紹介していますので是非参考にしてください。
介護の仕事はきつい?
介護の仕事はやりがいのある仕事であるとともに、きつい仕事というイメージがあるのも確かです。老人の排泄・食事のサポートやベットへの移動など体力と精神力も必要とされます。実際に介護職の仕事内容やどのような事にきついと感じるか、しんどいと感じる時はどんな時かまとめてみました。
介護職の向き不向きをチェック!
介護の仕事は介護人の身の周りのサポートなど様々な仕事をこなさなくてはいけません。これから目指している方や実際に介護職についている方で、自分には合わないのではないかと悩む方も中にはいるのではないでしょうか。介護の仕事に向いている人、向いていない人はどんな人かチェックしてみましょう!
介護の仕事はうつ病が多い?
介護の仕事と一言で言っても様々な仕事がありますが、中には体力的にも精神的にも参ってしまい、うつ病になってしまうと言う方も増えています。介護の仕事はうつ病が多いと言うのは本当なのでしょうか。自分がうつ病かどうかチェックしてみましょう。介護の仕事がつらいと感じたら是非参考にしてください。
介護の仕事のやりがいや良い所
介護の仕事は仕事がハードで激務だというイメージはありませんか?確かに仕事は大変なこともありますが、その分やりがいを感じて働く事が出来る職業でもあります。介護の仕事のやりがいや良い所などをまとめています。これから介護の仕事を目指す方は是非参考にしてください。
介護の仕事のスキルアップまとめ
介護の仕事を続ける中で、もっと出来る仕事を増やしたい、給料もアップさせたいと考える方も多いと思います。スキルアップする為にどのような資格が有利か、どのような職場で働くと効率よくキャリアアップ出来るのかなど、介護の資格のスキルアップについてまとめています。ステップアップして将来を考えたいと言う方は是非参考にしてください。
未経験・資格なしでも転職できる?
介護職と言うのは資格が必要な仕事です。しかし資格なし・未経験でもOKという求人も多数あります。介護の仕事は資格なしでも転職出来るのでしょうか?また、未経験でも正社員としての採用はあるのでしょうか。資格がなくても出来る介護の仕事や、無資格・未経験でも働きやすい職場についてまとめています。
介護の仕事の実態!
介護の仕事は身の周りのお世話など、高齢者とのかかわりのある仕事なのでなかには事故が起こる場合もあります。実際の現場での事故の例や、介護職の労働の現状などについてまとめてみました。介護職の仕事の実態について知りたい方は是非参考にしてください。
手取りや給料相場・引かれる税金は?
介護の仕事は給料が安いというイメージがありますが、実際はどうなのでしょう?介護の仕事の手取りや給料相場、職種別給与などについて詳しく調査しました!また、引かれる税金などについてもまとめていますので、自分の給料って安いの?高いの?と疑問に思っている方は是非参考にしてください。
他業種へ転職する場合の注意点
せっかく資格を取って介護職に就いたけれど、仕事につかれて他職種への転職を考えていると言う方も多いのではないでしょうか。介護の仕事につかれた場合他職種への転職もあり?他職種へ転職する前に注意するべき点とは?確認しておく事は?など介護の仕事から他職種への転職についてまとめています。
介護の仕事は子持ち女性でも出来る?
子持ちだと残業や夜勤のある仕事、休めない仕事はなかなか続かないものです。介護の仕事は子持ちの女性でも働きやすい仕事なのでしょうか。介護職で子持ちの女性の働き方や、残業・夜勤のない求人などについて調査しました。子供がいる女性で働きやすい介護の仕事を探している方は是非参考にしてください。
ヘルパーと介護士の違い
介護職の中には介護士とヘルパーのお仕事があります。介護士もヘルパーも介護サービスを行うという点では同じですが、違う点もいくつかあります。介護士とヘルパーの違う点、仕事内容の違いや給料、勤務時間などを比較して詳しくまとめています。介護職に興味がある方は是非参考にしてください。
ヘルパーの資格と費用まとめ
介護職の資格の一つにホームヘルパーという資格があります。ホームヘルパーの資格を取るのに必要な費用や、必要な期間、難易度などを詳しくまとめました。またホームヘルパーの資格の種類や役立つ資格などの情報も紹介していますので、是非参考にしてください。
介護士の派遣、掛け持ちは稼げる?
介護職は正社員やパート、アルバイトなどの雇用形態がありますが、中には派遣会社に登録して、派遣社員として働くという方も増えています。介護職の派遣は普通の正社員やパートより時給や時給が高い、と言う場合もあります。介護職の派遣は本当に稼げるのか、掛け持ちは可能なのか、派遣のメリット・デメリットなどをまとめました。