介護の仕事 きつい

Pick up news !!

介護の仕事はきつい?介護職の仕事内容やしんどさの度合い!

「介護の仕事はきつい?【※介護職の仕事内容やしんどさの度合い!】」がイメージできる画像01

 

介護職に就き最初は仕事を覚える事で精一杯、しかし徐々に仕事を覚えていけば介護職の”きつさ”に気づいてきます。

 

たとえ職員同士でコミュニケーションを図る会合などを定期的にしたとしても、スッキリするのはその時だけかもしれません。

 

そんな介護業界の職場では、介護の仕事がきついと感じ悩む方も少なくありません。介護業界には、以下の様な悩みを持つ人も多いようです。

 

「介護の仕事は毎日拘束時間が長すぎて・・・疲れが取れない」
「今日は夜勤か・・・介護の仕事がつらく感じるようになってきた!」
「利用者の暴言、暴力が激しい・・・毎日笑顔でいることがしんどいなぁ」
「介護はきつい・・・他業種と介護業界どちらに転職しようかな?」

 

もしかするとあなたも上記の様に悩み、当ページにご訪問頂いているのかもしれません。そこで今回は、介護の仕事内容やしんどさの度合い!をいくつかの理由を上げてまとめてみました。

 

当ページでは介護の仕事内容やきつい理由以外にも、他業種と介護業への転職メリット・デメリットもご紹介しています。ご興味があるようでしたら、是非ご覧ください。


介護職別、仕事内容としんどさの度合い!解説

 

冒頭で介護の仕事に対してきついと感じる事をピックアップしましたが、職種別となればまた内容が少し異なってくるようです。

 

どうしてこんなにしんどいの?と感じるそれぞれの理由が理解できれば、ストレスを多少でも軽減できるかもしれません。

 

ここでは、介護の現場で活躍する比較的重労働なホームヘルパーや介護福祉士にスポットを当て仕事内容としんどさの理由を解説します。

 

介護職別、仕事内容としんださの度合い!.介護福祉士

介護福祉士とは専門的な知識や技術を有し、施設内で食事介助、排泄介助、入浴介助のような利用者の生活の基本を支える役目を果たし、施設によってはレクリエーションなどの企画、実施なども行います。

 

また介護員とは別職種と勘違いされる方もいますが、介護福祉士の資格の有無だけが違いで仕事内容はほぼ同じ、そして以下の様な状況がしんどい理由となっているようです。

 

介護福祉士のしんどい理由1.拘束時間の長さと過酷な夜勤!

 

介護福祉士がしんどい理由として、まずは拘束時間の長さと月数回程度の夜勤が考えられます。勤務時間を例に挙げると、

  • 早出(7:00〜16:00)
  • 遅出(10:00〜19:00)
  • 通常勤務(8:30〜17:30)
  • 夜勤(17:00〜9:00)

※施設により若干の差があり

 

特に夜勤帯は勤務時間が長く、その後の休日があるとはいえ体調管理は大変です。

 

また、その他の勤務帯であってもサービス残業や研修、ミーティングなどがあれば出席しなければならないので疲労は蓄積されてしまいます。

 

介護福祉士のしんどい理由2.利用者の暴言、暴力!

 

介護福祉士が施設内で主に行う3つの介助(食事介助、排泄介助、入浴介助)は利用者の暴言や暴力がよく発生するサービスで、介護に従事する方であれば一度はストレスに感じたことがあるかもしれません。

 

このように3つの介助が精神的にも肉体的にもしんどいと感じますし、加えて夜勤の拘束時間の長さが更に過酷な労働に拍車をかけている介護福祉士は、介護施設内においてもかなり激務な職種に分類されると思われます。

 

介護職別、仕事内容としんどさの度合い!.ホームヘルパー

ホームヘルパーはケアプランに沿った形で高齢者宅を訪問したり、社会福祉施設などで身体介護、生活援助などの介護サービスを実施します。

 

よく「ヘルパーさん」と呼ばれているのが、ここでいうホームヘルパーです。そしてホームヘルパーは以下の様な状況がしんどい理由となっているようです。

 

ホームヘルパーのしんどい理由.1 利用者の暴言、暴力!

 

高齢者宅や社会福祉施設などでの身体介護、生活援助が主な仕事ですが、相手は認知症なども含む高齢者、ケアプランなど関係なしに依頼があったり・・・サービスを拒否されたり・・・

 

その為、都度説明などをしますが理解してもらえず、暴言、暴力などを被るトラブルも多々あります。

 

ホームヘルパーのしんどい理由.2 時間を絶えず気にしてしないといけない!

 

ホームヘルパーは、決められたプランで仕事を行わないといけない為、絶えず時間との勝負です。

 

また訪問の場合は、どのような天気でも休む事が許されませんから運転に自信がある方でないとかなりのストレスを感じます。

 

特に訪問型のヘルパーの場合、施設常駐の介護員と違い単身で個人宅に行くわけですから、その対応は困難を極め、毅然とした対応と柔軟な対応をうまく使い分ける能力が必要とします。

 

基本的に単独で仕事を行う訪問ヘルパーは、相談する相手がその場にいない時が多いので、しんどいという感情から辞めたいに変化する事も少なくありません。

 

このような仕事内容のホームヘルパーは単身の仕事の為、同僚とのトラブルは少ない反面、単身作業の大変さが絶えず伴う過酷な職種です。

 

あまりに介護の仕事がきつい場合は転職すべき?まとめ

 

介護の仕事がきついと感じ辞めたいと考える事が多くなったら、転職の機会と捉えるのも良いかもしれません。

 

しかし、果たしてどこに転職すべきか?そう考えると意外と悩む問題、他業種にすべきか・・・それとも介護業界再チャレンジか?

 

このように悩んでしまうあなたに、今回は他業種と介護業界両方の転職メリット、デメリットをまとめてみました。

 

他業種への転職、メリット、デメリットとは?

他業種への転職!メリットまとめ

 

他業種に転職するのであれば、介護のつらさから完全に開放されるというメリットがあります。

 

介護職員、利用者とのトラブルなども今後は一切なくなりますし、溜めてしまったストレスも次第に解消していくでしょう。

 

また転職の面接時にはコミュニケーション能力を発揮でき、好印象として受け止めてくれる可能性があります。

 

他業種への転職!デメリットまとめ

 

他業種への転職のデメリットとしては、介護の経験を活かせる業界が少ないというところ、この点ではかなり転職活動に響いてくるかもしれません。

 

特に女性においては事務職を選びがちですが、最近は多少のパソコンスキル程度では転職が厳しくなっています。

 

同じ介護業界での転職!メリット、デメリットとは?

同じ介護業界での転職!メリットまとめ

 

同じ介護業界に転職するのであれば、今までの経験が生かせるので以下のような様々なメリットがあります。例えば、

  • 経験者なので優遇される
  • 求人が多い為、良い施設を選べる
  • 経験者である為、仕事内容にすぐ対応できる

 

このようなメリットがあり、たとえ今まできつい職場だったとしても転職先では同じようにきついとは限りませんし、むしろ人手不足の施設が多い為、面接などではこちらの要望を聞いてくれる可能性が高いのです。

 

同じ介護業界での転職!デメリットまとめ

 

同じ介護業界への転職のデメリットとしては、転職先と考えている施設の仕事内容が正確に予想できないという点にあります。

 

特に施設を選定する過程において、介護をしている友人からの誘いも多く、うちにくれば?という誘いに乗り更にきつい施設へ・・・という失敗もあるようです。

 

このような事から、安易に誘いに乗らず転職サイトを通じ正確な情報を得ながら転職する方も大勢います。

 

ここまで介護の仕事がきつい?をテーマに職種別の仕事内容のしんどさ度合いや、転職のメリット、デメリットをまとめてみましたがどうだったでしょうか?

 

たとえ介護職が好きだったとしても、利用者という「人」に対してケアを行う介護職員が慢性的なストレスを抱えていてはよくありません。

 

こだからこそ、他業種への転職を望むのかもしれませんが介護が好きで介護職になったあなたには、やはり介護職がお勧めのような気がします。

 

今後の自分の進むべき道を、当ページの内容を参考に自分なりにまとめてみてはいかがでしょうか?

介護の仕事はきつい?【※介護職の仕事内容やしんどさの度合い!】関連ページ

定年後に転職するコツ
特別養護老人ホームなど福祉施設で働く、介護職員や介護福祉士の将来性や給料、定年まで働けるか?などを詳細なデータとともにわかりやすくまとめています。給料アップは期待できるか?定年後に転職する事は可能か?なども紹介しています。
仕事を辞めたい原因と転職
やりがいのある介護の仕事も、体力的にきつかったり、職場でのトラブルなどで辞めたい・・・と悩む方も多くいます。実際に介護の仕事で働いている方が、辞めたいと思う原因をまとめてみました。また仕事を辞めたい時の対処法や転職に成功するコツなども紹介していますので是非参考にしてください。
介護の仕事職種別の給料
介護の仕事は仕事がハードで、その割には給料が安いと思っていませんか?介護の仕事を目指すに当たって給料も重要な要素ですよね。実際に介護の仕事の給料の相場や、職種別の給料と仕事内容などを詳しくまとめました。介護の仕事の給料や年収を知りたい方は是非参考にしてください。
介護職の向き不向きをチェック!
介護の仕事は介護人の身の周りのサポートなど様々な仕事をこなさなくてはいけません。これから目指している方や実際に介護職についている方で、自分には合わないのではないかと悩む方も中にはいるのではないでしょうか。介護の仕事に向いている人、向いていない人はどんな人かチェックしてみましょう!
介護の仕事はうつ病が多い?
介護の仕事と一言で言っても様々な仕事がありますが、中には体力的にも精神的にも参ってしまい、うつ病になってしまうと言う方も増えています。介護の仕事はうつ病が多いと言うのは本当なのでしょうか。自分がうつ病かどうかチェックしてみましょう。介護の仕事がつらいと感じたら是非参考にしてください。
介護の仕事のやりがいや良い所
介護の仕事は仕事がハードで激務だというイメージはありませんか?確かに仕事は大変なこともありますが、その分やりがいを感じて働く事が出来る職業でもあります。介護の仕事のやりがいや良い所などをまとめています。これから介護の仕事を目指す方は是非参考にしてください。
介護の仕事のスキルアップまとめ
介護の仕事を続ける中で、もっと出来る仕事を増やしたい、給料もアップさせたいと考える方も多いと思います。スキルアップする為にどのような資格が有利か、どのような職場で働くと効率よくキャリアアップ出来るのかなど、介護の資格のスキルアップについてまとめています。ステップアップして将来を考えたいと言う方は是非参考にしてください。
未経験・資格なしでも転職できる?
介護職と言うのは資格が必要な仕事です。しかし資格なし・未経験でもOKという求人も多数あります。介護の仕事は資格なしでも転職出来るのでしょうか?また、未経験でも正社員としての採用はあるのでしょうか。資格がなくても出来る介護の仕事や、無資格・未経験でも働きやすい職場についてまとめています。
介護の仕事の実態!
介護の仕事は身の周りのお世話など、高齢者とのかかわりのある仕事なのでなかには事故が起こる場合もあります。実際の現場での事故の例や、介護職の労働の現状などについてまとめてみました。介護職の仕事の実態について知りたい方は是非参考にしてください。
手取りや給料相場・引かれる税金は?
介護の仕事は給料が安いというイメージがありますが、実際はどうなのでしょう?介護の仕事の手取りや給料相場、職種別給与などについて詳しく調査しました!また、引かれる税金などについてもまとめていますので、自分の給料って安いの?高いの?と疑問に思っている方は是非参考にしてください。
他業種へ転職する場合の注意点
せっかく資格を取って介護職に就いたけれど、仕事につかれて他職種への転職を考えていると言う方も多いのではないでしょうか。介護の仕事につかれた場合他職種への転職もあり?他職種へ転職する前に注意するべき点とは?確認しておく事は?など介護の仕事から他職種への転職についてまとめています。
介護の仕事は子持ち女性でも出来る?
子持ちだと残業や夜勤のある仕事、休めない仕事はなかなか続かないものです。介護の仕事は子持ちの女性でも働きやすい仕事なのでしょうか。介護職で子持ちの女性の働き方や、残業・夜勤のない求人などについて調査しました。子供がいる女性で働きやすい介護の仕事を探している方は是非参考にしてください。
ヘルパーと介護士の違い
介護職の中には介護士とヘルパーのお仕事があります。介護士もヘルパーも介護サービスを行うという点では同じですが、違う点もいくつかあります。介護士とヘルパーの違う点、仕事内容の違いや給料、勤務時間などを比較して詳しくまとめています。介護職に興味がある方は是非参考にしてください。
ヘルパーの資格と費用まとめ
介護職の資格の一つにホームヘルパーという資格があります。ホームヘルパーの資格を取るのに必要な費用や、必要な期間、難易度などを詳しくまとめました。またホームヘルパーの資格の種類や役立つ資格などの情報も紹介していますので、是非参考にしてください。
介護士の派遣、掛け持ちは稼げる?
介護職は正社員やパート、アルバイトなどの雇用形態がありますが、中には派遣会社に登録して、派遣社員として働くという方も増えています。介護職の派遣は普通の正社員やパートより時給や時給が高い、と言う場合もあります。介護職の派遣は本当に稼げるのか、掛け持ちは可能なのか、派遣のメリット・デメリットなどをまとめました。