社会福祉士 給料

Pick up news !!

社会福祉士の給料と仕事内容まとめ!やりがいと職場での役割

「社会福祉士の給料と仕事内容まとめ!【※やりがいと職場での役割】」がイメージできる画像01

 

介護業界においてケアマネ、ヘルパーさん、このような名称はよく聞きますが社会福祉士という職種は意外と知られていないかもしれません。

 

しかし社会福祉士とは、通称三福祉士の一つで介護福祉士、精神保健福祉士と並ぶ資格取得の難易度が高い国家資格で、介護業界内ではとても重要な役割を担っています。

 

このように重要な仕事を担う社会福祉士ですが、その中には以下の様に疑問を持つ人も少なくありません。

 

「精神的に疲れてきた・・・社会福祉士の給料って安いような気がするな・・・」
「やりがいを感じない!社会福祉士を辞めようかな・・・でもせっかく取得した資格だしどうしよう・・・」
「社会福祉士の仕事ってどんな内容だろう・・・そもそも介護業界での役割は?」
「そろそろ転職考えているけど・・・社会福祉士の求人が少ないって本当かな・・・」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページをご訪問頂いているのではないでしょうか?そこで今回は社会福祉士の給料と仕事内容を詳しくまとめてみました。

 

もちろん社会福祉士の給料と仕事内容だけではなく、社会福祉士を続けていく為には?もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


社会福祉士基礎データ、給料と仕事内容!まとめ

 

介護という言葉は日常生活の中に浸透し、今や誰もが必ず関わってくるほどの大きな業界となってきましたが、社会福祉士についてはなかなか情報を得る機会がありません。

 

しかし社会福祉士として働いている人には、精神的に疲れてきた・・・社会福祉士の給料って安いような気がする・・・やりがいを感じない!社会福祉士を辞めようかな・・・など悩みはつきないようです。

 

そこで、まずは社会福祉士とは?をはじめ、給料はどれくらいなのか?どのような仕事なのかを詳しくまとめてみました。

 

社会福祉士基礎データ!社会福祉士とは?

社会福祉士とは介護業界に限らず、様々なところで活躍している福祉分野のスペシャリスト!例えば、高齢者福祉、生活保護、児童福祉、障害者福祉、保健、医療などの福祉業務を行ってます。

 

また社会福祉士及び介護福祉士法にも定められている福祉系の国家資格ですが、資格がないと仕事ができないという業務独占資格ではないようです。

 

生活相談員ってもしかして・・・社会福祉士?

 

社会福祉士とは、介護業界では生活相談員として活躍しているケースが多く、他業界も含めると以下のような仕事内容になります。

  • 生活相談員(介護施設全般)
  • 医療ソーシャルワーカー(病院など)
  • 児童福祉司(児童相談所)

 

社会福祉士国家試験の状況

 

社会福祉士の試験は定期的に行われていますが、あなたの持つ社会福祉士の資格は以下の様にかなり難易度が高い資格です。

 

平成28年第28回試験結果

  • 受験者数 44,764人
  • 合格者数 11,735人
  • 合格率    26.2%

出典:厚生労働省 第28回社会福祉士国家試験合格発表

 

現在の社会福祉士総数は以下の通り、登録者は介護業界をはじめ様々な分野で活躍しているようです。

 

社会福祉士登録者数 165,494人 ※平成25年度
出典:厚生労働省 社会福祉士の登録者数の推移

 

社会福祉士基礎データ!給料はどれくらい?

社会福祉士の仕事は基本的に重労働ではなく、どの分野で働くかによって社会福祉士の給料は大きく変わりますが、ここでは一般的な給料とはどれくらいなのか?をご紹介します。

 

  • 給料(月給)20万〜30万円
  • ボーナス年間支給額20〜70万円

 

大卒の初任給は15〜20万というところもありますし勤続年数やポストでも変化、最終的には就職や転職時に雇用条件をしっかり確認する必要がありそうです。

 

また介護業界は激務で給料が安い!とよくいわれますが、重労働がないことを考えれば必ずしも給料が安いとはいえません。

 

社会福祉士基礎データ!仕事はどのような内容?

介護業界での社会福祉士(ソーシャルワーカー)の立場は、ほとんどの場合生活相談員ですが、その仕事内容とはどのようなものなのでしょうか?

 

介護の職場だから・・・どうせ重労働じゃないの?社会福祉士の資格って本当に介護業界で活かせるのかな・・・

 

このように疑問を持つ人もいるかもしれませんから、生活相談員の仕事内容をご紹介したいと思います。

 

生活相談員の仕事に関しては具体的に定義されていない為、自分の立ち位置を自ら確保し仕事を見つけなければいけません。

 

仕事内容の一例を挙げると、

 

利用者及び家族に対して?

 

利用契約までの相談や提案
基本的な利用契約

  • 基本的な利用契約
  • 支援、援助などのケアプランの作成
  • 各種記録及び報告(プラン見直しなども行う)
  • 各種連絡及び相談、苦情受付

 

社内の管理

 

  • 介護職員の管理
  • 介護職員と利用者及び家族への連絡
  • 介護保険請求業務
  • 事務全般(電話応対、書類作成、書類等の管理)

 

社外の業務

 

  • 営業活動
  • 社外研修などの調整

 

このように仕事は多岐にわたり、ケアマネジャーや介護職員との連携が大切となるポジション、あなたの頑張り次第で職場や利用者の満足度が変わる重要な立場といえます。

介護業界で活躍する社会福祉士、やりがいと職場での役割!まとめ

 

社会福祉士の給料や仕事内容をまとめてきましたが一言でいうとコミュニケーション能力が不可欠な仕事、この点では直接介助を行う介護員と類似しているかもしれません。

 

そこで、縁の下の力持ち的存在!社会福祉士のやりがいと職場での役割についてまとめていきたいと思います。

 

社会福祉士のやりがいを感じる瞬間と役割は?

社会福祉士(生活相談員)は利用者と介護員双方をうまく繋げたり、時には個別に連絡し全体的なバランスを取るというあまり動きとして見えずらい仕事内容、しかしあなたがいない場合はどうでしょうか?

 

例えるならば、オーケストラに指揮者がいないようなもの!これでは個々が自由に動き全体的なまとまりを保つことなどできません。

 

どうせ自分がいなくたって職場や利用者は困らないし・・・

 

こう思うのなら?それは間違いです!むしろ目立たない存在とはいえ社会福祉士のあなたがいないと職場は混乱に落ちる可能性すらあります。

 

ではどのような時にやりがいを感じるのかといえば、もちろん周囲の声にあるのではないでしょうか?例えば、

 

介護員の場合

 

  • 仕事は過酷できついけど、みんなといる毎日が楽しい
  • 社会福祉士の○○さんがいるからいつも仕事がスムーズにいくよね
  • この前、利用者から苦情あったけど大事に至らなかった!よかった・・・

 

仕事は過酷できついけど、みんなといる毎日が楽しい

 

  • 社会福祉士の○○さんがいるからいつも仕事がスムーズにいくよね
  • この前、利用者から苦情あったけど大事に至らなかった!よかった・・・
  • いつも困ってる時に声をかけてくれてありがたい
  • 祖父(もしくは祖母)がいつも楽しそうにしています
  • この施設に入所して良かった!

 

このように周囲の喜びや感謝を頂ける瞬間こそ、社会福祉士の一番のやりがいかもしれませんし、このような声を聞いてやる気が失せる人などいるはずもありません。

 

社会福祉士の仕事というのは、なにか形に残るものではなく色々な立場の人を支えることであり、総合力で行う仕事といえるでしょう。

社会福祉士を続けていく為には?よい職場に巡り合う方法!まとめ

 

難易度の高い国家資格であり重要な仕事をしてる社会福祉士ですが、能力を十分に発揮できないのでは全く意味もなく、宝の持ちぐされではないでしょうか?能力が発揮できないのであれば、社会福祉士を辞めたいと思うのも無理はありません。

 

そこで社会福祉士で仕事をしていく為に、どうやってよい職場に出会うのか?を詳しくまとめてみました。

 

よい職場に巡り合う方法.1 職場探しの方法

なにも考えず入社してしまえば、こんなはずでは・・・と失敗に繋がるかもしれませんので、まずは職場探しから慎重に進めていく必要がありますが、社会福祉士募集という記載のある求人は意外と少なく、仮にあったとしても競争率の高い求人となってしまう可能性も大いに考えられます。

 

つまり求人を多く入手していかないと、自分の目指すよい職場には巡り合えないということであり、色々な媒体を活用しながら求人探しをする必要がありそうです。

 

また求人を探す場所といえばハローワークや求人誌、広告が一般的ですが、そこに介護専門の転職サイトを併用すれば選べるだけのボリュームになる可能性が出てきますし、特に介護は人材不足の業界ですから生活相談員の募集は早い段階で見つかるかもしれません。

 

介護専門の転職サイトでは、非公開求人をはじめ質のよい求人を多く掲載していますから、きっとあなたの希望を叶えてくれるようなよい企業が見つかるはずです。

 

社会福祉士を続けたい!よい職場に巡り合う方法.2

社会福祉士の活躍できる分野はたくさんありますが、なかでも求人数が多いのは人材不足が深刻な介護業界かも?何とかして社会福祉士に来てもらおうと各企業は求人内容にも色々工夫をしているようです。例えば、

 

  • 社会福祉士の資格所持者優遇
  • 必要な資格(社会福祉士等の記載)
  • 急募

 

もしあなたが生活相談員を目指すのであれば、求人内容に上記内容が記載されているかをしっかり確認し、このような記載があれば高待遇の生活相談員として働けるチャンス!もし無いようであれば、面接時などで交渉するのもよいかもしれません。

 

今回は社会福祉士の給料と仕事内容を詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?あなたの持つ資格は、たくさんの人達の繋がりを保たせる役割を担っています。

 

よい職場に巡り合うことで、更にあなたの能力を発揮できるはず!あなたを待つ職場で高給料をもらい、他では味わうことのできないやりがいを感じてみてはいかがでしょうか?

社会福祉士の給料と仕事内容まとめ!【※やりがいと職場での役割】関連ページ

介護業界は給料が安い?
「介護の仕事は大変な割に給料が安い」と言うのは本当なのでしょうか。実際に介護の仕事で働いている方の給料相場や給料が安い職場とはどんな職場か、反対に給料の高い職種や仕事は?といったコンテンツをまとめています。今の介護職は給料が安いとお悩みでしたら是非参考にしてください。
介護職の給料の相場
現在介護職についている方もこれから介護職を目指す方も、給料をどのくらい貰っているのか、給料の良い介護職はどこなのかというのは気になる所なのではないでしょうか。介護職の給料の相場や介護業界の高給与ランキングをまとめました。介護職の給料について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
機能訓練士の給料と仕事内容
リハビリなどの回復訓練を専門的に行う機能訓練士という仕事があります。機能訓練士になるにはどうすればよいのか、また機能訓練士の具体的な仕事内容や給料相場などを詳しくまとめました。機能訓練士になるための求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事と給料
老人ホームや介護施設ではたらく調理師の仕事はきついの!?給料は介護士に比べて安い方?辞めたい場合の転職先や求人、調理師のやりがいや仕事内容、年収などについてまとめています。
介護事務の給料と仕事内容
事務職の中でも介護事務は人気の資格です。介護事務は勤務地や雇用形態によって働く内容も変わってきますが、具体的な仕事内容や求められるスキルとは一体何でしょう。介護事務の仕事内容や給料相場、働くメリットややりがい等について詳しくまとめていますので、これから介護事務を目指す方、転職を考えている方は是非参考にしてください。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
男性介護士の将来と給料まとめ
介護士は給料が安いというイメージがあります。特に男性の介護士のかたは家族を養う上で給料に不安を感じているという方も少なくありません。男性介護士は今後給料や待遇を改善される事はあるのでしょうか。男性介護士はどのくらい給料を貰っているのか、その平均や将来性などをくわしくまとめました。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。