機能訓練士 給料

Pick up news !!

介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容!役割や働くメリット!

「介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容!※役割や働くメリット!」がイメージできる画像01

 

介護業界では様々な国家資格所持者が働いていますが、生活相談員のように資格要件を満たしていれば作業が可能な職種もあり、機能訓練士もその一つとなっています。

 

しかし介護業界の機能訓練士については、いったいどんな仕事をしているのだろう?と疑問に思う人も少なくありません。

 

このように介護業界の機能訓練士に疑問を持つ人は、以下の様に考えてしまうようです。

 

「介護業界で働いてみたい・・・機能訓練士って給料どれくらいだろう・・・」
「機能訓練士の仕事ってどんな内容かな?介護業界でやりがい感じるだろうか・・・」
「病院の機能訓練士と比べたら忙しいのかな・・・プライベートの時間が取れるかちょっと心配・・・」
「自分の持つ資格で機能訓練士になれるのかな?・・・求人の探し方は?」

 

もしかするとあなたもこのように疑問を持ち、当ページをご訪問頂いているのではないでしょうか?そこで今回は介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容!を詳しくまとめてみました。

 

もちろん介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容以外にも、機能訓練士の求人の探し方?についてもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容!まとめ

 

介護業界ではヘルパーをはじめ、介護福祉士やケアマネ、そして生活相談員などが馴染みのある名称ですが、それ以外にも多くの職種が存在し利用者の日常生活を支えています。

 

例えば機能訓練士と言う職種をあなたも一度は耳にした事があるかもしれません。

 

ただ、普段聞きなれない人からすると、「機能訓練士の仕事内容って?」、「機能訓練指導員って具体的にどんな役割?」という人も多いはずです。

 

そこで、まずは介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容を詳しくまとめてみました。

 

機能訓練士基礎データ

機能訓練士とは機能訓練指導員とも呼ばれリハビリを専門とした仕事がメイン、そして機能訓練士自体は資格ではなく要件を満たすことによって活動が許されている職種であり必要な資格は以下の通りです。

 

  • 看護師、准看護師
  • 作業療法士
  • 柔道整復師
  • 言語聴覚士
  • 理学療法士
  • あんまマッサージ師

 

上記の中の一つでも所持していれば機能訓練士としての要件を満たし、また次のような介護の職場では一名以上の配置が義務付けられています。

 

  • 特別養護老人ホーム
  • デイサービス
  • 小規模デイサービス

 

このように機能訓練士とは、一部の国家資格所持者しか従事することができない限定された職種になっています。

 

機能訓練士の仕事ってどんな内容かな?

機能訓練士(機能訓練指導員)とは、利用者の自立を目指したリハビリの提案や実施を仕事とし、地道な機能回復作業の中で、どのリハビリが効果的なのかも考えていかないといけません。

 

例えば、歩行訓練や能力トレーニングなどを行いますが、その内容はもちろん利用者ごとに違いますし、知恵や発想力も必要とされる仕事です。

 

また他にも、

  • 利用者に合うと思われるマッサージや体操の実施
  • レクリエーションの立案及び実施
  • 福祉用具の使用訓練や選択

 

このように様々な機能訓練の立案から実施までを担当するのが、機能訓練士の仕事内容となります。

 

機能訓練士の給料ってどれくらい?

機能訓練士の給料をみると各企業にばらつきがありますが、資格手当などがつく場合も多く一般的には以下のような給料になりそうです。

  • 給料(月給)20万〜35万円

 

比較的ボーナスの支給が期待できる職種ですが、その支給額とは?

  • 20万〜70万円

 

もちろん就業地などの条件で大きく差があり、35万円以上の求人も上手く探せばみつかる可能性もあります。

介護業界の機能訓練士!その役割と働くメリットまとめ

 

機能訓練士(機能訓練指導員)の基本的な情報をご紹介しましたが、ここからはその役割と働くメリットについてまとめていきたいと思います。

 

介護業界の機能訓練士!その役割とは?

機能訓練士とは、一言でいうと常に利用者と向き合いながら心身共に回復させ自立した日常生活に復帰してもらうことが役割となります。

 

しかし利用者ごとに抱えている問題は細かく違いますから、たえず心身の状態を観察し提案及び改善を重ねていく必要もありそうです。

 

もちろん、その為には利用者やご家族とのコミュニケーションは必要不可欠!会話の中で心身に関する重要な情報を得る時もありますから、常に注意深く利用者を見守らないといけません。

 

介護業界の機能訓練士!働くメリットってあるの?

仕事に対してどの辺に働くメリットを感じるのか?というのは、個々で違ってきますが介護業界での働くメリットには以下の様な内容がありそうです。

 

比較的休日が取得できるので休日の予定が立てやすい

 

毎日がハードな医療の分野に比べれば、介護業界は休みがとりやすいという一面もあり、デイサービスなどでは土日が休日というところもあるかもしれません。

 

夜勤はない!もしかすると・・・介護業務もない?

 

デイサービスであれば、ほぼ間違いなく夜勤などはありませんし、責任や権限がしっかり区別できている職場であれば、もちろん介護の仕事をすることはなさそうです。

 

医療現場と違い、リハビリ作業がやりやすい?

 

医療現場との大きな違いは、高齢者のみが対象となるところ!そのため同じ人に長期間リハビリするという機会も多く、個々の特徴も捉えることができ訓練がしやすくなります。

介護業界の機能訓練士!求人検索方法まとめ

 

機能訓練士の給料と仕事内容をご紹介しましたが、介護業界の中ではケアマネジャーや生活相談員と同様に重労働もなく給料も安いというほどではありません。

 

しかし、どこを探しても求人がみつからない・・・と思って諦めている人も多いかも?そこで機能訓練士の求人検索方法について詳しくまとめてみました。

 

キーワードは・・・機能訓練士、機能訓練指導員、介護

職場によっては、少し名称が違うかもしれませんので機能訓練士と機能訓練指導員の両方を念頭に置き求人を探すとよいでしょう。

 

また介護業界では比較的限定された職種ですから競争率も高く、すぐに求人が取り下げられる可能性もありますので、なるべく求人情報に対してこまめにチェックすることが求められます。

 

しかし、働きながらの求人検索や閲覧は無理でしょ?とほとんどの人が感じているかも・・・

 

キーワードは介護!介護専門なら求人がみつかる?

 

どんな状態でも求人情報を得ることがよい求人をみつけるコツ!そう考えると介護を専門に扱っている転職サイトであれば転職成功の確率は格段にアップするようです。

 

また転職サイトに登録すると、あなたの求める求人が掲載されたら自動的に配信、もしかすると探す手間すらなくなる可能性も秘めています。

 

在職中だからこそ、転職時に強みがある!

 

転職といえば、仕事を辞めてから始める人も多いようですが場合によっては面接時に不利に働いてしまう可能性もあります。

 

面接官からすれば、本当に経験あるの?と疑問に持つ可能性も否定できず、その点在籍中であれば即戦力としてアピールできますし退職後の無職の期間も圧縮できるかもしれません。

 

とりあえず介護業界の機能訓練士になりたい!というのなら、あまり気にする必要はありませんが、もしあなたが同時に高給料も狙うのであれば介護専門の転職サイトに登録し在籍中の転職活動をお勧めします。

 

今回は介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容を詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?介護業界においても機能訓練士は必要な存在、あなたの活躍する場もきっとあるはずです。

 

介護施設で自立した生活を目指す利用者は大勢いらっしゃいます!是非あなたの知識と技術で利用者の自立を促し、喜ぶ姿にやりがいを感じてみてください。

介護業界で働く機能訓練士の給料と仕事内容!※役割や働くメリット!関連ページ

介護業界は給料が安い?
「介護の仕事は大変な割に給料が安い」と言うのは本当なのでしょうか。実際に介護の仕事で働いている方の給料相場や給料が安い職場とはどんな職場か、反対に給料の高い職種や仕事は?といったコンテンツをまとめています。今の介護職は給料が安いとお悩みでしたら是非参考にしてください。
介護職の給料の相場
現在介護職についている方もこれから介護職を目指す方も、給料をどのくらい貰っているのか、給料の良い介護職はどこなのかというのは気になる所なのではないでしょうか。介護職の給料の相場や介護業界の高給与ランキングをまとめました。介護職の給料について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
社会福祉士の給料と仕事内容
福祉分野の様々な現場で活躍する事が出来る社会福祉士と言う仕事があります。社会福祉士の仕事内容や、その役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また社会福祉士の給料の相場や社会福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非チェックしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事と給料
老人ホームや介護施設ではたらく調理師の仕事はきついの!?給料は介護士に比べて安い方?辞めたい場合の転職先や求人、調理師のやりがいや仕事内容、年収などについてまとめています。
介護事務の給料と仕事内容
事務職の中でも介護事務は人気の資格です。介護事務は勤務地や雇用形態によって働く内容も変わってきますが、具体的な仕事内容や求められるスキルとは一体何でしょう。介護事務の仕事内容や給料相場、働くメリットややりがい等について詳しくまとめていますので、これから介護事務を目指す方、転職を考えている方は是非参考にしてください。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
男性介護士の将来と給料まとめ
介護士は給料が安いというイメージがあります。特に男性の介護士のかたは家族を養う上で給料に不安を感じているという方も少なくありません。男性介護士は今後給料や待遇を改善される事はあるのでしょうか。男性介護士はどのくらい給料を貰っているのか、その平均や将来性などをくわしくまとめました。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。