介護士 男 将来

Pick up news !!

男性介護士の将来と給料まとめ!今後待遇は改善されるの?

「男性介護士の将来と給料まとめ!【※今後待遇は改善されるの?】caregiver-man-future」がイメージできる画像01

 

力仕事が多いのにも拘わらず女性の占める割合の大きい介護の職場では、男性介護士の存在は非常に大切で重宝される傾向があります。

 

ほとんどの女性が負担に感じる力仕事でも男性介護士がいれば、簡単に終わらせてしまいます。

 

このように重要な男性介護士の存在ですが、ネット上にある男性介護士の書き込みを見てみると、思わぬ不安や不満を抱えていることが分かりました。

 

「頼られるのは嬉しいけど・・・唯一の男性だから身体にかかる負担が大きい・・・」
「力仕事が多い!女性に頼むわけにはいかないし、果して定年まで働けるかな・・・」
「給料水準が低いような気がする・・・このままで家族を養っていけるだろうか?」
「今は若いから重労働も大丈夫だけど・・・男性介護士の将来はどうなるのかな・・・」

 

このように男性特有の力強さに頼って過酷な労働をしても、年齢と共に急に疲れを感じるようになり、その結果将来に不安を抱えてきてるようにも見えます。

 

当ページにご訪問頂いているあなたも、もしかすると同じような悩みを感じ出した頃かもしれません。

 

そこで、今回は男性介護士の将来と給料について詳しくまとめ、今後男性介護士は待遇改善されるのかという疑問に関しても同時に解決していきたいと思います。


介護業界における男性介護士の役目とは?まとめ

 

女性の社会進出が盛んになり、どんな産業でも女性の活躍が見られるようになりましたが、重要ポストについてはまだまだ男性が多いように感じます。

 

しかし、介護業界の人材登用についてはちょっと特殊な一面があり、直接介護する人や事務方、ケアマネなどを含めた要職ですら女性の登用が目立ち、男性介護士はどの事業所も数えるほどしかいないように思えます。

 

そこで、まずは介護の職場において人数の少ない男性介護士の役目とな何なのか?という点からまとめてみたいと思います。

 

男性じゃないと嫌だという利用者の声もある?

介護度が高ければ自然と身体の介助も多くなり、衣服の着脱や入浴、そして排泄などを毎日介護士が実施しますが、利用者が男性なのか女性なのかで問題が発生する場合もあるようです。

 

例えば、

  • 女性利用者「恥ずかしいから女性に介助してほしい」
  • 男性利用者「女性に面倒看られるのが嫌だ!男性はいないのか?」

 

といった声も少なからずあるようで、できる限り利用者の要望に応える為にも男性介護士の存在は必要不可欠です。

 

男性介護士の存在感を発揮する場面とは?

利用者の支援や介助

 

重労働に値する仕事であれば、もちろん男性の存在は大いに助かりますし、それと同時に女性介護士の負担も軽減されます。

 

利用者の送迎

 

デイや病院などの送迎で大きな車を使用する時がありますが、そんな時はやはり男性介護士の方が安心できる一面があるかもしれません。

 

またほとんどの施設で急な送迎が発生した場合、6〜8人乗りは男性が運転し、普通車や軽自動車は女性介護士が運転しているようです。

 

※専属運転手がいる施設も有、送迎運転手については各施設で異なります。

 

リーダーシップ

 

何か困った時や、緊急時には男性介護士は頼れる存在で的確な指示ができる人であれば、女性介護士も安心して働けるでしょう。

 

役職者には男性が多い?

 

介護職員は女性が多いかもしれませんが、管理職や経営職となれば男性が登用されるケースは多いように感じます。

 

介護業界における男性介護士の役目とは?

前項で男性が必要とされるケースをご紹介しましたが、男性にしかできない!もしくは男性の方が好ましいという場面は少なからず存在します。

 

また女性から見ても、頼りがいのある男性の存在は、安心して働けるかどうかが決まる重要なポイントと捉える人も少なくありません。

 

このように「力仕事への対応」や「将来のリーダー的存在」が、男性の担う役目かもしれませんし、男性介護士だからこそ周囲が期待する部分かと思います。

男性介護士の将来と給料まとめ!

 

たとえ周囲から期待されてたとしても、男性介護士にだって自分の健康や今後の生活は考えないといけませんから、メリットがなければ仕事にも嫌気がさしてしまいます。

 

また「このままずっと重労働は難しい!」、「家族を養っていけるだろうか?」と不安を抱えている人も少なくないようです。

 

男性介護士の将来ってどうなの?

厚生労働省の調べによると、介護業界全体で平成37年度(2025年度)には介護職員が237〜249万人必要と試算され、年々職員は増加傾向にありますが、現在のところ数値的には全く足りていない状況です。

 

もちろん必要とされる介護職員の推定値は、増え続ける高齢者を見れば信憑性があると判断できそうですから、介護業界は将来的にも安定していると言えるかもしれません。

 

つまり現在の男性介護士数で2025年度に入った場合、到底太刀打ちできず多くの人材の確保が必要、その結果今働いている男性はある程度の先輩やリーダー格になっていく必要性が出てきます。

 

このように介護業界の置かれている状況から推測すると、男性介護士の給料の安定性、昇給の可能性、待遇の向上は少なからず期待が持てると判断してもよいと考えられます。

 

キャリアアップで給料上がる?

正社員であっても、毎年同じ役割であれば大きな給料の変化を望むことはできませんが、リーダーや管理職になると役職手当の支給も期待できます。

 

また上位に当たる資格を取得すれば、資格手当の支給もありますし、ケアマネなどのデスクワークを基本とする職種になれば体力的な不安も自然と解消できるでしょう。

 

もしあなたが直接介護を行う介護士だったとしたら、年齢と共に仕事がきつくなるのは当然かもしれません。

 

しかし、資格を取得したりキャリアを上げていけば、年齢に合った仕事につける可能性がでてきますので、将来が必然的に明るいものへと変わってきそうです。

男性介護士の今後の待遇は改善されるの?

 

ずっと同じ条件で働いていても、体力的にきつくなるだけで仕事のやる気も減退、将来の不安ばかりが増幅してしまいますから、多少の改善は欲しいものです。

 

しかし現実はそんなに甘くなく、将来はどうなるのだろう・・・と不安の中で仕事をしている人も!そこで、今後男性介護士の待遇は改善されるのかについてまとめてみました。

 

今後の待遇は改善されるの?

介護職員処遇改善加算の実施

 

平成26年に介護職員処遇改善加算が実施され、多くの事業所において働いている介護職員の給料に変化が表れたのは記憶に新しいところではないでしょうか?

 

また平成28年も政府は同じよう示唆していますから、極端な法改正などがなければ十分期待できるかもしれませんし、今後の待遇は徐々に改善されていく運びになっているようです。

 

処遇改善が実施されないところもある!?

 

介護職員処遇改善加算が実施されているといっても、残念なことに全ての事業所が揃って実施している訳ではありません。

 

中には処遇改善加算の届け出をしていなかったり、届け出しているにも拘らず介護職員の給料が一向に変わらないというところも・・・このように職員の待遇を改善しよう考えない事業所なら、新しい職場への転職を検討した方がよいでしょう。

 

事業所独自で待遇を改善していく動きも?

 

人材確保の難しさから、各事業所は独自の待遇や福利厚生も徐々に打ち出してきているようにも見えます。

 

ハローワークなど日常的に閲覧できるところでは、あまり変化を感じないかもしれませんが、介護専門転職サイトなどは大手企業をはじめ、非公開求人など良質な求人が多く掲載されているようです。

 

その中には中間管理層の募集や施設運営など高度なものまで含まれ、給料や待遇面で悩んでいる男性介護士には必見と言えそうな内容です。

 

今回は男性介護士の将来と給料をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?特に女性が多く活躍する業界ですが、だからこそ少数の男性は重要な存在となっているような気がします。

 

介護職を一生の仕事にするためには、あなたに合った事業所で働く必要があるかも?もし今の職場に給料や待遇面で将来性を感じないのであれば、一度介護専門転職サイトを覗いてみると良いかもしれません。

男性介護士の将来と給料まとめ!【※今後待遇は改善されるの?】関連ページ

介護業界は給料が安い?
「介護の仕事は大変な割に給料が安い」と言うのは本当なのでしょうか。実際に介護の仕事で働いている方の給料相場や給料が安い職場とはどんな職場か、反対に給料の高い職種や仕事は?といったコンテンツをまとめています。今の介護職は給料が安いとお悩みでしたら是非参考にしてください。
介護職の給料の相場
現在介護職についている方もこれから介護職を目指す方も、給料をどのくらい貰っているのか、給料の良い介護職はどこなのかというのは気になる所なのではないでしょうか。介護職の給料の相場や介護業界の高給与ランキングをまとめました。介護職の給料について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
社会福祉士の給料と仕事内容
福祉分野の様々な現場で活躍する事が出来る社会福祉士と言う仕事があります。社会福祉士の仕事内容や、その役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また社会福祉士の給料の相場や社会福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非チェックしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
機能訓練士の給料と仕事内容
リハビリなどの回復訓練を専門的に行う機能訓練士という仕事があります。機能訓練士になるにはどうすればよいのか、また機能訓練士の具体的な仕事内容や給料相場などを詳しくまとめました。機能訓練士になるための求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事と給料
老人ホームや介護施設ではたらく調理師の仕事はきついの!?給料は介護士に比べて安い方?辞めたい場合の転職先や求人、調理師のやりがいや仕事内容、年収などについてまとめています。
介護事務の給料と仕事内容
事務職の中でも介護事務は人気の資格です。介護事務は勤務地や雇用形態によって働く内容も変わってきますが、具体的な仕事内容や求められるスキルとは一体何でしょう。介護事務の仕事内容や給料相場、働くメリットややりがい等について詳しくまとめていますので、これから介護事務を目指す方、転職を考えている方は是非参考にしてください。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。