介護 給料 相場

Pick up news !!

介護職の給料の相場!介護業界の高給与ランキング!

「介護職の給料の相場!【※介護業界の高給与ランキング!】」がイメージできる画像01

 

介護の職場には、介護員をはじめ多くの資格保持者や職種の人が在籍し各自の専門知識や技術を生かし日々利用者の支援や介助を行っています。

 

しかし、自分の給料が果たして仕事内容に見合う内容なのか?と考える人も多く、最終的に離職していく人も少なくありません。

 

このように仕事内容と給料のバランスに悩む人は、以下の様に考えてしまうようです。

 

「介護職しているけど・・・給料安くない?給料の相場ってどれくらい?」
「職場には色々な職種の人がいるけど・・・みんなの給料ってどれくらいかな・・・」
「介護の仕事はきつい・・・どうせなら給料高い職種がいいな!どの職種を目指せばいい?」
「今の職場は給料が安い・・・転職するならどの職種が給料高いかな・・・」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いているのではないでしょうか?そこで今回は介護職の給料の相場!について詳しくまとめてみました。

 

もちろん介護職の給料の相場!だけではなく、高給与を勝ち取る方法もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護職の給料、給料の相場はどれくらい?まとめ

 

自分自身の給料は高いのか?それとも低いのか?それはどの仕事に就いていても働く人にとっては大いに気になるところではないでしょうか?

 

介護業界で働く人も例外ではなく給料に対する興味が尽きることはありませんし、むしろ知りたいと思うところ!そこで介護職の給料の相場を詳しくまとめました。

 

介護職の給料、給料の相場はどれくらい?

介護職の給料は一般的に15万〜25万円が相場となりそうですが、地域や事業所によっても給料は違いますし色々な条件で給料額は大きく変わります。

 

例えば介護員の場合、

 

介護員(訪問ヘルパー、介護福祉士を含む)
  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の有無
  • 実務者研修(旧ヘルパー1級)の有無
  • 夜勤の有無
  • 介護福祉士資格の有無

 

このような各種の有無で給料は大きく変わり夜勤などはもっとも収入を増やす要素、事業所によっては25万以上も不可能ではなく、ボーナスの支給が多い事業所であれば年間で3〜5ヵ月分を提示しているところもあり、毎月に振り分けて計算してみるとさほど他業界より給料が安いようにはみえないようです。

 

さらに介護職には色々な職種があり、

  • 介護員
  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員
  • 生活相談員

 

上記のような職種もありますから、全職種を対象に考えると少し金額の範囲が広がりますが15万〜30万円の間にほとんどの職種が入るかもしれません。

 

では職種別にすると、どのような結果になるのか?介護事務や施設長なども含め、次項では職種別の給与をまとめていきたいと思います。

介護業界の職種別給与の説明と高給与ランキング!まとめ

 

介護業界で働いていれば誰でも気になる他の職種の給与!介護支援専門員の○○さんって給与どれくらいだろう・・・このように周囲の給与が気になったことがあるかもしれません。

 

そこで介護業界の給与を職種別、そして高給与ランキングにして詳しくまとめてみましたので、是非チェックしてみてください。

 

介護業界の職種別給与!周囲の給与はどれくらい?

まずは高給与ランキングではなく、各職種の給与をご紹介!地域や事業所により差が発生しますが、あなたや周囲の人の給与と比較してみてください。

 

介護員       15万〜25万円

 

介護職員初任者研修、実務者研修などの資格保有、夜勤などの回数により大きく給与は変わりますが、デイケアやデイサービスなどに勤務している場合は夜勤がない為、あまり高い給与は期待できないかもしれません。

 

介護員(介護福祉士)15万〜25万円

 

介護福祉士は、国としても指導者、管理ポストの登竜門的位置にしていますが、介護員と同じ仕事内容の場合が多く給料にあまり差がないのが現状で資格手当や勤続年数などで多少周囲に差がつく程度の職場が多いといわれています。

 

介護支援専門員   20万〜30万円

 

どちらかといえばケアマネジャーという呼び方に聞き覚えがあるかも?利用者のケアプラン作成などをしていますので重労働よりもデスクワークや利用者、ご家族とのコミュ二ケーションが本業のようです。
また資格保持者の人数や事業所への配置人数が少なく、比較的どの職場でも高給な存在かもしれません。

 

生活相談員     20万〜30万円

 

社会福祉士、社会福祉主事などの資格を持つ人が配置される職種、給与的には介護支援相談員より多少低いという声もよく聞きますが、仕事内容は家族や利用者、そして介護職員とのパイプ役で重労働ではありませんがストレスの溜まる仕事のようです。

 

介護事務      15万〜20万円

 

介護保険請求業務や一般的な事務を担当、もちろん重労働などはなくケアクラークとも呼ばれる人気の職種です。

 

事務長       30万〜50万円

 

その名の通り事務部門の最高ポスト、全ての事業所に配置義務などはなく、事務長という名称の人がいない事業所もあります。

 

施設長       30万〜50万円

 

事業所全体をまとめる管理者で高給が見込めるポスト!重労働などはもちろんありませんが、気苦労などが多いかもしれません。

 

サービス提供責任者 15万〜25万円

 

ヘルパーステーションなどに配置され、ヘルパーさん達の管理役!ヘルパーさんの管理や、ケアプラン作成など仕事は多岐にわたり忙しいことで知られる職種です。

 

※上記給与額は一般的な給与であり、地域や事業所などの条件で大きく異なる場合があります

 

さて、職種別の給料を挙げましたがいかがでしょうか?同じような金額帯の職種もありますが、一般的にはどのようなランキングになるのか興味が湧いてきます。

 

介護業界の職種別高給与ランキング!どの職種の給与が高い?

介護業界でもっとも高給なのは・・・どの職種?条件で給与額は大きく変動しますが一般的にいわれている給与額をもとにランキングにしてみました。

 

  • 1位:施設長

やはり施設長が一番!500〜700万という高給の人もいますし、大手企業だと1000万円を超える年収のところもあるかも・・・

  • 2位:事務長

施設長の次に高給の可能性あり!もちろん他の職種との兼務などをしていたら更に高給になるかもしれません。

  • 3位:介護支援相談員

生活相談員より多少給与が高い!というところが多いかも?ステップアップを目標に介護業界に入った人であれば、ほとんどの人が目指す職種です。

  • 4位:生活相談員

介護職員の中でも少し特殊性を感じるかもしれない職種、しかし利用者やご家族、介護職員の関係を円滑にする為には重要な職種といえそうです。

  • 5位:介護福祉士、サービス提供責任者

地域や事業所で大きく差がありますから比較がひじょうに難しい職種、しかし介護福祉士などは中堅職としてほとんどの人が目指す職種かも?

  • 6位:介護員、介護事務

給与では最下位となってしまいましたが、介護業界ではとても重要な職種!特に介護員は介護業界の入り口ですから多くの人が介護員として働いています。

 

※上記ランキングは地域、事業所などの条件により大きく異なる場合があります

 

高給与を勝ち取る方法!まとめ

 

あなたの給与と比較してどう感じましたか?もしかすると不満が増幅してしまい、明日の出勤に嫌気がさしてしまった人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし高給与になるチャンスは誰にでもあるはず!そこで高給与を勝ち取るためにはどうしたらよいのか?をまとめてみました。

 

高給与を勝ち取る為には・・・転職もよい選択肢!

まず高給与を勝ち取る為にしたいのは、資格などを取得し今の職場でステップアップを目標にすること!アップする金額は少ない可能性がありますが給与アップの最短コースかもしれません。

 

しかし当ページにご訪問してくださったあなたは、すでに今の職場に限界を感じているのかも・・・

 

そこでお勧めしたいのが転職、少し転職に抵抗がある人もいらっしゃいますがご存じの通り介護業界はどこも人材不足に悩んでいますので、もしかするとあなたの応募を待っている事業所があるかもしれないのです。

 

特に専門の転職サイトでは、非公開求人をはじめ多くの求人を掲載!今以上の高給与を勝ち取るチャンスはたくさんありそうです。

 

介護業界は離職率もかなり高いようです!しかし介護から介護という転職をする人も大勢いらっしゃいますから、これを機会に転職を検討するのもよいでしょう。

 

今回は介護職の給料の相場!をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?高給与をもらえる可能性というのは、視野を広くすることで上がっていくようにもみえます。

 

同じ介護業界内で高給与の人はたくさんいます!それを見て羨ましく思う人、諦める人様々だと思いますが専門の転職サイトの求人を見れば・・・もう一度介護職への希望を見つけることができるかもしれません。

介護職の給料の相場!【※介護業界の高給与ランキング!】関連ページ

介護業界は給料が安い?
「介護の仕事は大変な割に給料が安い」と言うのは本当なのでしょうか。実際に介護の仕事で働いている方の給料相場や給料が安い職場とはどんな職場か、反対に給料の高い職種や仕事は?といったコンテンツをまとめています。今の介護職は給料が安いとお悩みでしたら是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
社会福祉士の給料と仕事内容
福祉分野の様々な現場で活躍する事が出来る社会福祉士と言う仕事があります。社会福祉士の仕事内容や、その役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また社会福祉士の給料の相場や社会福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非チェックしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
機能訓練士の給料と仕事内容
リハビリなどの回復訓練を専門的に行う機能訓練士という仕事があります。機能訓練士になるにはどうすればよいのか、また機能訓練士の具体的な仕事内容や給料相場などを詳しくまとめました。機能訓練士になるための求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事と給料
老人ホームや介護施設ではたらく調理師の仕事はきついの!?給料は介護士に比べて安い方?辞めたい場合の転職先や求人、調理師のやりがいや仕事内容、年収などについてまとめています。
介護事務の給料と仕事内容
事務職の中でも介護事務は人気の資格です。介護事務は勤務地や雇用形態によって働く内容も変わってきますが、具体的な仕事内容や求められるスキルとは一体何でしょう。介護事務の仕事内容や給料相場、働くメリットややりがい等について詳しくまとめていますので、これから介護事務を目指す方、転職を考えている方は是非参考にしてください。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
男性介護士の将来と給料まとめ
介護士は給料が安いというイメージがあります。特に男性の介護士のかたは家族を養う上で給料に不安を感じているという方も少なくありません。男性介護士は今後給料や待遇を改善される事はあるのでしょうか。男性介護士はどのくらい給料を貰っているのか、その平均や将来性などをくわしくまとめました。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。