介護 給料 安い

Pick up news !!

介護業界は給料が安い?安い理由は?給料が高い職種や仕事は?

「介護業界は給料が安い?【※安い理由は?給料が高い職種や仕事は?】」がイメージできる画像01

 

介護業界は、激務!給料が安い!このようなイメージがすっかり定着しつつあり、その影響なのか人材不足解消への道は未だに険しいものだといえそうです。

 

そして実際介護業界で働く人も、給料が安いと感じ他業界や介護業界内での転職を考える人も少なくありません。

 

このように給料が安いと感じる人の中には、以下の様な疑問を持つようです。

 

「介護職って大変なのに・・・なぜこんなに給料が安いの?」
「給料が本当に安い・・・介護職好きだけど・・・辞めたほうがよい?」
「介護は給料が安い!でも・・・辞めたらまた給料が下がるかもしれない・・・どうしたらいい?」
「もう少し給料が高ければ・・・介護職続けるんだけどな・・・」

 

もしかしてあなたもこのように疑問を持ち、当ページにご訪問頂いているのではないでしょうか?そこで今回は介護業界は給料が安い?を詳しくまとめてみました。

 

もちろん介護業界は給料が安い?以外にも、給料が高い職種や仕事の見つけ方についてもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護業界は給料が安いって本当?まとめ

 

激務!給料が安い!と定着しつつある介護業界、しかしそれは本当なんでしょうか?まずは介護業界は給料が安いって本当なのかをまとめてみました。

 

日々給料の不満を抱えているあなたも、もしかすると・・・介護業界に対するイメージが変わってくるかもしれません。

 

介護業界は給料が安いって本当?

たしかに介護業界は給料が安いという声を多く聞きますし、仕事内容もきつく連休も取れない!夜勤もしないといけない!など比較的自由が効かずあまり報われない業界かもしれません。

 

そんな事もあり、給料がさらに安く感じる人も少なくないようです。

 

国税庁の調べによりますと業種別の年収平均は?

  • 電気・ガス・熱供給・水道業 655万円
  • 金融、保険業        610万円

 

上記の業界は全業界中の上位であり介護業界に関しては、

  • 医療・福祉(介護)業界        379万円

 

このように上位とはかなりかけ離れ、全体平均415万円と比べても若干低い水準となっています。
出典:国税庁 平成26年度分民間給与実態統計調査

 

※金額は年収表示、ボーナスも含む
※統計上、介護分野は医療・福祉に含まれています 

 

しかしあくまで平均であり高い給料をもらえている人もたくさんいるはず!

 

また介護業界内の総人口から見ても比較的給料が安いといわれる介護員(介護福祉士を含む)の割合が多いことが統計の数値に大きく反映されていると考えられます。

 

また他業界と比べれば、給料の水準は低いようにみえますが諸手当の支給状況、賞与額などは他業界と比べても引けを取らない職場も存在しますし、給料の金額では表せない介護の魅力を感じ働いている人も大勢いらっしゃるようです。

介護業界の給料が安い理由!まとめ

 

根本的に介護業界は給料が安いようですが、そこには何か大きな理由があるはず!そこで介護業界の給料が安い理由を詳しくまとめてみました。

 

介護業界の給料が安い理由

1 介護業界の仕

 

介護業界は基本的に介護報酬で成り立っており、サービスの提供先となる利用者がいなければ成り立つ訳もなく、施設であれば絶えず満室状態を目指します。

 

しかし、介護業界は満室になればそれ以上を望むことができませんし、また飲食業界のように入れ替わり立ち代わりというようにはいきません。

 

つまり満室が当たり前の状態で、空室があると直接経営に響いてしまう可能性がありますし、たとえ満室だったとしてもそれ以上の売上を生み出すことができないのです。

 

このように介護業界は景気に左右されない強い一面を持つ一方で、利用者を受け入れる施設のキャパがすなわち売り上げの上限ということになってしまうようです。

 

2 施設の増加と利用者争奪戦!

 

高齢社会を迎え、全国各地で介護施設が増えていることが給料が安くなる原因の一つ!施設が多くなれば自然と利用者の争奪戦となってしまいます。

 

もちろん利用者がいなれば経営は成り立ちませんから、経営陣は一人でも多くの利用者を確保しようと色々考えます。

 

利用者を確保する為には?

  • サービス内容を見直し更に充実させる
  • 利用料金の再設定を行う

このように各施設は経営面で色々手を打ちますが、そのしわ寄せはどうしても職員に向いてしまい、低給料、職場環境の悪化などを招いてしまうことも少なくありません。

 

逆にいつも利用者がいて安定している施設で仕事をすることができれば・・・もちろん安定した給料が貰えるかもしれませんが、大幅な給料アップもあまり見込めない可能性もあります。

 

3 業界内の人口分布にあり?

 

業界内の人口分布をを見てみると、介護員(訪問ヘルパーや介護福祉士も含む)の割合が圧倒的に多いのが特徴で、専門性の高い職種にいけば人数も少なくなるという傾向にあります。例えば、

  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
  • 生活相談員
  • サービス提供責任者
  • 施設長

職種やポストが変われば給料も変わりますが、比較的給料が安い介護員の割合が多い為、全体的な平均給料も下げていますし給料が安い!と感じる人も多く、結果的に介護業界全体の給料が安くなっているのかもしれません。

 

ここまで理由についてまとめてきましたが、職場や職種しだいでは必ずしも給料が安いという訳ではないということがわかってきました。

 

では給料が安く感じないようにする為にはどうすればいいのか?について次項で触れていきたいと思います。

介護業界での給料が高い職種や仕事選び!まとめ

 

介護業界の給料はなぜ安いといわれますが、実際には高い給料の職種もあり、そのような職種や仕事がみつかれば、あなたの不満が解消されることでしょう。

 

じゃあどうすればいいの!と思う人もいるはず、そこで介護業界での給料が高い職種や仕事とは?そして、どう選ぶのかについて詳しくまとめていきます。

 

介護業界で給料が高い職種や仕事は?

介護業界で働く人たちの給料は全て一律というわけではなく、他業界同様職種や仕事内容によって大きく変化していきます。

 

例えば介護員は一番重労働で過酷な仕事ですが、その支援やサービスなどのプランを作成しているのは介護支援専門員(ケアマネジャー)です。

 

もちろん同じような位置に生活相談員やサービス提供責任者などもいますし、その全てをまとめる施設長という職種もあり、当然ですが上位にいけば給料も自然とアップしていきます。

 

具体的な職種や仕事内容を挙げると、

介護支援専門員  (ケアプランの立案及び計画など)※ケアマネジャー
生活相談員    (利用者や家族、介護職員との報連相など)
サービス提供責任者(訪問ヘルパーの管理、訪問サービスの作成など)※通称サ責ともいいます
施設長      (職員の管理) ※職場により担当者は違います
施設長      (設備環境維持、管理運営)※職場により担当者は違います

 

上記内容は一例に過ぎませんが、一言でいえば管理的仕事であり重労働が主体の介護員とは根本的に専門分野が異なってきます。

 

このようにみてみると、キャリアアップやステップアップすることで、給料が安いと感じる現状を打開できる可能性が出てきますし必然的に介護の仕事への不満も解消されてきそうです。

 

介護業界で給料が高い職種や仕事の選び方は?

現在、介護業界は給料の安さやそれに伴う離職者を食い止めるため、国と共に適切なキャリアパスやスキルアップができるよう指導をしていますが、実際はそう簡単なことではありません。

 

どんなにキャリアアップやステップアップを目指そうとしても、人材が整いポストに空きがなければ何も変わらない可能性もあります。

 

しかし、もし転職という選択肢があなたにあれば・・・新たな条件で働けるチャンス!

 

地方より都市部の方が給料が高いという傾向は全国的にありますし、職に就きやすい指標の一つの有効求人倍率でも売り手市場を示す高い倍率が都市部に多く見受けられます。

 

その為転職先を見つけるのであれば、ある程度広範囲の求人を見るようにし、できるだけ多くの情報を得ることが給料が高い職種と仕事を勝ち取るカギとなりそうです

 

もちろん求人検索にはハローワークや求人誌、広告などが必須!それに転職サイトからの検索を入れると更に選択肢が増え、自分に合う仕事が見つかるチャンスも増えていくかもしれません。

 

ここまで介護業界は給料が安い?をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?確かに安いかもしれませんが、職種や仕事内容を変えれば給料も上がる可能性があるようです。

 

あなたはまだ気づいていないかもしれませんが、もしかすると・・・あなたの能力を高く評価する企業が専門の転職サイトで待っているかもしれません。

 

介護業界は給料が安い?【※安い理由は?給料が高い職種や仕事は?】関連ページ

介護職の給料の相場
現在介護職についている方もこれから介護職を目指す方も、給料をどのくらい貰っているのか、給料の良い介護職はどこなのかというのは気になる所なのではないでしょうか。介護職の給料の相場や介護業界の高給与ランキングをまとめました。介護職の給料について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
社会福祉士の給料と仕事内容
福祉分野の様々な現場で活躍する事が出来る社会福祉士と言う仕事があります。社会福祉士の仕事内容や、その役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また社会福祉士の給料の相場や社会福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非チェックしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
機能訓練士の給料と仕事内容
リハビリなどの回復訓練を専門的に行う機能訓練士という仕事があります。機能訓練士になるにはどうすればよいのか、また機能訓練士の具体的な仕事内容や給料相場などを詳しくまとめました。機能訓練士になるための求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事と給料
老人ホームや介護施設ではたらく調理師の仕事はきついの!?給料は介護士に比べて安い方?辞めたい場合の転職先や求人、調理師のやりがいや仕事内容、年収などについてまとめています。
介護事務の給料と仕事内容
事務職の中でも介護事務は人気の資格です。介護事務は勤務地や雇用形態によって働く内容も変わってきますが、具体的な仕事内容や求められるスキルとは一体何でしょう。介護事務の仕事内容や給料相場、働くメリットややりがい等について詳しくまとめていますので、これから介護事務を目指す方、転職を考えている方は是非参考にしてください。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
男性介護士の将来と給料まとめ
介護士は給料が安いというイメージがあります。特に男性の介護士のかたは家族を養う上で給料に不安を感じているという方も少なくありません。男性介護士は今後給料や待遇を改善される事はあるのでしょうか。男性介護士はどのくらい給料を貰っているのか、その平均や将来性などをくわしくまとめました。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。