老人ホーム 調理師 きつい

Pick up news !!

老人ホーム、介護施設の調理師はきつい!?※給料や仕事内容まとめ!

老人ホーム、介護施設の調理師はきつい!?※給料や仕事内容まとめ!

 

料理が大好きという人の中には、大勢の人に『美味しい!』と言ってもらえる調理師の仕事に就きたいといった夢を持っている人も多いのではないでしょうか?

 

調理というと外食産業などを思い浮かべると思いますが、高齢社会ということもあり最近は老人ホームや介護施設でも介護施設利用者向けの調理を行います。

 

その介護施設で働いている介護職の人やもともと調理に興味がある人は、以下の様な疑問を持っているようです。

 

「介護施設の調理師ってどんな仕事?給料しだいでは働きたいんだけど・・・」
「介護施設や老人ホームの調理師って・・・もしかして・・・介護の仕事もやるのかな?」
「料理が好きなんだけど・・・介護施設では作る楽しみってあるだろうか・・・」
「介護施設で働いてみたいけど・・・老人ホームは調理師の免許が必要?」

 

もしかするとあなたもこのような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いているのではないでしょうか?

 

そこで今回は『老人ホーム、介護施設の調理師はきつい!?』と題して詳しくまとめてみました。

 

もちろん『老人ホーム、介護施設の調理師はきつい!?』以外にも、調理師転職にオススメの転職サイトや転職エージェントもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。

 

目次
  1. 老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事内容と勤務形態まとめ!
  2. 老人ホームや介護施設ではたらく調理師の給料や年収まとめ
  3. 介護士をしながら調理師の資格は取れる?介護士や介護福祉士は施設で料理を作って出して良い?
  4. 老人ホーム、介護施設の調理師の仕事はきつい!?辞めたい場合の転職先と求人数について
  5. 老人ホームや介護施設への調理師の転職!志望動機やオススメの転職サイト、転職エージェントは?

老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事内容と勤務形態まとめ!

老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事内容と勤務形態まとめ!

 

老人ホームや介護施設っていうと勤務時間がバラバラで早番、遅番、夜勤など土日祝に限らずシフトで管理されていると思います。

 

じゃあ調理師はどうなんでしょうか?そこでまずは、介護施設ではたらく調理師の仕事内容や勤務形態について詳しくまとめてみました。

 

そもそも老人ホームや介護施設の調理師ってどんな仕事をするの?介護食を作るのがメイン?

そもそも老人ホームや介護施設の調理師ってどんな仕事をするの?介護食を作るのがメイン?

 

老人ホームや介護施設の調理師とは、入居している利用者向けに介護食を調理して提供するスタッフです。

 

調理師は名称独占の国家資格なので、厨房に立つ調理員であっても特に調理師の資格を持っている必要はありません。

 

また、調理師の仕事は利用者が食事をする朝昼晩が主な作業時間と考えるのが一般的かもしれませんが、調理場や食堂の清掃を含め意外と仕事内容は複雑です。

 

老人ホームや介護施設の調理師の仕事内容は?

 

老人ホームや介護施設で設定されている3回の食事(朝昼晩)が調理師の最も活躍する時間ですが、仕事は以下の様にたくさんあります。

 

食材などの発注
配膳、下膳
食器洗浄
食材などの買い出し
食材の管理
食事の盛り付け
調理場や食堂の清掃
調理員の教育
調理員への指示

※各施設によって仕事内容は若干異なります。

 

管理栄養士や栄養士と重なってしまう仕事もあるかと思いますが、上記のような仕事がメインです。

 

ただし、老人ホームや介護施設によって完全な手作りなのか、一部レトルト商品を扱うのかは違いがあるので仕事内容は各施設によって大きく異なってくるでしょう。

 

また、介護施設によっては季節ごとに行われる行事やお誕生日会でお菓子作りなどを行うこともありますが、仕事内容を一言で表すと『介護食に関わる事全て』といった感じです。

 

調理師の介護施設利用者の介護を行うの?

 

もしかして介護も手伝うのかな・・・と心配になる人もいらっしゃると思いますが基本的に直接介護を行うことはまずありません。

 

しかし介護施設によっては、空いている時間を利用し比較的簡単な作業(シーツ交換など)をさせているところもありますから雇用契約をする際には調理師の仕事内容をしっかり確認しておきましょう。

 

調理師の勤務形態は?夜勤や土日祝は出勤する?

 

介護施設では24時間体制のもと看護師や介護スタッフが交代で常駐していますが、介護食を作る調理師の場合は基本的に夜勤を行うことはありませんし、3食準備すると労働時間が長くなるので基本的には以下の様なシフトによる交代勤務になります。

 

シフト名 勤務時間帯 主な業務内容
早番(早出) 5:00〜14:00 朝食及び昼食の準備、片付け、清掃等
日勤(通常勤務) 8:00〜17:00 朝食、昼食、昼食の準備、片付け、清掃等
遅番(遅出) 10:00〜19:00 昼食及び夕食の準備、片付け、清掃等

※上記シフトは一例です。

 

このように、利用者が食事を取る前から働くのが調理師の特徴です。

 

特に朝食を担当した場合、施設によっては朝5時くらいから出勤というケースもあり他の職員に比べると出勤時間はかなり早めです。

 

また、介護スタッフ同様に調理師にも土日祝は関係ありません。

 

多くのところでは週休二日制を導入しているようですが、デイサービスやデイケアじゃない限りは毎回土日祝、調理に携わる人が全員が休むことは有り得ないことです。

 

介護施設で働く調理師のやりがいや大切な役割とは?

おそらくあなたは、料理が大好き!もしくは料理して食べてもらうのが大好きだから調理師に興味があるのではないでしょうか?

 

そうであれば老人ホームや介護施設でも大いにやりがいを感じる場面はあります。

 

例えば、

自分で納得できる料理や盛り付けが完成した時
大勢の利用者が楽しそうに食事している姿
「ごちそうさま」や「美味しかったよ」という労いの言葉
ご家族の感謝の言葉
栄養士、介護職員、調理員との連携で行う事の達成感

 

たしかに調理師は早番、遅番があり大変な仕事かもしれませんが、上記のような喜びを味わえるので仕事にやりがいを感じて働いている人も多いようです。

 

また、美味しいものを自由に食べたいという欲求があったとしても自由に食べることすらできない利用者も少なくありません。

 

食べることが一番の楽しみなのに・・・こうつぶやく利用者も多く、利用者に適した栄養バランスで尚且つ食べやすさも追及した食事を提供するのが調理師の大切な役割です。

 

もちろん献立作成は栄養士、介護職員からは情報提供、職場によっては介護職が検食を担当しサポートしてくれますが、調理師の腕次第で利用者の健康が守られるといっても過言ではありません。

 


老人ホームや介護施設ではたらく調理師の給料や年収まとめ

老人ホームや介護施設ではたらく調理師の給料や年収まとめ

 

介護関連の仕事は給料が安い!ってよく聞きますよね。でも調理師って直接介護とは程遠いので給料が安いのかどうかは意外と知らないことなのかもしれません。

 

そこで、老人ホームや介護施設で働く調理師の給料や年収について詳しくまとめてみました。

 

老人ホームで働く調理師の給料ってどれくらい?年収やボーナスの有無は?

調理師の給料は各施設毎にバラバラですが一般的には15〜20万円の間くらいが多く、年収は200〜300万円くらいが相場となっています。

 

ただし、下の表を見て貰えば分かると思いますが大阪などの大都市圏だと給与額はグンと上がります。

 

勤務地や各種手当の充実度は総額に影響を与えますので、雇用契約を交わす際にどういった手当が支給されるのかはしっかりチェックしたいところです。

 

平成29年度賃金構造基本統計調査

※政府統計の総合窓口『e-stat』、厚生労働省『平成29年度賃金構造基本統計調査』より
※公式サイトURL:https://www.e-stat.go.jp/

 

また、アルバイトやパートの場合は、就業地の最低賃金にもよりますが時給1,000円くらいが相場、ハローワークや求人誌などでもよくパートやアルバイトスタッフを募集していると思います。

 

しかし、正社員や契約社員と違ってボーナスなどはあまり期待しない方がいいかもしれませんね。

 

また、調理員であれば介護専門転職サイトの派遣やスタッフサービスといった大手派遣会社で派遣スタッフとしても働くことができます。

 

この場合、アルバイトやパートよりも時給は比較的高く1,200〜1,300円くらいが相場となっているようです。

 

老人ホームとその他の介護施設で給料や年収は違うの?年齢や経験でも変わる?

上記の表は調理の携わる調理士の中の年齢42〜45歳程度が対象の給料です。

 

したがって同じ調理師とはいえ勤続年数や年齢、更には『調理師』や『介護施設や老人ホームでの施設調理士経験』も給料や年収に大きく影響を与えてしまうかもしれません。

 

そして、その査定次第では未経験だとご紹介した15〜20万円のスタートも十分考えられます。

 

老人ホームって給料が上がりにくい?給料アップやキャリアッププランは?

老人ホームや介護施設の場合、部屋数が決まっていますから入所する高齢者の人数には上限が出てきてしまいます。

 

その為、施設の調理師だけに留まらずケアマネジャー、生活相談員、介護福祉士、介護初任者研修修了者といった他の職種の人も一般企業のような大幅なベースアップなどは期待できないことがほとんどです。

 

しかし、だからといって全く給料が上がらない訳ではありません。勤続年数や役職が変化すれば給料アップは期待できます。

 

また、今現在調理師の免許を持っていない人は調理師免許を取得することで資格手当などが支給される可能性も出てきます。


介護士をしながら調理師の資格は取れる?介護士や介護福祉士は施設で料理を作って出して良い?

介護士をしながら調理師の資格は取れる?介護士や介護福祉士は施設で料理を作って出して良い?

 

老人ホームや介護施設で働いている人の中には『調理って調理師の資格がないとダメなのかな?』と悩んでいる人も多いと言われています。

 

でも、よく考えてみると外食産業ではアルバイトやパートを募集しているので大丈夫のような気がします。

 

介護士や介護福祉士が介護施設で料理を作って出しても法律上問題ない?

老人ホームや介護施設で料理を作る際に、調理師でないと絶対ダメなのかというとそうではありません。

 

そもそも調理師とは国家試験を合格した者のみ名乗れる資格のことであり、病院や老人ホームなどで介護士や介護福祉士が調理して介護職を提供していたとしても法律上何ら問題ないのです。

 

介護士で料理を作りながら調理師の資格って取れるの?老人ホームや老健などの介護施設は実務経験に含まれる?

調理師の資格を取るには2つの方法があります。一つは調理士の専門学校に通うという方法、こちらは卒業すると国家試験免除で調理師免許を取得することが可能です。

 

次に、実務経験を積む方法、厨房などにおいて1日20食以上継続して調理、または50食以上調理する日がある施設で実務を2年以上行い、老人ホームや老健などを含む以下の様な施設で実務経験証明書を書いてもらい証明すれば調理師国家試験を受験することは可能です。

 

実務経験を積める介護関連施設一覧

 

入所型介護施設 通所型介護施設
介護付有料老人ホーム、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者住宅、小規模多機能型居宅介護施設、軽費老人ホーム、ケアハウスなど デイケア、デイサービスなど

※上記施設で食事が提供されていることが前提です。

 

ただし、雇用契約上、介護職として雇われているなら実務経験には該当しないので注意が必要、介護士の資格を持っている人が厨房で雇用され働いているならOKです。

 

ちなみに試験科目は公衆衛生学、食品学、栄養学、食品衛生学、調理理論、食文化概論の6科目です。

 

アルバイトやパートでも調理師の条件を満たせる?

 

調理経験が2年以上でしたら、老人ホームや介護施設でアルバイトやパートで働いていたとしても全く問題ありません。

 

ただし雇用形態がアルバイトやパートの場合は、

1日6時間
週5日×1日5時間
週6日×1日4時間

が実務経験と見なされる内容です。

 

老人ホームや介護施設だけでなく調理の仕事だとアルバイトやパートの求人も多いので、知っておきたいポイントです。

 

また、調理実務といっても次のようなものは当てはまらないので注意するようにしてください。

実務経験として認められないもの

ご家庭での調理経験、出前持ち、ウエイターやウエイトレス、食器洗い、食品開発時の調理業務、パンやデザート類だけの調理経験、教師や講師としての調理経験など

 

介護士と調理師、将来性が高いのはどちら?これからなるならどっちが良い?

介護福祉士やケアマネジャーは介護に特化した資格ですが、調理師は介護以外の業界でも活躍できるといったメリットを持っています。

 

例えば、

レストラン
料亭
ホテルの厨房
病院
一般給食センター
食品製造工場
事業所

などのところでシェフや板前といった名称で活躍できます。

 

しかも調理師を名乗れますから工場などでは資格手当も期待できます。

 

高齢社会に入り、もちろん介護士の需要も益々アップしていますが、老人ホームや介護施設の厨房を含め調理師の需要も年々高くなっているので将来性という観点で見るとどちらも高いと言えます。

 

 


老人ホーム、介護施設の調理師の仕事はきつい!?辞めたい場合の転職先と求人数について

老人ホーム、介護施設の調理師の仕事はきつい!?辞めたい場合の転職先と求人数について

 

老人ホーム、介護施設の調理師の仕事はやっぱりきつい!?

外食産業だと11時くらいに開店といったところが多いですよね。

 

しかし、老人ホームや介護施設の場合は、利用者の朝食の準備をしないといけませんから朝のスタートはかなり早く冬場だと暗く寒い時間から出勤しないといけません。

 

また、仕事内容や勤務時間は各老人ホームや介護施設で異なります。

 

人手不足に悩んでいるようなところだと早出残業が多く、きつい仕事になってしまうことも少なくないようです。

 

老人ホームの調理師の仕事がしんどいと感じたら!辞めた時の転職先と求人数

老人ホームの調理師の仕事がしんどいと感じたら!辞めた時の転職先と求人数

 

調理師は名称独占資格で配置を義務付けられているところはありませんから、前項でもご紹介したように老人ホームや介護施設といった介護業界だけでなくレストランをはじめ病院やホテル厨房など様々な場所で働ける便利な職種です。

 

調理師の求人はそもそも多い?

 

転職サイトの中でも有名な『リクナビNEXT』の公式サイトで検索してみると、調理師・調理補助・シェフ・パティシエといった名称で求人を探すことができました。

 

調理師・調理補助・シェフ・パティシエの求人

※リクナビNEXT公式サイトURL:https://next.rikunabi.com/

 

実際にヒットした求人数は約60件、パートやアルバイト等の条件を指定しないで検索しています。

 

『リクナビNEXT』の総求人数が約10,000件なので調理師求人が多いとはいえませんね。

 

また『マイナビエージェント』などでも検索しましたが『調理師』という名称で検索しても一般求人の中にはあまり出てきませんでした。

 

ですがネット上の口コミには、

調理師の求人についての口コミ1

調理師の求人についての口コミ2

 

こんな気になるつぶやきも・・・調理師という名称だと少なかったとしても、調理補助や調理員、そして介護施設の調理師の求人は多いのかもしれないので、老人ホームや介護施設の求人に特化した介護専門転職サイトの求人を確認しておいた方がいいでしょう。

 

介護施設の調理師の求人は見つかる?

 

一番身近な求人検索といえばハローワークですよね?ハローワークは確かに求人数が多く老人ホームや介護施設の調理師募集は多いと思います。

 

しかし、今より高給で待遇も良いところを探したいのであれば、じっくり調べて交渉しながら出来る限り希望にマッチしたところに入社したいはずです。

 

そこでオススメしたいのが転職のサポートをしてくれる介護専門転職エージェント!

 

介護関連で調理師求人を探すなら、介護業界に特化した介護専門転職サイトやエージェントがベストではないでしょうか?

 

例えば、業界大手の『スマイルSUPPORT介護』や『かいご畑』といった転職エージェントでは調理師の仕事に関連する求人も取り扱っています。

 

求人数はパート、アルバイト派遣、正社員の全てを含めて各100件くらい、総求人数約57,000件の『カイゴジョブ』だと『その他』で検索すれば300件程度の求人がヒットします。

 

※カイゴジョブの『その他』には調理師以外の求人が多く含まれています。


老人ホームや介護施設への調理師の転職!志望動機やオススメの転職サイト、転職エージェントは?

老人ホームや介護施設への調理師の転職!志望動機やオススメの転職サイト、転職エージェントは?

 

老人ホームや介護施設に転職する場合、どんな志望動機が面接に受かりやすい?

調理師を目指すほとんどの人は、料理好きだと思いますが、老人ホームや介護施設だと自分の好きな物を作ることを仕事としている訳ではありません。

 

施設調理師の場合、施設利用者に合わせた料理が基本。

 

利用者の中には普通通り食事できる人もいれば細かく刻んだ介護食の人もいるので個々の状態に合わせた食事を提供する必要があります。

 

ですから料理が好きだけではなく、『高齢者の笑顔を見るのが好き』、『高齢者に優しい食事を作りたい』といった志望動機がベストではないでしょうか?

 

老人ホームや介護施設に転職するなら!オススメの転職エージェント&転職サイト3選!

老人ホームや介護施設に転職するなら!オススメの転職エージェント&転職サイト3選!

 

志望動機も決まり面接の準備が整ったのなら、ここからは転職先の選定になってきます。

 

老人ホームや介護施設の調理師を希望するなら介護を専門とした転職エージェントや転職サイトが絶対オススメです。

 

そこで老人ホームや介護施設の調理師転職にオススメできる転職エージェントと転職サイトを厳選して3つご紹介したいと思います。

 

介護転職にオススメの転職エージェント1.スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護の無料登録はコチラ!

転職エージェント名 スマイルSUPPORT介護
運営会社名 HITOWAキャリアサポート株式会社
求人数 約85,000件(うち非公開求人は50,000件)
求人掲載エリア 全国に対応
特徴

・正社員、パート、派遣の調理師求人あり
・人材コンサルタントのサポートあり
・非公開求人多数
・サイト登録を含む全てのサービスが無料

※求人数は2018年8月時点のものです。

 

業界最大手といって過言ではない巨大な介護専門転職エージェントです。

 

取り扱っている求人にはほとんどの介護関連職が含まれており、正社員、パート、派遣など様々な勤務形態が紹介されています。

 

ネットに繋げてサイトで見られるのは求人全体のほんの一部!無料登録を済ませば滅多に見る事のできない非公開求人へのエントリーも可能です。

 

エントリー後は以下の様な流れで進んでいきますが、経験豊富な人材コンサルタントと二人三脚で面接対策や転職先の選定などを進めていくので在職中といった人にもオススメです。

 

スマイルSUPPORT介護エントリー後の流れ

 

スマイルSUPPORT介護』は、介護関連施設を運営している長谷川グループの公式サイトです。

 

実際に介護に携わっている会社なので老人ホームや介護施設の調理師に関する情報は豊富だと思います。

 

 

介護転職にオススメの転職エージェント2.かいご畑

 

介護職専門の転職エージェント「かいご畑」の無料登録はコチラから!

 

転職エージェント名 かいご畑
運営会社名 株式会社ニッソーネット
求人数 約10,000件
求人掲載エリア 全国に対応
特徴

・正社員、パート、アルバイト、派遣の調理求人あり
・人材コーディネーターによるサポートあり
・厚生労働大臣認可の介護就職支援センター
・非公開求人、無資格、未経験可の求人も多数掲載

※求人数は2018年8月時点のものです。

 

かいご畑はその名の通り、介護を専門とした介護専門の転職サイトです。

 

公式サイト上に調理師という検索項目はありませんが、その他で検索をすれば老人ホームや介護施設の調理及び調理補助求人が出てきます。

 

また、サイト内には転職のプロ『人材コーディネーター』が在籍しており、面接時の志望動機や書き方、そして待遇面の交渉などあらゆるサポートをしてくれます。

 

更にかいご畑は『調理実務経験を積んで調理師になりたい!』という人にもオススメ!

 

介護士として契約をしてしまうと調理師免許を取る際の実務経験を積めませんから、かいご畑で直接調理に関わる仕事を選び実務経験を積み重ねていくのもいいかもしれません。

 

 

介護転職にオススメの転職エージェント3.カイゴショブ

 

カイゴジョブの無料登録はコチラ!

転職エージェント名 カイゴジョブ
運営会社名 株式会社エス・エム・エス
求人数 約58,000件
求人掲載エリア 全国に対応
特徴

・電話でスタッフが求人を検索してくれる
・専任スタッフによる転職サポートあり
・サイト登録者数は約60万人
・調理員、調理補助等求人が多数あり

※求人数は2018年8月時点のものです。

 

他のサイトと同じくトップページの検索項目に調理師の名前はありません。

 

ですが職種を選ぶ欄から『その他』で検索、もしくはキーワード検索で『調理』と入れれば特別養護老人ホームや介護老人保健施設、そして有料老人ホームの調理員求人が一覧表示されます。

 

カイゴジョブ 調理員求人の検索方法

 

また、カイゴジョブは電話による求人検索や相談が可能!しかも通話料無料で年中無休です。

 

空いた時間を利用しながらコツコツ転職活動ができるので、じっくり調理師求人を探したいという人にはオススメの介護専門転職サイトです。

 

 

老人ホームや介護施設の調理師!今後の需要は?

高齢化は急速に進み、団塊の世代が後期高齢者となる頃には日本は超高齢社会へ突入するといわれ、それに伴い2025年には37.7万人もの介護職員の不足が予想されています。

 

高齢者が多くなれば、老人ホームや介護施設が更に必要になり、そこで働く介護職員も含め、栄養士、調理師が必要になってくることは言うまでもなく、今後の高齢化の推移から考えれば、調理師の需要はどんどん高まると予想できそうです。

 

介護施設の求人であれば、ハローワークをはじめ様々な媒体で見かけますが、できるだけ良い条件や高収入を得たいのならご紹介してきた介護専門転職エージェントや転職サイトがオススメです。

 

焦って転職してしまうと、

介護の仕事ばかりさせられた!
サービス残業が多い!
作業環境が劣悪だ!

など一見ブラック企業?と感じてしまうような転職になってしまうこともすくなくありません。

 

しかし、介護専門転職エージェントなどを利用すればエージェントと共に介護施設の選定や面接対策を進められますし、聞きづらい待遇面などの交渉も代行してくれます。

 

今よりもっと良い職場に巡り合いたいのなら、利用無料の介護専門転職エージェントと介護専門転職サイトが絶対オススメです。

 

今回は老人ホーム、介護施設の調理師はきつい!?と題して詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?介護業界にも調理師の活躍できる場はたくさんあります。

 

調理する楽しみ、美味しそうに食べてくれる嬉しさ!それを介護施設で味わうのも一つの選択肢、調理師として至福の時を感じるチャンスはあなたにもあるのです。

 


老人ホーム、介護施設の調理師はきつい!?※給料や仕事内容まとめ!関連ページ

介護業界は給料が安い?
「介護の仕事は大変な割に給料が安い」と言うのは本当なのでしょうか。実際に介護の仕事で働いている方の給料相場や給料が安い職場とはどんな職場か、反対に給料の高い職種や仕事は?といったコンテンツをまとめています。今の介護職は給料が安いとお悩みでしたら是非参考にしてください。
介護職の給料の相場
現在介護職についている方もこれから介護職を目指す方も、給料をどのくらい貰っているのか、給料の良い介護職はどこなのかというのは気になる所なのではないでしょうか。介護職の給料の相場や介護業界の高給与ランキングをまとめました。介護職の給料について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
社会福祉士の給料と仕事内容
福祉分野の様々な現場で活躍する事が出来る社会福祉士と言う仕事があります。社会福祉士の仕事内容や、その役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また社会福祉士の給料の相場や社会福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非チェックしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
機能訓練士の給料と仕事内容
リハビリなどの回復訓練を専門的に行う機能訓練士という仕事があります。機能訓練士になるにはどうすればよいのか、また機能訓練士の具体的な仕事内容や給料相場などを詳しくまとめました。機能訓練士になるための求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護事務の給料と仕事内容
事務職の中でも介護事務は人気の資格です。介護事務は勤務地や雇用形態によって働く内容も変わってきますが、具体的な仕事内容や求められるスキルとは一体何でしょう。介護事務の仕事内容や給料相場、働くメリットややりがい等について詳しくまとめていますので、これから介護事務を目指す方、転職を考えている方は是非参考にしてください。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
男性介護士の将来と給料まとめ
介護士は給料が安いというイメージがあります。特に男性の介護士のかたは家族を養う上で給料に不安を感じているという方も少なくありません。男性介護士は今後給料や待遇を改善される事はあるのでしょうか。男性介護士はどのくらい給料を貰っているのか、その平均や将来性などをくわしくまとめました。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。