介護事務 給料

Pick up news !!

介護事務の給料と仕事内容は?役割や働くメリットなど!

「介護事務の給料と仕事内容は?※役割や働くメリットなど!」がイメージできる画像01

 

重労働が苦手だったり年齢的な体力の低下で目指す人の多い事務職、しかし最近は簡単なデータ入力程度で採用してくれる企業も少なくなっている傾向がみられます。

 

しかし介護業界では介護施設の不足がささやかれ、今後の施設増加と共に介護事務を行う人材が更に必要となってくる可能性も否定できません。

 

このように人材不足が懸念される介護業界の事務職、興味を持つ人も多いですが同時に以下の様な疑問もあるようです。

 

「介護事務って忙しい?仕事内容次第ではチャレンジしてみたいな・・・」
「一般事務はあまり給料が高くない・・・介護事務は給料どれくらいだろう・・・」
「介護事務は資格が必要?一応事務経験あるけど・・・採用されないかな・・・」
「体力衰えてきたし・・・そろそろ事務職かな?介護の事務職って求人あるだろうか?」

 

もしかするとあなたもこのような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いているのではないでしょうか?そこで今回は介護事務の給料と仕事内容を詳しくまとめてみました。

 

もちろん介護事務の給料と仕事内容以外にも、誰よりも早く介護事務の求人を探すには?もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護事務の給料と仕事内容は?まとめ

 

介護事務と聞くと何となく難しいイメージがありますが、じつは子育て中や体力の衰えを感じるなど働き方にこだわりがある人には人気のある職種となっています。

 

では介護事務とは一体どれくらいの給料でどのような仕事をしているのかを詳しくまとめてみました。

 

介護事務って資格が必要?

介護事務は無資格でも大丈夫です!

 

介護事務は基本的に必要とされる資格がありませんから、誰でも仕事を行え企業によっては介護職員が兼務しているくらいです。

 

しかしどこの企業も事務職経験者を優先的に採用したいと考えますから、ある程度の事務や経理経験があると採用には有利に働く可能性はあります。

 

介護事務の資格ってどんなものがある?

 

介護業界の事務資格といえば、介護事務(ケアクラーク)が代表的、介護に関する専門的な知識を有している証ですから一般事務経験よりも優遇されるかもしれません。

 

介護事務は民間資格で日本医療教育財団が認定機関ですがその他には、

  • 介護保険事務士(つしま医療福祉研究財団認定)
  • 介護事務実務士(医療福祉情報実務能力協会認定)
  • 介護事務管理士「技能認定振興協会認定)

このように少し専門分野を絞った資格も存在します。

 

他の施設で介護事務経験あり!採用に有利に働く?

 

もちろん経験者であれば、採用にはかなり有利に働くと予想できますし、給料面で優遇される可能性もひじょうに高いと思われます。

 

介護事務の給料はどれくらい?

介護事務の給料に対して、安いと感じるか結構いいなと感じるかはあなた次第ですが一般的な給料をご紹介します。

 

介護事務の給料!社員はどれくらい?

 

介護事務の給料は一般的には15万〜20万円くらいといわれていますが、この給料額はあくまで介護事務のみ、ケアマネや介護福祉士などと兼務している企業も存在します。

 

兼務の場合はベースとなる給料は、やはりケアマネや介護福祉士になりますから貰える給料はもっと多くなるようです。

 

介護事務の給料!パートはどれくらい?

 

基本的に事務職ですからパートOKや根本的にパートのみという企業もあり、時給は1,000円前後が相場、重労働がないことを考えればそれほど安い時給ではないかもしれません。

 

介護事務の仕事ってどんな内容?

まずは介護事務の一般的な仕事内容ですが、基本的には介護報酬請求業務以外は一般事務職とあまり変わりません。

 

介護報酬請求業務
各種受付
電話応対
接客

 

企業によっては以下の様な仕事も行う場合もあるようです。

介護職員の勤怠管理
要介護認定の申請代行
介護用品や事務用品など備品の受発注及び管理

 

ケアマネや介護福祉士などと兼務していると、ケアプランの作成や直接介助も行い仕事内容もかなり増えてくる可能性があります。

介護事務の仕事!役割や働くメリットまとめ

 

介護の給料や仕事は前項で挙げたような内容ですが、役割は何なのか?メリットはどこにあるのかは気になるところ、それさえ分かれば介護事務への扉を叩く勇気が湧くかもしれません。

 

そこで介護事務の役割や働くメリットについてまとめましたので是非参考にしてみてください。

 

介護事務の仕事!その役割とは?

業界問わず事務員というのは結構嫌味を言われたりする存在、ついついこのようなことを言ってしまう人も多いようです。

 

事務員っていいよな、クーラー付いてる部屋で座って仕事してるし!
楽でいいよね、私たちはいつも大変でストレス感じるのに・・
一回現場で働いてみたら?結構大変だから!

 

でも実際は事務所で話すのを楽しみにしていたり、それでストレスが解消していたり・・・本当は事務員の大変さを分かっているはずです。

 

どの職場もそうですが、現場と事務所があって一つの職場!現場が円滑に作業できるということは事務所がいつも機能しているからといっても過言ではありません。

 

その介護事務の役割とは?

介護職員と利用者及び家族との橋渡し
介護施設や介護職員のサポート
利用者や家族のサポート

 

このような縁の下の力持ち的存在、これがあなたの役割となります。

 

介護事務の仕事!働くメリットはどこで感じる?

介護事務で働く人は、自分の置かれている状況により以下の様なメリットを感じています。

 

子育て中だから、残業がないのが助かる
重労働苦手だし、この仕事なら長く続けていけそう
働きながら介護の勉強ができる
子持ちでパートでも働けるから嬉しい

 

やはり一番メリットとして感じるのは、ライフスタイルに合わせられるということ、次に重労働を回避できるということでしょうか?

 

 

誰よりも早く介護事務の求人を探すには?まとめ

 

一般的に事務職は人気がありますが、介護事務も例外ではなく求人が掲載されたとしてもすぐに採用が決まってしまうかもしれません。

 

そんな競争率の高い介護事務!誰よりも早く、そして良い職場を探すにはどうしたらよいのでしょうか?その効果的な方法をご紹介したいと思います。

 

介護事務を探す方法とは?

介護事務の求人を探す方法その1.求人情報を見る癖をつける

 

とにかく色々な媒体で見かける介護の求人、それをたえずチャックし情報を得ていく癖をつけることはよい求人を探すための第一歩となります。

 

介護事務の求人を探す方法その2.求人媒体の特徴を把握していく

 

ハローワークや求人誌であれば、業界問わず求人情報を全て掲載していくという特徴があり、検索にも時間が掛かってしまいます。

 

逆に各業界を専門に扱う求人媒体があれば、もっと効率よく探せるかも?介護業界に特化していれば、よい介護事務の求人があるかもしれませんのでチェックする必要性を感じます。

 

介護事務の求人を探す方法その3.転職サイトの登録と活用

 

介護専門の転職サイトであればもちろん介護の求人のみ掲載、登録していれば優先的に求人紹介を受けられるだけでなく転職相談や非公開求人の紹介など多くのサービスも受けられますから、フリーで求人探しをするよりも早いようです。

 

このように介護事務を探す方法はたくさんありますが、やはり質の良い求人を得るためには介護専門の転職サイトの利用がベストかもしれません。

 

今回は介護事務の給料と仕事内容について詳しくまとめてみましたが、介護事務の魅力を感じて頂けたでしょうか?介護事務は人気のある職種!しかし上手く職探しをしないとなかなか就けない可能性もあります。

 

あなたのやる気を高く評価する企業はきっとあるはず!だからこそ誰よりも早く介護事務の求人を探し、あなたの力を介護施設発揮してみてください。

介護事務の給料と仕事内容は?※役割や働くメリットなど!関連ページ

介護業界は給料が安い?
「介護の仕事は大変な割に給料が安い」と言うのは本当なのでしょうか。実際に介護の仕事で働いている方の給料相場や給料が安い職場とはどんな職場か、反対に給料の高い職種や仕事は?といったコンテンツをまとめています。今の介護職は給料が安いとお悩みでしたら是非参考にしてください。
介護職の給料の相場
現在介護職についている方もこれから介護職を目指す方も、給料をどのくらい貰っているのか、給料の良い介護職はどこなのかというのは気になる所なのではないでしょうか。介護職の給料の相場や介護業界の高給与ランキングをまとめました。介護職の給料について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
介護福祉士の給料と仕事内容
介護士の方が活躍する職場の一つに介護福祉士があります。介護福祉士とはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また介護福祉士の給料相場や介護福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非参考にしてください。
社会福祉士の給料と仕事内容
福祉分野の様々な現場で活躍する事が出来る社会福祉士と言う仕事があります。社会福祉士の仕事内容や、その役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。また社会福祉士の給料の相場や社会福祉士の求人の探し方などについても紹介していますので、是非チェックしてください。
ケアマネージャーの給料と仕事内容
介護職の職種の一つにケアマネージャーという仕事があります。ケアマネージャーとはどんな仕事内容なのか、ケアマネの役割、働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またケアマネージャーの給料の相場、ケアマネージャーの求人についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルパーの給料と仕事内容
介護職の職種のなかでヘルパーとして働く方は多いと思います。これからヘルパーを目指す方の為にヘルパーとはどんな仕事内容なのか、その役割や働くメリット、やりがいなどについてまとめました。またヘルパーの給料の相場、高待遇の求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護サービス提供責任者の給料と仕事
ケアマネージャーやヘルパーのまとめ役である介護サービス提供責任者という仕事があります。高い知識と技術が求められる職種でやりがいのある仕事です。そんな介護サービス提供責任者の給料や具体的な仕事内容、やりがいやメリットなどについてまとめています。また、介護サービス提供責任者の求人の探し方などについても紹介しています。
介護相談員の給料と仕事内容
利用者からの質問や苦情などを受け付ける介護相談員と言う仕事の給料相場をご存知ですか?介護相談員の給料相場や仕事内容、やりがいを感じるポイントや働く上でのメリットなどをまとめています。また、介護相談員の求人の探し方も紹介していますので是非参考にしてください。
介護の管理職の給料と仕事内容
介護職は給料が安いというイメージがありますが管理職になるとどうなのでしょう。介護の管理職の給料相場や仕事内容、求められるスキルや働くメリットなどについて詳しくまとめています。また、管理職になるには?求人の探し方などについても紹介していますので、管理職を目指す方は是非参考にしてください。
理学療法士の給料と仕事内容
介護職には様々な役割がありますが、その中に理学療法士と言う職種があります。リハビリなどを専門に行う仕事なのですが、その具体的な仕事内容や作業療法士との違い、給料相場、働くメリットなどを詳しくまとめています。また理学療法士の待遇の良い職場の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
作業療法士の給料と仕事内容
リハビリを専門に行う作業療法士は具体的にどんな仕事をしているのでしょう。作業療法士の仕事内容や理学療法士との違い、給料相場などについてまとめています。また高待遇で転職出来る作業療法士の求人の探し方などについても紹介していますので是非チェックしてみてください。
機能訓練士の給料と仕事内容
リハビリなどの回復訓練を専門的に行う機能訓練士という仕事があります。機能訓練士になるにはどうすればよいのか、また機能訓練士の具体的な仕事内容や給料相場などを詳しくまとめました。機能訓練士になるための求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の看護師の給料と仕事内容
看護師が活躍する現場のひとつに介護施設があります。介護施設で働く看護師は病院などの勤務と仕事内容や給料は違ってくるのでしょうか。介護施設で働く看護師の仕事内容や給料相場、やりがいやメリットなどについて詳しくまとめました。また、求人の探し方についても紹介していますので是非参考にしてください。
介護施設の栄養士の給料と仕事内容
介護施設にはヘルパーや看護師のほかに栄養士が在中しています。介護の必要な方にバランスのとれた食事を提供する重要な仕事ですが、具体的にはどのような仕事内容なのか詳しくまとめました。また、栄養士の給料相場ややりがい、働くメリット、求人の探し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
老人ホーム、介護施設ではたらく調理師の仕事と給料
老人ホームや介護施設ではたらく調理師の仕事はきついの!?給料は介護士に比べて安い方?辞めたい場合の転職先や求人、調理師のやりがいや仕事内容、年収などについてまとめています。
給料アップやキャリアアップの方法!
介護職は給料が安いというイメージを持っている方は少なくありません。実際に給料が安いと不満を持っている介護職員は少なくありません。給料が安いと悩む介護職員の為に給料の改善方法や給料アップ、キャリアアップの方法を詳しく紹介します!給料に不満を持っている方は是非参考にしてください。
男性介護士の将来と給料まとめ
介護士は給料が安いというイメージがあります。特に男性の介護士のかたは家族を養う上で給料に不安を感じているという方も少なくありません。男性介護士は今後給料や待遇を改善される事はあるのでしょうか。男性介護士はどのくらい給料を貰っているのか、その平均や将来性などをくわしくまとめました。
介護職5年目の給料と転職、退職金
介護士も5年働くと一人前の仕事が出来るようになり、自分の将来やキャリアなどについても考える時期です。中には5年経っても給料が上がらないと不満を感じて転職を考えるという方もいます。介護士5年の給料相場や転職する場合退職金は出るのか、転職の影響などについてまとめましたので是非参考にしてください。
新卒介護士の給料と悩み!
新卒介護士、新人介護士にとっては、慣れない職場と安い給料面で悩んでいるという人も多いようです。そんな場合、新人なのに転職するのはありなのか?またほかの新人介護士はどのような悩みを抱えているのかをまとめてみました。