介護施設 事務 求人

Pick up news !!

介護施設で働く事務職まとめ!仕事内容や求人の探し方は?

「介護施設で働く事務職まとめ!【※仕事内容や求人の探し方は?】」がイメージできる画像01

 

社内で電話応対、書類作成、接客、書類管理などを行う事務員、汗をかくような体力勝負ではありませんが、会社にとって重要な存在で求職者も多いと言われています。

 

もちろん3Kでキツイと思われている介護施設にも事務職があり、何とか事務職として働けないか?と考えている人も少なくありません。

 

このように介護業界の事務職に興味がある人は、以下の様な疑問を持っています。

 

「介護の事務職ってデスクワークだけ?まさか直接介護もするのかな・・・」
「そろそろ介護士はキツイ・・・事務職に転職できないだろうか?」
「介護施設の事務職ってどんな仕事をしてるのかな?詳しく知りたい!」
「介護事務の資格を活かしたい!どうやって求人を探した方が良い?」

 

もしかするとあなたもこのような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?事務職になりたいと思っても、仕事内容などが分からないようでは少々不安を感じてしまいます。

 

そこで、今回は介護施設で働く事務職について詳しくまとめてみました。また、仕事内容や求人の探し方もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護施設の事務職を目指す人ってどんな人?

 

まず、介護施設の事務職には、どのような人が応募しようと考えるのか?についてまとめていきたいと思います。

 

もし「あっ!私と同じだ」という境遇の人がいれば、あなたも少し気が楽になり介護の事務職に対する自信が湧いてくるかもしれません。

 

他業界から介護の世界に飛び込む人もいる!

エクセルやワード、電話応対や書類作成などのスキルを持っていれば多少業界の違いがあったとしても、ある程度介護業界の事務職で働くことは可能です。

 

その為、介護施設の事務職に応募する人は以下の様な理由を持つ元事務職もいます。

 

結婚を理由に事務職を辞めたけど、落ち着いたので再度事務職に就きたい
子供がいるので他業界ではなかなか採用されない
介護に興味があるけど、直接介護は少しハードルが高かすぎる
他業界の事務職は求められるスキルが高すぎる

 

体力面の理由から介護施設の事務職を希望?

体力的にハードな仕事もそろそろ限界・・・と考え、事務職を希望する人もたくさんいますが、その中には元介護士という人もいます。

 

元介護士であれば、専門用語や仕事内容も、他業界の人に比べれば断然有利!今まで培った経験や知識を次のステップとして活かすことができそうです。

 

介護施設の事務職って特別な資格がある?

何となく専門職的に感じる介護施設の事務職ですが、じつはこれといって必要な資格はありません。

 

もちろん、介護事務(ケアクラーク)という資格もあり、持っていれば転職にも有利ですが、無いからといって悲観する必要もないようです。

介護施設の事務職の仕事内容!まとめ

 

色々な立場から目指そうと考える介護事務ですが、どのような仕事内容なのかが気になりませんか?

 

そこで介護施設の事務職の仕事内容をご紹介していきたいと思います。

 

介護施設の事務職の仕事内容とは?

介護の現場も利用者の支援、介助で多忙を極めていますが、事務職だって以下の様に色々な仕事があります。

 

介護報酬請求事務
施設職員の勤怠管理
一般事務処理(データ入力等)
来客応対
電話応対
備品管理

※施設によって仕事内容は異なります。

 

上記のような内容が介護施設の事務職の仕事ですが、メインはやはり介護報酬請求事務、介護施設は介護保険への依存度が高い為かなり重要な仕事となります。

 

利用者の直接介護をする時もある?

面接時などに「仕事は事務だけです」と説明したにも関わらず、人手不足を理由に直接の支援や介助を指示してくる施設も少なからずあります。

 

ですから、もしあなたが直接介護をしたくないのであれば、しっかりと意思表示をしておきましょう。

 

介護施設の事務所にはどんな人がいる?

施設の事務所にいるのは、事務職の人だけではなく総まとめ役の事務長、ケアマネージャー、生活相談員も同じフロアで仕事をしている場合があります。

 

もちろん、基本的な仕事内容は違いますが、お互い助け合い仕事を進めていくという点では、良きパートナーといったところでしょう。

 

介護業界の事務資格も活かすチャンスがある?

介護業界には以下の様な資格があり、もし取得していれば転職にはかなり有利に働く可能性があります。

 

ケアクラーク

 

ケアクラークは一般財団法人日本医療教育財団が認定する介護事務に特化した専門資格、介護の事務で必要な社会保険制度や介護報酬請求事務の専門知識などを持っていることを認めるものです。

 

介護事務管理士

 

株式会社技能認定振興協会が実施する資格で、介護の費用の計算及び請求がメインの仕事となり、介護給付費明細書などを作成する専門職と言えます。

 

介護施設の事務職!求人の探し方は?まとめ

 

介護施設における事務職の役目がご理解頂けましたか?最初は誰だって初めての仕事であればつまずく時は必ずあります。

 

そんな時は周囲のサポートなどで上手く切り抜けますが、環境が悪ければ仕事もスムーズに進みませんし、仕事への意欲もどんどん減ってしまいます。

 

そして、そうならない為には・・・良い職場を探しあてる必要があるのではないでしょうか?

 

介護施設の事務職!求人の探し方や注意点ってある?

雇用形態を確認する

 

事務職といっても、雇用形態は様々で正社員、契約社員、パートなど施設によって求人内容が変わってきます。

 

「事務職見つけた!」と喜び、いざ面接に行くと希望する形態じゃなかったという時もありますから、事前に求人内容の雇用形態は確認しておきましょう。

 

就業地はどこなのかをはっきりしておく

 

介護施設は、グループだったり複数の施設を運営してたりします。その為、面接し採用されたとしても、稀に配属されるところが希望と違う場所になってしまうということもあるようです。

 

ですから、求人内容の就業地を事前に確認し、さらには面接時に再度確認することが必要となってきます。

 

給料やボーナス、福利厚生の充実度を確認

 

働きやすいからといって生活が困窮してしまうほど給料が安かったら、たとえ採用されたとしても仕事は長続きせず、最終的には退職へと繋がってしまいます。

 

ですから、働きやすさと同時に給料面もしっかりチェックしてください。

 

頻繁に出ている求人には要注意!

 

ハローワークなどで求人検索をしてみると、見切れないほどの介護関連の求人がヒットしてくるでしょう。

 

しかし、その中には施設の待遇や人間関係の悪さが原因で、人材が定着化せずたえず募集をしているブラック企業のようなところもありますから、頻繁に求人をチェックし求人を見極めることが大切です。

 

求人の良し悪しを見極める方法とは?

はっきり言って、求人を見極めることはかなり難しい問題で、面接してみないと分からない!働いてみないと分からないといったケースが多いかと思います。

 

人材確保に苦しんでいる施設であれば、電話や面接などでマイナス要素となるようなことは決して言いません。

 

むしろ何とか入社してもらおうと、良いところばかりアピールしてくる場合もありますから、最新の注意を払う必要があります。

 

もし、求人探しのパートナーがいれば施設の良し悪しの判断、情報入手、転職スピードが飛躍的にアップしそうですが、一般的に考えて職探しを無償で手伝ってくれる人などあまりいないでしょう。

 

介護施設の事務職!求人探しのパートナーは転職サイトにいます!

一般的な方法で求人探しをする際にパートナーを見つけることは難しいとご説明しましたが、介護専門の転職サイトから求人探しをすれば、良きパートナーに巡り合えるチャンスはあります。

 

サイト内には「専任コンサルタント」という転職のプロが常駐し、無料であなたの転職をサポート!希望職種や待遇などを事前ヒアリングし、あなたの希望に沿うような施設探しを手伝ってくれるのです。

 

なぜ無料で、他人のあなたに対してそんなに熱心に職探しから入職までをサポートするのか?

 

それには訳があります!そもそも転職サイトはサイトへの掲載料や紹介料で成り立っていますので、良いマッチングが多ければ掲載を希望する企業も増加、企業が増加し求人数が増えれば利用する求職者も増えてきます。

 

このように専任コンサルタントは、転職を考えるあなたの強い味方になってくれます。介護専門転職サイトに登録し、質の高い求人探しをすればあなたの希望する施設が見つかるかもしれません。

 

今回は、介護施設で働く事務職を詳しくまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?これから先、日本は超高齢社会に突入し、介護業界は益々多忙を極めていきます。

 

すでに人材不足が慢性化している介護施設はたくさんありますから、是非働きやすい事務職を探し、あなたの知識や技術を活かしてみてください。

 

介護施設で働く事務職まとめ!【※仕事内容や求人の探し方は?】関連ページ

介護職の転職理由
介護業界で転職を考えている人にとっては、どんな理由でやめればいいか?本当の事を言って辞めるべきか?などは迷ってしまうところです。そこでこちらのページでは、退職しやすい転職理由などをまとめましたので、是非参考にしてもらえればと思います。
使える志望動機まとめ
介護業界に限ったことではありませんが、転職する際には志望動機と言うのは重要となります。そこでこちらのページでは介護職に特化した、使える志望動機や転職成功のコツなどを紹介させて頂きます。今後転職を考えているという場合には是非参考にしてくださいね。
介護職の転職成功への道
介護業界での転職を考えた場合、働く施設や仕事によっては、未経験の場合もあります。資格がなくても募集しているところは多くありますが、そういった未経験求人はどこで探すのがいいでしょうか?今回は未経験でも転職を成功させるコツや求人の探し方をまとめてみました。
介護職の転職回数まとめ
離職率が他の業種よりも高いと言われる介護業界ですが、それでも、2度目、3度目の転職ともなると、「雇ってくれる所はあるかな・・・」と不安になってしまいます。そこでこちらのページでは、転職回数についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
転職とキャリアアップの方法
介護紹介でキャリアアップやスキルアップを考えた時、まずは何から始めるのがいいのでしょうか?また給料の良い介護業界内での職場ってあるのでしょうか?こちらの探し方やキャリアアップの方法について今回はまとめてみました。
高収入を得るには?
他の業界に比べて給料が安いと言われる介護職ですが、転職する事で高収入を得ることはできるのでしょうか?またそういった転職先はどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらについて記事にしてまとめてみました。
月収30万以上の求人
介護業界で働いていると、月収30万円を超えていないという人も少なくありません。では転職すれば月収30万円は超えるのでしょうか?またそういった転職先や求人はどこでどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらに関して詳しく紹介していきます。
転職の成功と失敗
介護業界で転職する場合、成功と失敗を分けるポイントとはどこにあるのでしょうか?どうせ転職するなら、次の転職先では不満なく働きたいと思うものです。今回はそんな転職成功の秘訣やコツをまとめてみました。
転職セミナーや説明会の開催状況は?
介護業界で転職するにあたっては、セミナーや説明会へ参加する事が、キャリアアップや良い転職先を見つける為には必要となるかもしれません。そこで今回はそんなセミナーや転職説明会の申し込みや参加方法についてまとめてみました。
介護職の転職と人間関係の問題!
介護業界で転職を考えた時、次の職場では人間関係で悩みたくない!と思う人も多いかもしれません。そこでこちらのページでは人間関係の良い職場の見つけ方や求人検索の方法などをまとめてみましあt。
転職するメリットとデメリット
介護の仕事についていて、ふと転職を考えると言う人はすくなくありません。介護業界で転職すると言う事は、デメリットになるのでしょうか。転職を繰り返してスキルアップすると言う方も中にはいます。介護業界で転職する事のメリットやデメリット、他業種への転職は可能なのかといった内容でまとめています。
辞めたい場合は他業種へ転職すべき?
介護職はとてもハードな仕事です。体力的にも精神的にも疲れて、毎日辞めたい・・・と悩んでいる方も中にはいるのではないでしょうか。介護職を辞めたいと考えた時、他の介護職へ転職するか、いっそのこと介護の仕事をやめて他業種へ転職するか迷うところです。毎日介護職を辞めたいと感じる時、どのように転職すればよいかまとめています。
転職時期やタイミングまとめ!
介護職をしていて転職したいと考えた時、転職時期やタイミングを間違えると引きとめられてやめられないとか転職先が見つからないと言ったトラブルが起こってしまう場合があります。転職する時の最適な転職時期やタイミング、転職先の探し方などをまとめて紹介します!
土日休み、夜勤なし!求人の選び方
介護職をしていて土日に休みがない、夜勤があってつらい、といった勤務時間に悩んでいませんか?体力的な問題やライフスタイルの変化で転職を考えている方の為に、土日休みや夜勤なし、高待遇の求人の探し方を紹介します!転職に失敗したくないと言う方は是非参考にしてください。
託児所完備や日勤のみ求人
出産してまた介護職に復帰したいと考えても家庭との両立はなかなか大変で復帰に踏み切れないと言う介護士の方も多いのでは?転職先によっては託児所が完備されていたり日勤ののみで融通の効く職場もあります。日勤のみ託児所完備の職場、求人の探し方を紹介していますので、是非参考にしてください。
ブランクがある場合の職場探し
一度介護職をやめてブランクがあると復職は難しいのではと不安に感じる方もおおいでしょう。しかしポイントを押さえればブランクがあっても復職は難しくありません!介護職の転職でブランクがあっても歓迎される職場の探し方や復職する時のポイントなどを紹介しています。
介護職の派遣、高時給求人の探し方!
介護職で派遣で働くメリットやデメリット、高時給求人の探し方や、知名度が高いオススメの派遣会社などを分かりやすくまとめました。また介護職員の派遣時給相場やボーナスなどに関しても紹介しています。
派遣社員のメリットとデメリット
常駐の正社員やパートで働きにくい、好きな日数や時間帯で働きたいと言う方は派遣会社に登録すると言うのも一つの選択肢です。しかし派遣社員として働くと言う事はメリットもデメリットもあります。介護職の派遣社員のメリットやデメリットについてまとめましたので、派遣に興味がある方は是非参考にしてください。
30代の転職、ベストなタイミングは?
介護職を何年か勤めているけど、給料や待遇が変わらず将来に不安を感じているという方は少なくありません。特に30代の介護士でこれからのこのまま働くべきか、転職や退職を考えるべきかと悩む方は多いようです。30代の介護職のベストな転職時期やタイミングなどについてまとめていますので、転職をお考えでしたら是非参考にしてください。
40代でも転職可能?オススメの転職先
介護職の職員のなかでも、給料や待遇、キャリアの問題で40代で転職を希望する方は少なくありません。また、40代になって介護の資格を取って転職を考えるという方も多いようです。介護職は40代でも転職可能なのでしょうか。40代でも転職しやすい職場やおすすめの転職先などを紹介しています。
働きやすい介護施設の条件は?
人間関係が難しいと言われる介護業界なので、働きやすい職場や人間関係のいい職場への転職を検討しているという人も多いようです。そこで今回は、人間関係の良い職場の見つけ方や転職方法についてまとめてみました。
転職は3年目が良い?それとも5年目?
介護士の転職に関しては、3年目が良いという意見もあれば、5年目がいいという意見もあり、転職を考えている人にとっては悩むところです。そこで今回は介護業界でのベストな転職時期についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
介護職員のスキルアップまとめ
介護職で給料を上げるため、キャリアアップを考えている方などのなかには研修を受けたり、資格をとったりする必要がある場合もあります。介護職員でスキルアップするためのスキルアップ研修や役に立つ資格などについてわかりやすくまとめています。スキルアップするにはどうすればよいかとお悩みでしたらぜひチェックしてください。
介護業界と他業界の人気転職先は?
介護職をしていて介護の仕事や給料、職場などに不満がある場合、同じ介護職で転職先を探すか、介護職ではなく他業界で転職先を探すか迷うというかたも多いのでは?せっかくとった資格はもったいないけど、他業界に転職して成功したという方も。介護職員におすすめ、介護業界と他業界の人気の転職先、おすすめの転職先をまとめました!
管理職に就くために必要な資格と経験
介護職でキャリアアップしたい、給料を上げたい!と考えて管理職を目指している方もいるのではないでしょうか。しかし管理職になりたいからといってすぐなれるものではないのが現状です。介護業界で管理職に就くためにはどうすればよいか、必要な経験や資格をわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。