介護 転職 回数

Pick up news !!

介護職の転職回数まとめ!平均や不利になる転職回数など!

「介護職の転職回数まとめ!【※平均や不利になる転職回数など!】」がイメージできる画像01

 

介護職は、少子高齢化が進む一方である我が国には欠かせない業種です。

 

もちろん、求人も沢山ありますが、同時に、身体・肉体的負担が大きく責任も大きい職業なので、離職率が高く、介護職員の転職回数が多いのが現状です。

 

実際に環境の良い職場に巡り合うことは、介護職ではなかなか難しいと思います。また、人間関係のこじれが多いのも特徴。

 

もっといい環境で働きたい、お給料のいいところに行きたい、そのために転職を目指すのは当然です。

 

「何回くらい転職していると、転職率が多いって思われるだろう?」
「色んな施設を転々してるけど、採用されにくくならないかな…」
「転職回数が多いけど面接で印象を良くしたい!」
「印象をよくするための注意点はどうしたらいい?」

 

実際に転職するとしても、上記のような悩みがあり、思うようにいかない方もいらっしゃると思います。

 

そんな方のために、介護職の転職率や転職回数の平均について、転職回数が多くても印象をよくする方法について、まとめていきます。


介護職の離職率や平均転職回数は?

 

離職率や平均転職回数は、年代などにも異なってまいりますが、大まかなデータを紹介します。

 

離職率の平均は?

厚生労働省の調査によると、

平成24年度 正規職員15.5% 非正規職員23.2%
平成25年度 正規職員15.2% 非正規職員22.1%

となっています。

 

雇用形態により大きく差が開いているのがわかりますね。

 

転職回数の平均は?

平成25年度の調査によると、

20代:1回21.3% 2回4.7% 3回3% 4回以上0.3%
30代:1回32% 2回20.7% 3回9.7% 4回以上6.7%

となっています。

 

20代は転職数が圧倒的に少ないことが特徴的ですが、30代になると、ぐんと転職数が増えていることが伺えます。

 

離職や転職の理由は?

介護職を離職したり、他施設に転職する理由は人それぞれですが、主に『施設の方針や運営方法に不満があるため』や、『人間関係がこじれてしまったため』という理由が多いようです。

 

人員不足を補うために、一人ひとり職員の負担が大きくなってしまい、施設への不満が募ってしまったり、上司に無視やパワハラをされたり同僚からのいじめに遭う方が多い傾向にあります。

 

面接で不利になるのは転職何回ぐらい?

 

あまりに転職歴が多いと、面接官の心境が悪くなり、採用へ結びつくのが難しくなるのではないか。

 

そう不安に思う方もいらっしゃるでしょう。では、実際に何回の転職回数で『転職歴が多い』と思われるのでしょうか。

 

3回目以上から危険?

『応募者の転職歴が何回以上だと気になるか?』という統計を転職サイトが取った結果、1回と2回が8%、3回目が36%と、3回目から一気に跳ね上がっています。

 

逆に、1〜2回程度の転職回数ならば、マイナスに捉える企業は少ないようです。

 

また、転職数が多い方を採用するにあたって、企業が懸念するポイントとしては、何より一番大きいのは、『採用しても、すぐに辞めてしまうのでは』という点でしょう。

 

特に、前職の退職理由が、人間関係や職場の方針への不満での退職なら、採用してもまた同じ理由で難癖をつけて退職されるかもしれない、と警戒されてしまいます。

転職歴が多くても面接に受かりやすくするポイント!

 

では、実際に転職率が多いと面接では不利なのでしょうか?企業にもよりますが、転職理由によっては、不利にならないこともあります。

 

転職の理由が明確で、ポジティブな理由であれば、面接官の心境は良くなります。

 

ネガティブ要素は言わない!

一般的に、退職理由に『人間関係の悪化』や『施設の方針が不満』などを挙げると、ネガティブな理由で退職したと受け取られます。

 

特に人間関係は、どの職場でも遭遇し得る問題です。『うちで採用しても、職場の同僚と喧嘩でもしたらまた辞めるんじゃないか…』と思われてしまいます。

 

また、施設方針など、職場のせいにする理由を正直に言ってしまうのも、難癖をつけたがる・忍耐力がない等と捉えられてしまうかもしれません。

 

自分をアピールする場の面接で、これらのようなネガティブ要素をあえて主張する必要もないでしょう。

 

向上意識の高さを知らしめる!

上記のようなネガティブな理由で辞めた場合は、その離職理由をポジティブな言い回しに変換しましょう。

 

『もっと介護について勉強・経験ができる環境を目指すため』
『これまでの施設で経験した悪い部分を、新しい職場で発生せぬよう努力したい』
『キャリアアップを図り介護現場の向上につとめたい』

 

など、将来への成長を意識したポジティブな言葉で面接に臨みましょう。

 

転職数の多さのメリットをアピール!

転職数が多いということは、それだけ様々な経験を積んでおり、知識量も豊富になっているはずです。

 

介護職は即戦力となりそうな方が好まれます。場数の多さを経験の多さとして、すぐに戦力になれることを積極的にアピールしましょう。

 

いかがだったでしょうか。転職歴が多くても、捉え方や言い回しによってはいくらでもプラス要素にもっていくことができます。

 

なかなか良い職場に巡りあえず苦労している方も、諦めず、ポジティブに転職活動をしていきましょう。

介護職の転職回数まとめ!【※平均や不利になる転職回数など!】関連ページ

介護職の転職理由
介護業界で転職を考えている人にとっては、どんな理由でやめればいいか?本当の事を言って辞めるべきか?などは迷ってしまうところです。そこでこちらのページでは、退職しやすい転職理由などをまとめましたので、是非参考にしてもらえればと思います。
使える志望動機まとめ
介護業界に限ったことではありませんが、転職する際には志望動機と言うのは重要となります。そこでこちらのページでは介護職に特化した、使える志望動機や転職成功のコツなどを紹介させて頂きます。今後転職を考えているという場合には是非参考にしてくださいね。
介護職の転職成功への道
介護業界での転職を考えた場合、働く施設や仕事によっては、未経験の場合もあります。資格がなくても募集しているところは多くありますが、そういった未経験求人はどこで探すのがいいでしょうか?今回は未経験でも転職を成功させるコツや求人の探し方をまとめてみました。
転職とキャリアアップの方法
介護紹介でキャリアアップやスキルアップを考えた時、まずは何から始めるのがいいのでしょうか?また給料の良い介護業界内での職場ってあるのでしょうか?こちらの探し方やキャリアアップの方法について今回はまとめてみました。
高収入を得るには?
他の業界に比べて給料が安いと言われる介護職ですが、転職する事で高収入を得ることはできるのでしょうか?またそういった転職先はどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらについて記事にしてまとめてみました。
月収30万以上の求人
介護業界で働いていると、月収30万円を超えていないという人も少なくありません。では転職すれば月収30万円は超えるのでしょうか?またそういった転職先や求人はどこでどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらに関して詳しく紹介していきます。
転職の成功と失敗
介護業界で転職する場合、成功と失敗を分けるポイントとはどこにあるのでしょうか?どうせ転職するなら、次の転職先では不満なく働きたいと思うものです。今回はそんな転職成功の秘訣やコツをまとめてみました。
転職セミナーや説明会の開催状況は?
介護業界で転職するにあたっては、セミナーや説明会へ参加する事が、キャリアアップや良い転職先を見つける為には必要となるかもしれません。そこで今回はそんなセミナーや転職説明会の申し込みや参加方法についてまとめてみました。
介護職の転職と人間関係の問題!
介護業界で転職を考えた時、次の職場では人間関係で悩みたくない!と思う人も多いかもしれません。そこでこちらのページでは人間関係の良い職場の見つけ方や求人検索の方法などをまとめてみましあt。
転職するメリットとデメリット
介護の仕事についていて、ふと転職を考えると言う人はすくなくありません。介護業界で転職すると言う事は、デメリットになるのでしょうか。転職を繰り返してスキルアップすると言う方も中にはいます。介護業界で転職する事のメリットやデメリット、他業種への転職は可能なのかといった内容でまとめています。
辞めたい場合は他業種へ転職すべき?
介護職はとてもハードな仕事です。体力的にも精神的にも疲れて、毎日辞めたい・・・と悩んでいる方も中にはいるのではないでしょうか。介護職を辞めたいと考えた時、他の介護職へ転職するか、いっそのこと介護の仕事をやめて他業種へ転職するか迷うところです。毎日介護職を辞めたいと感じる時、どのように転職すればよいかまとめています。
転職時期やタイミングまとめ!
介護職をしていて転職したいと考えた時、転職時期やタイミングを間違えると引きとめられてやめられないとか転職先が見つからないと言ったトラブルが起こってしまう場合があります。転職する時の最適な転職時期やタイミング、転職先の探し方などをまとめて紹介します!
土日休み、夜勤なし!求人の選び方
介護職をしていて土日に休みがない、夜勤があってつらい、といった勤務時間に悩んでいませんか?体力的な問題やライフスタイルの変化で転職を考えている方の為に、土日休みや夜勤なし、高待遇の求人の探し方を紹介します!転職に失敗したくないと言う方は是非参考にしてください。
託児所完備や日勤のみ求人
出産してまた介護職に復帰したいと考えても家庭との両立はなかなか大変で復帰に踏み切れないと言う介護士の方も多いのでは?転職先によっては託児所が完備されていたり日勤ののみで融通の効く職場もあります。日勤のみ託児所完備の職場、求人の探し方を紹介していますので、是非参考にしてください。
ブランクがある場合の職場探し
一度介護職をやめてブランクがあると復職は難しいのではと不安に感じる方もおおいでしょう。しかしポイントを押さえればブランクがあっても復職は難しくありません!介護職の転職でブランクがあっても歓迎される職場の探し方や復職する時のポイントなどを紹介しています。
介護職の派遣、高時給求人の探し方!
介護職で派遣で働くメリットやデメリット、高時給求人の探し方や、知名度が高いオススメの派遣会社などを分かりやすくまとめました。また介護職員の派遣時給相場やボーナスなどに関しても紹介しています。
派遣社員のメリットとデメリット
常駐の正社員やパートで働きにくい、好きな日数や時間帯で働きたいと言う方は派遣会社に登録すると言うのも一つの選択肢です。しかし派遣社員として働くと言う事はメリットもデメリットもあります。介護職の派遣社員のメリットやデメリットについてまとめましたので、派遣に興味がある方は是非参考にしてください。
30代の転職、ベストなタイミングは?
介護職を何年か勤めているけど、給料や待遇が変わらず将来に不安を感じているという方は少なくありません。特に30代の介護士でこれからのこのまま働くべきか、転職や退職を考えるべきかと悩む方は多いようです。30代の介護職のベストな転職時期やタイミングなどについてまとめていますので、転職をお考えでしたら是非参考にしてください。
40代でも転職可能?オススメの転職先
介護職の職員のなかでも、給料や待遇、キャリアの問題で40代で転職を希望する方は少なくありません。また、40代になって介護の資格を取って転職を考えるという方も多いようです。介護職は40代でも転職可能なのでしょうか。40代でも転職しやすい職場やおすすめの転職先などを紹介しています。
働きやすい介護施設の条件は?
人間関係が難しいと言われる介護業界なので、働きやすい職場や人間関係のいい職場への転職を検討しているという人も多いようです。そこで今回は、人間関係の良い職場の見つけ方や転職方法についてまとめてみました。
介護施設で働く事務職まとめ!
介護施設での仕事と言えば介護士が浮かびますが、もちろん事務職もあり、重要な仕事をになっている場合もあります。今回はそんな介護施設の事務職について、仕事内容や求人の探し方についてまとめてみました。
転職は3年目が良い?それとも5年目?
介護士の転職に関しては、3年目が良いという意見もあれば、5年目がいいという意見もあり、転職を考えている人にとっては悩むところです。そこで今回は介護業界でのベストな転職時期についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
介護職員のスキルアップまとめ
介護職で給料を上げるため、キャリアアップを考えている方などのなかには研修を受けたり、資格をとったりする必要がある場合もあります。介護職員でスキルアップするためのスキルアップ研修や役に立つ資格などについてわかりやすくまとめています。スキルアップするにはどうすればよいかとお悩みでしたらぜひチェックしてください。
介護業界と他業界の人気転職先は?
介護職をしていて介護の仕事や給料、職場などに不満がある場合、同じ介護職で転職先を探すか、介護職ではなく他業界で転職先を探すか迷うというかたも多いのでは?せっかくとった資格はもったいないけど、他業界に転職して成功したという方も。介護職員におすすめ、介護業界と他業界の人気の転職先、おすすめの転職先をまとめました!
管理職に就くために必要な資格と経験
介護職でキャリアアップしたい、給料を上げたい!と考えて管理職を目指している方もいるのではないでしょうか。しかし管理職になりたいからといってすぐなれるものではないのが現状です。介護業界で管理職に就くためにはどうすればよいか、必要な経験や資格をわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。