介護職員 スキルアップ

Pick up news !!

介護職員のスキルアップまとめ!研修や資格取得は本当に必要?

「介護職員のスキルアップまとめ!【※研修や資格取得は本当に必要?】」がイメージできる画像01

 

人材不足で仕事が過酷と言われている介護業界、働く人の立場も様々でとりあえず介護に飛び込み、無資格のまま高齢者の支援や介助を行う人も大勢います。

 

しかし、周囲を見渡せば生活相談員、生活支援員専門員(ケアマネ)、介護福祉士など資格を有する人も多く、働いているうちにこのままの状態で良いのかと疑問に感じる人も少なくないようです。

 

このように、今自分の置かれている立場に疑問を感じる人の中には、以下の様に悩む人もいます。

 

「介護職員の研修って必要?給料に反映されないような気がするけど・・・」
「介護関連の資格取得には時間とお金がかかる!メリットってあるのかな?」
「介護職としてスキルアップするにはどうしたらいい?研修や資格が効果的かな・・・」
「自腹で研修や資格取得はきつい・・・何か良い方法ってない?」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページをご訪問頂いたのではないでしょうか?そこで今回は介護職員のスキルアップについて詳しくまとめてみました。

 

もちろん介護職員のスキルアップだけでなく、研修や資格取得の必要性についてもご紹介いていますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護職員のスキルアップ!まとめ

 

仕事が忙しいので、気づけば月日が過ぎていく・・・そんな生活をしているとスキルアップって必要?メリットってあるの?と考えてしまうかもしれません。

 

そこで介護業界における介護職員のスキルアップについてまとめてみました。

 

介護職員で働くのにスキルアップって必要?

介護業界に限らず、スキルアップは重要!1年2年と働いていけば、必然的に先輩となって、後輩に指導したり相談を持ち掛けられたリするようになっていきます。

 

ただし介護職の給料は、なかなか上がらないと言われ、年功だけに頼っていても報われないという一面も少なからずあるようです。

 

その為、研修や資格取得することで資格手当を支給してもらったり、知識と経験を買われリーダーなどに昇格していくことで給料アップを叶えている人も多いようです。

 

スキルアップしたら給料は変わるの?

長年働いているだけでも、知識や経験は自動的に積まれ、スキルが磨かれてるということは間違いありませんが、スキルアップを叶えている人に比べると給料に差が生じる可能性があります。

 

例えば、施設で直接介護を行う人は無資格者、介護職員初任者研修修了者、介護福祉士という場合が多く、一般的には3者とも「介護員」として呼ばれることが多いと思います。

 

しかし、3者を詳しく比較してみると、

 

無資格者=特に介護に関する資格がないが介護職として働ける
介護職員初任者研修修了者=介護の登竜門的研修
介護福祉士=条件を満たすことで取得できる国家資格

 

このように明らかに違いがあります!したがって無資格者と介護福祉士に給料の格差が生じたとしても、なんら不思議ではありませんし、スキルアップにはメリットが存在すると言えるでしょう。

 

介護職員のスキルアップの方法とは?

スキルアップの方法は以下の様にたくさんありますが、あなたの目的にあった方法を選ぶことが大切です。

 

介護の現場で知識、技術を磨き上げる
各団体が開催する無料のスキルアップを受講する
終了証が発効される研修に参加する(介護職員初任者研修)
資格を取得する(介護福祉士など)

 

現場でスキルが磨けるのは当り前ですが、その他にも上記のように色々な方法があります。

 

この中でも各団体のスキルアップ講座や介護職員初任者研修などは施設のバックアップを受けて受講できることがあるようです。

 

しかし介護福祉士の場合は、受験資格を満たさないといけないので、誰でもすぐに取得できるという訳ではありません。

介護職員の研修や資格取得!まとめ

 

介護職員の研修や資格の必要性についてまとめてきましたが、次は研修や資格取得の具体的な内容について触れていきたいと思います。

 

介護職員の研修ってどんなものがある?

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)

 

介護職の登竜門的存在で、以前はヘルパー2級という名称でしたが、現在は介護職員初任者研修と名称を変更、介護職員初任者研修は130時間の研修を経て修了証明書が交付され、修了すれば訪問介護をはじめ在宅や施設での介護業務に従事することができます。

 

また、国家資格ではなく各都道府県の管轄とされ、指定された養成校(ニチイ、三幸福祉カレッジなど)で研修を受けなければなりません。

 

主な養成校は?
  • ニチイ
  • 三幸福祉カレッジ
  • ベネッセ
  • 未来ケアカレッジ
  • 日本介護福祉カレッジ

 

ご紹介したのは一部ですが、上記のような学校で介護職員初任者研修を実施、費用は各校で大きく異なり50,000〜150,000円くらいが相場となっています。

 

※各校の受講料は時期、地域など様々な条件で大きく異なります。

 

実務者研修

 

介護職員基礎研修、ホームヘルパー1級が廃止になり新たに実務者研修を創設、もちろん介護職員初任者研修よりも上位に位置づけされ、平成28年度からは介護福祉士国家試験の受験資格として義務付けられています。

 

また介護職員初任者研修同様に、国家資格ではない為、指定された養成校(ニチイ、三幸福祉カレッジなど)で受講し研修を修了させる必要があります。

 

研修費用は非常に高く20万円近くを提示しているところも・・・しかし、期間によっては大幅な割引を行っている時もあるので、是非このような時期を狙って研修を受けましょう。

 

※各校の受講料は時期、地域など様々な条件で大きく異なります。

 

介護職員のスキルアップ研修

 

各都道府県や団体などでは、無料で受講できる研修も随時実施されています。東京都を例に挙げると介護職員スキルアップ研修(東京都福祉保健局)などがその一つです。

 

介護職員の国家資格!介護福祉士とは?

厚生労働省のキャリアパスのモデルにもなっている介護福祉士は、専門的な知識や技術を有する介護の専門職、高齢者の介護をはじめ職員の指導などリーダー的な存在の人が持っていることの多い国家資格となっています。

 

介護福祉士国家資格の受験者は年々増加傾向にあるものの、合格率は非常に低く50〜60%位で推移、難易度の高い国家資格となっています。

 

介護福祉士の受験資格は?

 

3年以上の実務経験かつ実務者研修の修了

 

介護福祉士国家試験の実施機関は?

 

公益財団法人社会福祉振興・試験センター

 

費用はどれくらい?

 

受験料(13,140円)

 

※実務者研修などの費用は別途養成校に支払う必要があります。

スキルアップを効率よく実行するには?まとめ

 

ここまでご紹介してきて「自腹で研修や資格取得はきつい・・・」と諦めかけている人もいるのではないでしょうか?確かに研修や資格取得は高いと言わざる負えない金額です。

 

そこで、どのようにしたら負担を減らしてスキルアップができるのか?についてご紹介していきたいと思います。

 

研修や資格試験はかなり費用が高い!?

前項で研修や資格についてご紹介してきましたが、ほとんどの人が「あまりにも高くない!?」とビックリしたかもしれません。

 

確かに介護職員初任者研修が50,000〜150,000円、実務者研修が高いところで200,000円とかなり高額に設定されているようです。

 

このように高い受講料だと、お金に余裕がない人などは諦めてしまいます。特に介護福祉士国家試験は合格率が低いので慎重に考えてしまうかもしれません。

 

資格取得支援を行っているのか?

施設によっては資格取得を支援してくれるところもあり、働きながら資格取得を目指すことが可能です。また介護専門転職サイトのベネッセなどでは独自のシステムで最大65,000円までの補助があります。

 

問題なのは、今あなたが在籍している会社にはそのような支援制度があるのか?ということ!制度がなければ介護福祉士などの資格取得費用は大きな金額となるで資格取得には少し躊躇してしまうかもしれません。

 

※ベネッセの支援制度を受けるにはベネッセスタイルケアで働くなどの条件を満たす必要があります。

 

研修や資格取得支援企業を探してみる

研修や資格取得はスキルアップに繋がり、長期的に見れば給料アップにも繋がってくる可能性も秘めています。

 

しかし、今あなたが働いてる会社に支援する制度がなければ、あなたが目指す次のステージには辿り着くことはできません。

 

ですから、もし今所属している会社でスキルアップが望めない時は、転職も視野に入れておいた方が良いでしょう。

 

介護の求人をよく見ると「資格支援制度有」という記載をしている会社があると思います。支援内容こそ各社で違いますが、働きながらの取得を支援してくれるのでスキルアップを目指す人には有り難いサービスです。

 

特に、良質の求人掲載数が多いといわれる介護専門転職サイトでは、このような記載をしている会社が多数あり、支援内容を確認しながら自分に合う転職先を探すことができます。

 

今回は介護職員のスキルアップについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?まずは今働いている会社でスキルアップが可能なのかを調べ、もし無理と判断したのなら思い切って転職を考えても良いかもしれません。

 

年齢を重ねていけば、今まで行っていた仕事も急にきつく感じてくる日は必ず訪れます!だからこそ、その日の為に管理職やリーダー職に就けるよう今からスキルアップしていくことが大切になってくるのです。

 

介護職員のスキルアップまとめ!【※研修や資格取得は本当に必要?】関連ページ

介護職の転職理由
介護業界で転職を考えている人にとっては、どんな理由でやめればいいか?本当の事を言って辞めるべきか?などは迷ってしまうところです。そこでこちらのページでは、退職しやすい転職理由などをまとめましたので、是非参考にしてもらえればと思います。
使える志望動機まとめ
介護業界に限ったことではありませんが、転職する際には志望動機と言うのは重要となります。そこでこちらのページでは介護職に特化した、使える志望動機や転職成功のコツなどを紹介させて頂きます。今後転職を考えているという場合には是非参考にしてくださいね。
介護職の転職成功への道
介護業界での転職を考えた場合、働く施設や仕事によっては、未経験の場合もあります。資格がなくても募集しているところは多くありますが、そういった未経験求人はどこで探すのがいいでしょうか?今回は未経験でも転職を成功させるコツや求人の探し方をまとめてみました。
介護職の転職回数まとめ
離職率が他の業種よりも高いと言われる介護業界ですが、それでも、2度目、3度目の転職ともなると、「雇ってくれる所はあるかな・・・」と不安になってしまいます。そこでこちらのページでは、転職回数についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
転職とキャリアアップの方法
介護紹介でキャリアアップやスキルアップを考えた時、まずは何から始めるのがいいのでしょうか?また給料の良い介護業界内での職場ってあるのでしょうか?こちらの探し方やキャリアアップの方法について今回はまとめてみました。
高収入を得るには?
他の業界に比べて給料が安いと言われる介護職ですが、転職する事で高収入を得ることはできるのでしょうか?またそういった転職先はどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらについて記事にしてまとめてみました。
月収30万以上の求人
介護業界で働いていると、月収30万円を超えていないという人も少なくありません。では転職すれば月収30万円は超えるのでしょうか?またそういった転職先や求人はどこでどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらに関して詳しく紹介していきます。
転職の成功と失敗
介護業界で転職する場合、成功と失敗を分けるポイントとはどこにあるのでしょうか?どうせ転職するなら、次の転職先では不満なく働きたいと思うものです。今回はそんな転職成功の秘訣やコツをまとめてみました。
転職セミナーや説明会の開催状況は?
介護業界で転職するにあたっては、セミナーや説明会へ参加する事が、キャリアアップや良い転職先を見つける為には必要となるかもしれません。そこで今回はそんなセミナーや転職説明会の申し込みや参加方法についてまとめてみました。
介護職の転職と人間関係の問題!
介護業界で転職を考えた時、次の職場では人間関係で悩みたくない!と思う人も多いかもしれません。そこでこちらのページでは人間関係の良い職場の見つけ方や求人検索の方法などをまとめてみましあt。
転職するメリットとデメリット
介護の仕事についていて、ふと転職を考えると言う人はすくなくありません。介護業界で転職すると言う事は、デメリットになるのでしょうか。転職を繰り返してスキルアップすると言う方も中にはいます。介護業界で転職する事のメリットやデメリット、他業種への転職は可能なのかといった内容でまとめています。
辞めたい場合は他業種へ転職すべき?
介護職はとてもハードな仕事です。体力的にも精神的にも疲れて、毎日辞めたい・・・と悩んでいる方も中にはいるのではないでしょうか。介護職を辞めたいと考えた時、他の介護職へ転職するか、いっそのこと介護の仕事をやめて他業種へ転職するか迷うところです。毎日介護職を辞めたいと感じる時、どのように転職すればよいかまとめています。
転職時期やタイミングまとめ!
介護職をしていて転職したいと考えた時、転職時期やタイミングを間違えると引きとめられてやめられないとか転職先が見つからないと言ったトラブルが起こってしまう場合があります。転職する時の最適な転職時期やタイミング、転職先の探し方などをまとめて紹介します!
土日休み、夜勤なし!求人の選び方
介護職をしていて土日に休みがない、夜勤があってつらい、といった勤務時間に悩んでいませんか?体力的な問題やライフスタイルの変化で転職を考えている方の為に、土日休みや夜勤なし、高待遇の求人の探し方を紹介します!転職に失敗したくないと言う方は是非参考にしてください。
託児所完備や日勤のみ求人
出産してまた介護職に復帰したいと考えても家庭との両立はなかなか大変で復帰に踏み切れないと言う介護士の方も多いのでは?転職先によっては託児所が完備されていたり日勤ののみで融通の効く職場もあります。日勤のみ託児所完備の職場、求人の探し方を紹介していますので、是非参考にしてください。
ブランクがある場合の職場探し
一度介護職をやめてブランクがあると復職は難しいのではと不安に感じる方もおおいでしょう。しかしポイントを押さえればブランクがあっても復職は難しくありません!介護職の転職でブランクがあっても歓迎される職場の探し方や復職する時のポイントなどを紹介しています。
介護職の派遣、高時給求人の探し方!
介護職で派遣で働くメリットやデメリット、高時給求人の探し方や、知名度が高いオススメの派遣会社などを分かりやすくまとめました。また介護職員の派遣時給相場やボーナスなどに関しても紹介しています。
派遣社員のメリットとデメリット
常駐の正社員やパートで働きにくい、好きな日数や時間帯で働きたいと言う方は派遣会社に登録すると言うのも一つの選択肢です。しかし派遣社員として働くと言う事はメリットもデメリットもあります。介護職の派遣社員のメリットやデメリットについてまとめましたので、派遣に興味がある方は是非参考にしてください。
30代の転職、ベストなタイミングは?
介護職を何年か勤めているけど、給料や待遇が変わらず将来に不安を感じているという方は少なくありません。特に30代の介護士でこれからのこのまま働くべきか、転職や退職を考えるべきかと悩む方は多いようです。30代の介護職のベストな転職時期やタイミングなどについてまとめていますので、転職をお考えでしたら是非参考にしてください。
40代でも転職可能?オススメの転職先
介護職の職員のなかでも、給料や待遇、キャリアの問題で40代で転職を希望する方は少なくありません。また、40代になって介護の資格を取って転職を考えるという方も多いようです。介護職は40代でも転職可能なのでしょうか。40代でも転職しやすい職場やおすすめの転職先などを紹介しています。
働きやすい介護施設の条件は?
人間関係が難しいと言われる介護業界なので、働きやすい職場や人間関係のいい職場への転職を検討しているという人も多いようです。そこで今回は、人間関係の良い職場の見つけ方や転職方法についてまとめてみました。
介護施設で働く事務職まとめ!
介護施設での仕事と言えば介護士が浮かびますが、もちろん事務職もあり、重要な仕事をになっている場合もあります。今回はそんな介護施設の事務職について、仕事内容や求人の探し方についてまとめてみました。
転職は3年目が良い?それとも5年目?
介護士の転職に関しては、3年目が良いという意見もあれば、5年目がいいという意見もあり、転職を考えている人にとっては悩むところです。そこで今回は介護業界でのベストな転職時期についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
介護業界と他業界の人気転職先は?
介護職をしていて介護の仕事や給料、職場などに不満がある場合、同じ介護職で転職先を探すか、介護職ではなく他業界で転職先を探すか迷うというかたも多いのでは?せっかくとった資格はもったいないけど、他業界に転職して成功したという方も。介護職員におすすめ、介護業界と他業界の人気の転職先、おすすめの転職先をまとめました!
管理職に就くために必要な資格と経験
介護職でキャリアアップしたい、給料を上げたい!と考えて管理職を目指している方もいるのではないでしょうか。しかし管理職になりたいからといってすぐなれるものではないのが現状です。介護業界で管理職に就くためにはどうすればよいか、必要な経験や資格をわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。