介護 管理職 資格

Pick up news !!

介護業界で管理職に就くためには?必要な資格と経験まとめ!

「介護業界で管理職に就くためには?【※必要な資格と経験まとめ!】」がイメージできる画像01

 

介護業界には高齢者に直接支援や介助を行う介護員の他にも、職員の指導や施設の管理、運営を任される立場など様々な人が管理職として働いています。

 

そんな管理職を見ていると、体力落ちたら管理職もいいなとか、自分も先頭に立って施設の運営に携わりたいなどと思い、介護業界の管理職を目指したり、憧れたりする人もいるのではないでしょうか?

 

実際、このように管理職を目指す人は意外と多く、その中には以下の様に悩む人も少なくありません。

 

「介護業界で管理職に就きたい・・・どんな経験積んだらなれるの?」
「介護業界の管理職の種類は?必要な資格ってあるのかな・・・」
「介護はきつい・・・管理職目指さないと体力的にもたないかも・・・」
「管理職に憧れているけど・・・介護職から管理職って難しい?」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?どんな業界で働いたとしても管理職って一度は憧れると思います。

 

そこで今回は、介護業界で管理職に就くためには?と題し、詳しくまとめてみました。

 

もちろん、介護業界で管理職に就くためには?以外にも、必要な資格や経験もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


介護業界の管理職の種類!

 

介護福祉士、ケアマネージャー、生活相談員など介護業界で活躍する職種とは別に、各施設で名称こそ異なりますが様々な管理職も配置されています。

 

そこで、まずは介護業界の管理職の種類についてご紹介していきましょう。

 

介護業界の管理職の種類

主に現場を統括する管理職の種類とは?

 

  • 主任
  • 副主任
  • フロアリーダー
  • チームリーダー
  • ユニットリーダー
  • 介護長
  • 介護主任
  • 班長
  • サービス提供責任者

 

管理職名は各施設で異なり担っている仕事内容も違いますが、上記名称の管理職の場合は、介護の現場を統括するケースが多いようです。

 

職員管理や施設の運営に携わる管理職とは?

 

  • 課長
  • 部長
  • 施設長

 

現場で陣頭指揮を取ったりするのではなく、管理及び運営に携わる人達で総合的に高いスキルを求められます。

 

※上記管理職は各施設で異なるので、配置されないものもあります。

 

介護業界の管理職の役割はなに?

管理職の役割とは、ズバリ職員や職場を含めた管理!施設を円滑に運営していく為の仕事と言えます。例えば、

 

人材確保
人材育成
施設管理及び保全
顧客対応(利用者の家族も含む)
内部クレーム対応及び処理
トラブル時の指示及び処理
運営上の目標の設定及び遂行

※上記内容が全てではありません、また施設によって仕事内容は大きく異なります。

 

など、もちろん就いた管理職によって上記内容のどれが担当かは変わりますが、管理職が力を合わせ施設全体を安定させていくという点では目標は一致してきます。

介護業界で管理職に就くために必要な資格と経験まとめ!

 

管理職に就けるといっても、誰でもいいという訳ではありません。もちろん上司が「この人になら任せられる」と判断すればの話ですから、選ばれる人材になっておく必要があります。

 

管理職になるために必要な資格とは?

管理職になるには資格が必要なの?と不安になる人も多いと思いますが、管理職になる為には資格が必須という訳ではありません。

 

しかし、介護施設の管理職になる以上は、介護に関する資格を持っていた方が有利といえるでしょう。例えば、

 

介護福祉士
介護支援専門員
サービス提供責任者
社会福祉士
社会福祉主事

 

例として特別養護老人ホームの施設長は、以下の様に社会福祉主事の要件が必要となっています。

 

施設長の要件(基準省令第5条第1項)

1.社会福祉主事の要件を満たす者
2.社会福祉事業に2年以上従事した者
3.社会福祉施設長資格認定講習会を受講した者

出典:厚生労働省 第9回社会保障審議会介護保険部会「施設長の資格要件等」

 

管理職になるために必要な経験とは?

必須ではありませんが、高齢者と接する現場経験は大切!現場が分からないのに指示をしても的確な指示ができるとは思えません。

 

現場を知ることで介護職員の配置やコスト意識を培い、更には介護に関する制度を理解していくことができれば管理職に向けての道が開けてきそうです。

 

一言で説明するとすれば、介護の現場で起こる諸問題に対して対応できる能力を備えること!すなわち現場のエキスパートということになりそうです。

経験と資格以外で管理職になる為の方法とは?

 

経験や資格は大切ですが、管理職になる為には他にも大切なことがあるはずです!そこで経験と資格以外で管理職になる為の方法についてまとめてみました。

 

勤続年数を増やしていくことも重要!

介護の仕事は離職率が高いので、数年働けば副主任や主任になれるケースも珍しくないようです。

 

また、このようなケースではあまり高度な資格は必要とせず、介護福祉士くらいの資格さえ持っていれば可能とする施設もあります。

 

ですから、勤続年数も管理職になる大切な要素!勤続年数を増やせば自然に先輩となりますので、その間に現場を良く知り、人間性や責任感を磨いていけば管理職も夢ではありません。

 

人間性を磨くことも忘れてはいけない!

頼られる人を目指すことも忘れてはいけません!仮に上司になったとしても「全然頼りないから毎日が不安」「指示する時の言い方が悪い」という批判を受けることになってしまいます。

 

ですから、資格や経験も必要ですが上司としての言動、そして人間性も少しずつ磨いていきましょう。

 

管理職に空きがない時はどうする?

頑張っても管理職になれない時ってある?

資格を取る、経験を積む、人間性を磨くなど、どんなに頑張っても管理職になれない時もあります。

 

こう説明すると「あれ?さっきまでの説明は何だったの?」と思うかも?しかし、今働いてる施設が以下の様な場合は、管理職になれない可能性が高いと思います。

 

管理職の定着率が高く、比較的若い人が就いている場合
根本的に管理職の種類が少ない
管理職になる為の施設独自の条件が厳しい

 

施設によっては、介護職員と管理職をはっきり線引きしているところもあり、ステップアップが不可能なところも存在します。

 

もし、今あなたが所属している施設が上記のような内容に当てはまるようであれば、管理職への道は厳しいと言わざる負えません。

 

管理職に空きがない場合はどうする?

もし管理職への望みが薄い場合は、思い切って転職するのも良いかも?あなたの培ってきた経験や知識、そして資格を評価してくれる施設を探すのも良いでしょう。

 

特に介護業界は売り手市場、今の施設で働きながら転職活動していけば、良い転職先が見つかるかもしれません。

 

今回は介護業界で管理職に就くためには?と題し、まとめてきましたがいかがだったでしょうか?体力的に限界を感じてくる頃には、管理職に憧れを持つかもしれません。

 

ベストなタイミングで管理職になるには、現状の分析や自己分析が大切!今の施設で管理職を目指すか?転職して管理職を目指すか?是非、この機会にあなたの将来を真剣に考えてみてください。

 

介護業界で管理職に就くためには?【※必要な資格と経験まとめ!】関連ページ

介護職の転職理由
介護業界で転職を考えている人にとっては、どんな理由でやめればいいか?本当の事を言って辞めるべきか?などは迷ってしまうところです。そこでこちらのページでは、退職しやすい転職理由などをまとめましたので、是非参考にしてもらえればと思います。
使える志望動機まとめ
介護業界に限ったことではありませんが、転職する際には志望動機と言うのは重要となります。そこでこちらのページでは介護職に特化した、使える志望動機や転職成功のコツなどを紹介させて頂きます。今後転職を考えているという場合には是非参考にしてくださいね。
介護職の転職成功への道
介護業界での転職を考えた場合、働く施設や仕事によっては、未経験の場合もあります。資格がなくても募集しているところは多くありますが、そういった未経験求人はどこで探すのがいいでしょうか?今回は未経験でも転職を成功させるコツや求人の探し方をまとめてみました。
介護職の転職回数まとめ
離職率が他の業種よりも高いと言われる介護業界ですが、それでも、2度目、3度目の転職ともなると、「雇ってくれる所はあるかな・・・」と不安になってしまいます。そこでこちらのページでは、転職回数についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
転職とキャリアアップの方法
介護紹介でキャリアアップやスキルアップを考えた時、まずは何から始めるのがいいのでしょうか?また給料の良い介護業界内での職場ってあるのでしょうか?こちらの探し方やキャリアアップの方法について今回はまとめてみました。
高収入を得るには?
他の業界に比べて給料が安いと言われる介護職ですが、転職する事で高収入を得ることはできるのでしょうか?またそういった転職先はどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらについて記事にしてまとめてみました。
月収30万以上の求人
介護業界で働いていると、月収30万円を超えていないという人も少なくありません。では転職すれば月収30万円は超えるのでしょうか?またそういった転職先や求人はどこでどうやって探せばいいのでしょうか?今回はこちらに関して詳しく紹介していきます。
転職の成功と失敗
介護業界で転職する場合、成功と失敗を分けるポイントとはどこにあるのでしょうか?どうせ転職するなら、次の転職先では不満なく働きたいと思うものです。今回はそんな転職成功の秘訣やコツをまとめてみました。
転職セミナーや説明会の開催状況は?
介護業界で転職するにあたっては、セミナーや説明会へ参加する事が、キャリアアップや良い転職先を見つける為には必要となるかもしれません。そこで今回はそんなセミナーや転職説明会の申し込みや参加方法についてまとめてみました。
介護職の転職と人間関係の問題!
介護業界で転職を考えた時、次の職場では人間関係で悩みたくない!と思う人も多いかもしれません。そこでこちらのページでは人間関係の良い職場の見つけ方や求人検索の方法などをまとめてみましあt。
転職するメリットとデメリット
介護の仕事についていて、ふと転職を考えると言う人はすくなくありません。介護業界で転職すると言う事は、デメリットになるのでしょうか。転職を繰り返してスキルアップすると言う方も中にはいます。介護業界で転職する事のメリットやデメリット、他業種への転職は可能なのかといった内容でまとめています。
辞めたい場合は他業種へ転職すべき?
介護職はとてもハードな仕事です。体力的にも精神的にも疲れて、毎日辞めたい・・・と悩んでいる方も中にはいるのではないでしょうか。介護職を辞めたいと考えた時、他の介護職へ転職するか、いっそのこと介護の仕事をやめて他業種へ転職するか迷うところです。毎日介護職を辞めたいと感じる時、どのように転職すればよいかまとめています。
転職時期やタイミングまとめ!
介護職をしていて転職したいと考えた時、転職時期やタイミングを間違えると引きとめられてやめられないとか転職先が見つからないと言ったトラブルが起こってしまう場合があります。転職する時の最適な転職時期やタイミング、転職先の探し方などをまとめて紹介します!
土日休み、夜勤なし!求人の選び方
介護職をしていて土日に休みがない、夜勤があってつらい、といった勤務時間に悩んでいませんか?体力的な問題やライフスタイルの変化で転職を考えている方の為に、土日休みや夜勤なし、高待遇の求人の探し方を紹介します!転職に失敗したくないと言う方は是非参考にしてください。
託児所完備や日勤のみ求人
出産してまた介護職に復帰したいと考えても家庭との両立はなかなか大変で復帰に踏み切れないと言う介護士の方も多いのでは?転職先によっては託児所が完備されていたり日勤ののみで融通の効く職場もあります。日勤のみ託児所完備の職場、求人の探し方を紹介していますので、是非参考にしてください。
ブランクがある場合の職場探し
一度介護職をやめてブランクがあると復職は難しいのではと不安に感じる方もおおいでしょう。しかしポイントを押さえればブランクがあっても復職は難しくありません!介護職の転職でブランクがあっても歓迎される職場の探し方や復職する時のポイントなどを紹介しています。
介護職の派遣、高時給求人の探し方!
介護職で派遣で働くメリットやデメリット、高時給求人の探し方や、知名度が高いオススメの派遣会社などを分かりやすくまとめました。また介護職員の派遣時給相場やボーナスなどに関しても紹介しています。
派遣社員のメリットとデメリット
常駐の正社員やパートで働きにくい、好きな日数や時間帯で働きたいと言う方は派遣会社に登録すると言うのも一つの選択肢です。しかし派遣社員として働くと言う事はメリットもデメリットもあります。介護職の派遣社員のメリットやデメリットについてまとめましたので、派遣に興味がある方は是非参考にしてください。
30代の転職、ベストなタイミングは?
介護職を何年か勤めているけど、給料や待遇が変わらず将来に不安を感じているという方は少なくありません。特に30代の介護士でこれからのこのまま働くべきか、転職や退職を考えるべきかと悩む方は多いようです。30代の介護職のベストな転職時期やタイミングなどについてまとめていますので、転職をお考えでしたら是非参考にしてください。
40代でも転職可能?オススメの転職先
介護職の職員のなかでも、給料や待遇、キャリアの問題で40代で転職を希望する方は少なくありません。また、40代になって介護の資格を取って転職を考えるという方も多いようです。介護職は40代でも転職可能なのでしょうか。40代でも転職しやすい職場やおすすめの転職先などを紹介しています。
働きやすい介護施設の条件は?
人間関係が難しいと言われる介護業界なので、働きやすい職場や人間関係のいい職場への転職を検討しているという人も多いようです。そこで今回は、人間関係の良い職場の見つけ方や転職方法についてまとめてみました。
介護施設で働く事務職まとめ!
介護施設での仕事と言えば介護士が浮かびますが、もちろん事務職もあり、重要な仕事をになっている場合もあります。今回はそんな介護施設の事務職について、仕事内容や求人の探し方についてまとめてみました。
転職は3年目が良い?それとも5年目?
介護士の転職に関しては、3年目が良いという意見もあれば、5年目がいいという意見もあり、転職を考えている人にとっては悩むところです。そこで今回は介護業界でのベストな転職時期についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
介護職員のスキルアップまとめ
介護職で給料を上げるため、キャリアアップを考えている方などのなかには研修を受けたり、資格をとったりする必要がある場合もあります。介護職員でスキルアップするためのスキルアップ研修や役に立つ資格などについてわかりやすくまとめています。スキルアップするにはどうすればよいかとお悩みでしたらぜひチェックしてください。
介護業界と他業界の人気転職先は?
介護職をしていて介護の仕事や給料、職場などに不満がある場合、同じ介護職で転職先を探すか、介護職ではなく他業界で転職先を探すか迷うというかたも多いのでは?せっかくとった資格はもったいないけど、他業界に転職して成功したという方も。介護職員におすすめ、介護業界と他業界の人気の転職先、おすすめの転職先をまとめました!