介護の仕事 転職

Pick up news !!

介護職の現状と転職事情

「介護職の現状と転職事情」がイメージできる画像01

 

今現在介護職に勤めていたり、今後介護業界で働こうと考えている人にとって、今後の介護業界に関して不安を感じている人も少なくないかと思います。

 

資格が必要な職種が多い割に、看護師や薬剤師よりも給与面や待遇面で優遇されていないイメージも強い介護職に関しては、以下の様に今後や転職に関して悩んでいる人も実際に多い様です。

 

「安月給でブラックな環境の今の職場にうんざり・・・介護職ってどこもこんな感じかな?」
「今の養老に勤めて3年、給料はあがらないしサービス残業ばっかり・・・」
「介護職って将来的に給与面や待遇面が良くなる事ってありえるの?」
「介護業界で働いて5年経つけど、このまま続けるのが不安、やっぱり他業種へ転職すべき?」

 

もしかするとあなたも上記の様な悩みを抱えている所かも知れません。そこで当サイトでは、介護の仕事と転職に関するお役立ち情報をまとめました。

 

将来的にさらに需要が高くなるといわれる介護職ですが、何も行動を起こさなければいつまで経っても現状は変わりません。ぜひ積極的に介護の仕事と転職に関して知識を得て、明るい未来へとつなげて頂ければと思います。


介護職の今後の需要と将来性について!

「介護職の今後の需要と将来性について!」がイメージできる画像01

 

団塊世代が75歳以上を迎える事で、将来的に超高齢化社会になると予想されており、この状況を”2025年問題”としてメディアなどを通じて最近ではよく取り上げられています。

 

実際に2025年にこの様な状況になると、医療、介護などの給付と負担が大きく変わると言われています。

2025年には介護職の需要はどうなるか?

こういった2025年問題の話を聞いても、それが介護業界にどのような影響をもたらすか?と言うのはわかりにくいものです。

 

しかし、簡単に説明すると、2025年に超高齢化社会になるという事は、その分介護職の需要も大きく膨らむという事が容易に予想できます。

 

現に2025年には、現在1500万人と言われている後期高齢者(75歳)人口が、約2200万人まで膨れ上がる為、要介護者の増加と共に介護職員数も増加されると見込まれています。

 

そう考えると、これから介護業界で働く介護職員の需要はどんどん増えていくため、将来性のある職業の一つと言えるのです。

 

 

回復傾向にある人材市場と、その中でも一際目立つ介護職!

厚生労働省の「職業安定業務統計」や総務省の「労働力調査」などを見ても、人材市場全体は回復傾向にあります。

 

その中でも特に、介護業界、介護職に関しては、有効求人倍率(※下記参照)が2014年で1.82と高く、売り手市場の状況にあると言えます。

 

そう考えると、一度介護職についてしまえば、給料や待遇が悪い職場についてしまっても、転職すれば比較的容易に転職先が見つかります。

 

※有効求人倍率とは?・・・
有効求人倍率とは求職者に対しての求人の数の割合で、仕事が100あり募集が100であれば1となります。

 

上記より、介護職の1.82と言う数値は、仕事が一人あたり1.82個あると言う風に考えることが出来、1を切ると求職者の方が多く買い手市場だと捉える事が出来ます。


転職が給料アップ、キャリアアップへの近道!

「転職が給料アップ、キャリアアップへの近道!」がイメージできる画像01

 

前項で紹介した様に、基本的に介護業界においては、人手不足が顕著な為、転職活動で苦労することはあまりありません。

 

転職を繰り返すと採用されにくくなるとは言われていますが、今の時代転職を繰り返すことでキャリアアップや給料アップを実現する人が非常に多くなってきています。

優良転職エージェントの増加と時代背景

一昔前までは、転職する事は悪い事だとみられ、一つの会社に勤めあげるのが日本においては素晴らしいと認識されてきました。

 

しかし今の時代、一つの会社に居続ける事は、視野を狭め、向上心が欠如し、惰性で生活のために勤める人を増やすと言う意見も多く、2度や3度の転職は当たり前になってきています。

 

特に、ネットが普及しだした現代では、優良転職エージェントが増加し、ネットから簡単に求人検索が出来る上に、無料でキャリアコンサルタントやアドバイザーに相談する事が出来るようになっています。

 

そう考えた時、”安月給”、”体力的にきつい”、”精神的にきつい”と言われる介護職において、給料アップやキャリアアップへの一番の近道が転職だと言えるのです。

 

介護業界で将来どうなりたいか?

一つの職場に長く勤めていると、”何故その職場についたか?”や、”この職場で今後どうしたいか?”と言う気持ちがどんどん薄れていきます。

 

あなたも、介護職に就いた当初は色々な考えや希望、将来的にどの様になってどれぐらい稼ぎたいか?など、多少は考えていたのではないかと思います。

 

新しい職場へと踏み出すのは確かに勇気がいりますが、今現在の介護業界においては、既存の施設や病院より、新しくできた大きめの施設等の方が待遇や給料が良いのは明白です。

 

今後、キャリアップや給料アップを真剣に考えるなら、まずは転職サイトの登録からでも初めてみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

介護業界、介護職に関しては、世間的に”体力がきつい”、”給料が安い”、”精神的につらい”などと言うイメージも強く、今の職場に不満がありながらも、「介護業界はこんなものか・・・」と自分に無理やり納得させて勤めている人も少なくありません。

 

しかし、今後介護職の需要が伸びてくることを考えると、少しの勇気と行動で、今よりも待遇も給料も良い職場へとステップアップする事も可能です。

 

当サイトはそんな介護業界で働く人のお役に立てる様な情報を提供していきますので、是非気になる記事があればチェックして頂き、今後のキャリアアップ、給料アップにつなげて頂ければと思います。

 


更新履歴